歯のこと、肌サイクルのことなど基本的なことを知ろう

January 21 [Tue], 2014, 5:33
メイクアップの欠点:肌への刺激。毎朝の化粧が煩わしくてたまらない。
化粧品を買うお金がやたらめったらかかる。
物理的刺激で皮膚が荒れる。
メイクを直したりフルメイクをするので時間の無駄だということ。

現代社会に暮らす身では、人間の体内には体に悪い影響を与える化学物質が蓄えられ、
その上に己の体の中でも細胞を傷つける活性酸素などが生産されていると言われているようだ。

知らない内にPCの画面に釘付けになってしまい、
眉間にしわを寄せ、更に口元は口角の下がったへの字
(余談ですが私はこの形を別名「富士山口」と名付けています)ではないですか?
これはお肌の大敵です。

もともと、健康な皮ふのターンオーバーは28日毎のサイクルで、
365日肌細胞が作られ、毎日毎日剥落し続けています。
この「日々の生まれ変わり」によって私たちの皮膚は若々しい状態を保持し続けています。

ピーリングというものは、
役目を果たしてしまった不要な角質を専用化粧品などでピール(peel:剥くの意味)することによって、
生成されたばかりのキメの整った皮膚(角質層)に入れ替え、
新陳代謝を28日周期に近付けようとする優れた美容法です。

大体は慢性に経過するが、正しい治療によって症候が管理された状態にあると、
いずれは自然寛解が見込める病気である。

尿素水とグリセリン(glycerine)にヒアルロン酸を添加した美肌水は保湿力が高いため皮膚に優しく、
ドライスキンの方にぴったりです。
防腐剤や香料などを一切利用していないため、
皮膚の敏感な方でも使用することができます。

大方の場合慢性になるが、正確な治療によって病状・症状が管理された状況に置かれると、
自然治癒が望める病気だ。

唇の両端、即ち口角が下がっていると、
顔のたるみは格段にひどくなっていきます。
にこっと左右の口角を上げた笑顔でいるように心がければ、
たるみの予防にもなるし、何より人に与える印象が素敵になりますよね。

加齢印象を与える重要な理由のひとつが、
歯にこびりついた”蓄積クスミ”です。
歯のエナメル質には、目には見えない凸凹があり、
日常生活の中で茶色っぽい着色やタバコの脂などの汚れが蓄積しやすくなっています。

日焼けして出来てしまったシミを消すよりも、
作られてしまわないように事前に対策を施したり、
お肌の奥に隠れているシミの予備軍を遮断する方が有効って分かっている人はまだ多くありません。

ことに夜の10時〜2時までの240分間は皮膚のゴールデンタイムと言われており、
肌の生まれ変わりがより促進される時間帯です。
この時にベッドに入ることがどんな化粧品にも勝る美容方法といえるでしょう。

そうした場合に大多数の皮膚科医が活用するのが、
美白美容液などに配合されているビタミンC誘導体。
外用抗菌薬も併せて使えば半年くらいで回復に持ってこれることが多いようだ。

仕事、終電帰りの飲み会、深夜のスポーツ観戦・
翌日の幼稚園のお弁当作りや朝食の下準備…。
肌が荒れてしまうと知ってはいても、
実際の生活においてはしっかり睡眠を取れていない人がほとんどではないでしょうか。

ネイルケアという美容法は爪をより一層きれいな状態にして保つことを目的にしている為、
ネイルの違和感を調べる事は
ネイルケアのスキルアップにきっと役立つし理に適っているということができる。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:skineyeinfo
読者になる
P R