ニキビ跡を治すのはより時間がかってしまい

July 02 [Tue], 2013, 20:41
ネットや雑誌でニキビの赤みを消す方法というのを色々と調べてみると、「まずは肌を清潔に」とあったので
洗顔に気をつけてみました。
もちろん洗顔料だけでなく、洗い方にも気をつけようと思ったので洗顔方法も調べ、「優ーしく、優ーしく」
洗いました。確かに肌が清潔になったのか、ニキビの出来るペースは減ったかな〜という感じだったのですが、
赤みが消えるという程ではなく、赤みは相変わらずでした。
せめてこれ以上、赤みニキビを増やさないように、脂っこい食べ物や糖分の多い食べ物を減らしてみたのですが
これも赤みが消えるというものではなかったし、「食べちゃダメ!」と思うせいか逆にストレスになってしまい
イライラが募ってしまいました。

時間の経過とともにニキビ跡を治すのはより時間がかってしまい
効果的な方法とはいえなくなります。

ビーグレンは洗顔料かきちんとニキビに効く、洗い流しすぎない用の成分が含有されていますし、化粧水は皮膚下に届くようにナノテクノロジーが施されています。
何かと年中美容関連の話になるとニキビ跡を治す方法で得に
赤みのニキビにはビタミンCがいい!健康にいい!などと女性は口々にしますが、ビタミンCはなぜニキビ跡を治す方法としてよいの?というクエッションマークにお答えしましょう!
ビタミンCがなぜニキビ跡にいいのかというとニキビ跡を治す要素が含まれているからなのですが、ビタミンCにはお肌のキメを整え、かつ美白効果もあるといわれています。しかし、ビタミンCと一概にはいってもタブレットのようなものでビタミンCを摂取しても意味はありません。なぜかというとタブレットでは体内にとどまらずにそのまま流れてしまうからなのです。


ビタミンCをとるのに有効なのは、食材で摂取すると良いでしょう。たとえば、毎日寝る前にレモン汁を絞った水を飲む、グレープフルーツを食べるなどのように積極的にフルーツ類を摂取するのはオススメします。またお肌の上からではビタミンCの配合された化粧水や美容液をつけるとよいでしょう。その中でも浸透型のビタミンCでないといけません。油溶性のビタミンCも存在しますが、これは皮膚にのこされることはありませんので皮膚上に塗っても効果はあまり期待されません。そのため、ニキビ跡を治す方法で赤みを鎮静させたいのであれば、ビタミンCの配合された化粧品を購入する際には必ず何の成分が配合されてるかを確認した方がよいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:skincare4
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skincare4/index1_0.rdf