興信所の開業に必要な届出・所在地の公安委員会に提出

July 10 [Wed], 2013, 2:44
昨今の不況を乗り切ろうと、国家資格のいらない探偵・興信所を開業しようとする方もいらっしゃいます。

実際、興信所を開業するのに資格等は要りません。誰でも直ぐに開業できるのが強みです。

尚「探偵学校」のようなところで、必要な知識・マニュアル等を勉強して開業することもできます。

只、学校をでてから最低でも2.3年は現場経験を積むのが良いとされます。

必要なものはパソコンの知識と普通自動車免許や自動二輪の資格と事務所です。

車の免許が必要なのは実際の現場において自動車やバイクで尾行する必要性がでてくる為です。

しかし、平成19年6月より届出制になっています。

興信所を開始しようとする日の前日までに、「探偵業開始届出書」1通を所在地の都道府県の公安委員会に提出し、届けなければなりません。

提出後、「探偵業届出証明書」の交付を受けますので、事務所の見やすい場所に掲示しなければなりません。

本店・支店がある場合には全部の店舗ごとに提示する必要があります。

因みに、届出を怠り、無許可で営業した場合はどうなるかというと、6月以下の懲役又は30万円以下の罰金の罰則が適用されます。

探偵・興信所の開業に興味をお持ちの方はまずインターネットで探偵事務所などを検索して、いろいろと下調べをしてみるのもいいかもしれませんね。http://tantei-jimusyo.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tan-tan
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skknsdnrkr/index1_0.rdf