全国のスキー場情報の紹介

おんたけスキー場その2 / 2008年11月06日(木)
上級者であれば、チャンピオンゲレンデへ向かいましょう。
コブ好きの人であれば、チャンピオンナチュラルコースがお勧めです。
降雪後でタイミングさえ合えば、深い新雪を楽しむことができます。
チャンピオンゲレンデのチャンピオンエキスパートコースは起伏のある非常に面白いコースになっています。
チャンピオンゲレンデの各コースはチャンピオンクワットリフトで繰り返し滑走できますので効率よく滑走距離を稼げます。
チャンピオンゲレンデには初級者は入ってこないので、中級者や上級者はスピードを出して滑走できます。

おんたけスキー場で非常に存在の薄いゲレンデは白樺ゲレンデと高原ゲレンデです。
白樺ゲレンデは高原ゲレンデへの連絡コース的な意味合いが強く、あまり面白くないコースです。
ただし、高原ゲレンデは中級者以上にとってはお勧めのコースであると思います。

上部のゲレンデから高原ゲレンデへ滑り込むことはできますが、上部のゲレンデにスキーを履いたまま戻ることができません。
つまり、リフトで白樺ゲレンデの最上部に登った後は、スキーを担いで駐車場を歩かなければならないのです。
どうやったらこのようにリフトを架けられるのか、疑問が残るところです。
そういう訳で、高原ゲレンデを訪れる人は非常に少ないです。
しかし、高原ゲレンデは「おいしい」斜面であるため、日曜日になると地元の小学生が団体で練習に訪れます。
ちなみに、おんたけスキー場の歴史上で最初にリフトが架けられてオープンしたのは高原ゲレンデです。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 10:11 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
スカイバレイスキー場 / 2008年11月05日(水)
スカイバレイスキー場は鉢伏高原のあるスキー場で、神戸や姫路など兵庫県内のスキーヤーに人気があります。
スカイバレイスキー場の斜面は中級者に適した斜面が多いといえます。
登行リフト以外にリフトは3本しか架かっておらず、コンパクトな部類のスキー場になると思います。
しかし、コースの幅も広く、適度なうねりもあるので、飽きてきません。

初級者はラビットペアリフトに乗車して、緩斜面で練習を行ってください。
中級者や上級者であれば、山頂からディアコース経由でゲレンデベースまで滑り下りれば、1kmを超える斜面を楽しむことができます。
スカイバレイスキー場の登行リフト乗り場の横にある駐車場へは350台ほどしか車を停めることができません。
多くの人は、少し離れた駐車場に車を停めて、シャトルバスに乗ることになります。
そのため、スキー場に着いたつもりでも、着替えたのち、シャトルバス経由で登行リフトに乗らなければなりません。
駐車場に着いてから、滑走を始めるまでに最低でも1時間はみておいたほうがいいと思います。
スカイバレイスキー場で効率よく滑りたいのであれば、早めに到着し、登行リフト乗り場の横にある駐車場に停めなくてはなりません。

スカイバレイスキー場の隣に「ハイパーボウル東鉢スキー場」があります。
尾根をはさんで交互に滑り込むことが可能ですので、スカイバレイスキー場を訪れた際は、両方のスキー場を楽しみましょう。
ちなみに、共通リフト券を購入しても料金はアップしません。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 20:12 / 兵庫県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
大山スキー場 / 2008年11月04日(火)
西日本最大級のゲレンデと言われるのが、鳥取県にある大山スキー場です。
大山スキー場には豪円山ゲレンデ、中の原ゲレンデ、上の原ゲレンデ、大山国際ゲレンデと4つのゲレンデがあり、それぞれ異なった性格を持っています。
初級者ならば、豪円山ゲレンデがお勧めです。
緩斜面が500m以上続きますので、初級者の練習には最適であると思います。
中級者以上であれば、中の原ゲレンデ、上の原ゲレンデをお勧めします。
広い幅を持つ適度の斜面が広がっていますので、カービングスキーのターンを思いっきり楽しむことができるのです。
初級者から上級者まで、だれても楽しめるゲレンデと言えば大山国際スキー場でしょうか。
大山国際スキー場の真ん中あたりから上部は中級者以上が楽しめるコースとなっており、下部になると初心者向けコースが広がっています。

各ゲレンデは交互に滑り込むことが可能となっています。
大山山頂方向を見て、右側から豪円山、中の原、上の原、大山国際という順番になっています。
ゲレンデ間の移動はスキーを履いたまま行いますが、上の原から大山国際へ行ったり来たりするのは大変です。
というのも連絡コースが長く、春先の湿った雪であると足を取られて前に進みません。

日本海側に面しており、海に近いのでサラサラのパーダースノーというわけにはいきません。
しかし、スケールの大きさや初級者から上級者まで楽しめる斜面があることなど、魅力は多いスキー場であると思います。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 09:19 / 島根県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
乗鞍高原温泉スキー場 / 2008年11月04日(火)
乗鞍岳では夏になってもサマースキーを楽しめることで有名です。
乗鞍高原温泉スキー場は、その乗鞍岳の中腹に位置するスキー場です。
標高1500mから2000mにかけて、スキー場が広がっています。
乗鞍高原温泉スキー場は大きく分けて3つのエリアに分かれています。
休暇村ゲレンデと国設ゲレンデ、乗鞍ゲレンデです。

中級者や上級者向けのコースが多いことが乗鞍高原温泉スキー場の特徴です。
乗鞍ゲレンデの鳥居尾根ダウンヒルコースは、下から見上げると非常に難しく感じるのですが、実際に滑ってみるとそれほど難しくありません。
休暇村ゲレンデのパノラマコースやエキスパートコースは起伏に富んだコースで、飽きてきません。
初級者は国設ゲレンデの中央付近か休暇村ゲレンデのスカイウェイコースをお勧めします。

乗鞍高原温泉スキー場には宿泊施設が数多くあります。
乗鞍高原国民休暇村をはじめ、ホテルから民宿まで様々なタイプを選ぶことができます。
乗鞍高原温泉の特徴はお湯が乳白色であるということです。
乳白色のお湯が温泉の雰囲気をより一層引き立ててくれます。
ほとんどの宿で温泉を引いていることから、スキーを楽しんだ後は宿に帰ってゆっくりと温泉を楽しみましょう。
日帰りで温泉を楽しむこともできますので安心してください。
スキー場から少し下ったところに「湯けむり館」という温泉施設があります。
湯けむり館には露天風呂もありますので、スキーを早めに切り上げて、ゆっくり温泉を楽しむというのはどうでしょうか。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 03:23 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
きそふくしまスキー場 / 2008年11月03日(月)
スノーボードが流行りはじめたころ、スキー場では大きく分けて2つの種類に分かれていました。
スノーボードの滑走を許可しているスキー場と、許可していないスキー場です。
スノーボードは危険、というイメージかあったのでしょうか。
現在では、ほとんどのスキー場でスノーボードを楽しむことができますが、スノーボード滑走を禁止しているスキー場も少ないですが存在します。
その数少ないスキー場のひとつが、きそふくしまスキー場です。

国道19号線からのアクセスがよくて、スキー専用であることから、ファミリー層に人気があるスキー場です。
ゲレンデの上部からは御嶽山の雄姿を眺めることができます。
ゲレンデトップは標高1900mに位置するため、雪質はとても良いものとなっています。

木曽エリアには、きそふくしまスキー場をはじめ、おんたけスキー場などたくさんあります。
これらのスキー場を訪れる人は中京圏の人が多いようです。
こられの人は中津川インターチェンジを降りて国道19号線を北上してスキー場まで来ますが、インターチェンジから遠いのがネックとなっています。
中京圏に住む人は岐阜県の奥美濃地方のスキー場も利用します。
奥美濃地方のスキー場が、インターチェンジから10分ほどで行けることに比べると、だいぶ時間がかかってしまいます。
ちなみに中津川インターチェンジからきそふくしまスキー場まで約70kmあり、最低90分はかかります。
しかし、雪質は奥美濃地方のスキー場に比べると抜群に良いです。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 01:56 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
おんたけロープウェイスキー場 / 2008年11月02日(日)
おんたけロープウェイスキー場は御岳山の東側斜面に位置しています。
ゲレンデトップの標高は2000mを超え、ゲレンデベースでも1500mありますので、雪質はとても良いものとなっています。
ゲレンデのレイアウトは非常にシンプルで、トップからベースまで一直線の縦長のレイアウトとなっています。
ゲレンデトップからベースまで標高差580m、滑走距離2300mのダウンヒルを楽しむことができます。
ロールウェイとリフトの架かり方は非常にシンプルなものになっています。
ベースからトップまでをロープウェイで結び、そのロープウェイに平行して3本のリフトが架けられているのです。

中級者や上級者はロープウェイで一気に山頂へ向かい、上部の2本のリフトを繰り返すと効率がいいと思います。
初級者であれば、一番下にあるリフトを利用して、緩斜面で練習しましょう。
ボーゲンができるようになれば、初級者でもゲレンデトップを目指すことができます。
ゲレンデトップから迂回コースを利用すれば滑走距離4500mのロングランを体験することができます。

標高が高いので、人工降雪機などを用いて12月初旬からオープンします。
ただし、この地方特有の気象条件として、降雪量が少ないので、全面滑走可能となるのは12月下旬のクリスマスの頃となってしまいます。
しかし、標高が高いため1度降った雪はなかなか融けませんので、5月のゴールデンウィークまで滑走可能となります。
周辺には宿泊施設はありませんので、このスキー場を訪れる人は日帰りが多いようです。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 01:34 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
石打丸山スキー場 / 2008年11月01日(土)
石打丸山スキー場は大変広いスキー場で、面積は約200ヘクタールともいわれています。
リフトがスキー場内のあちらこちらに架かっており、どのリフトに乗ればよいのか迷ってしまうほどです。
リフトが多いのはいいことであるかもしれませんが、一本のリフトの距離が短いため、効率よく滑りたい人にとってはストレスを感じるかもしれません。
リフトを経営している索道会社がいくつもあり、それぞれの会社がばらばらにリフトを架けてしまったことが原因でしょうか。

石打丸山スキー場の歴史は古く、スキー場の開設から50年以上も経過しています。
そのため、ゲレンデ内はどこか庶民的な雰囲気を持っています。
ゲレンデ内にはたくさんの飲食店がありますが、レストランというより食堂といった感じの飲食店が多いです。
しかし、それは石打丸山スキー場の大きな魅力のひとつといっていいでしょう。

ゲレンデのベースにはペンションや民宿が150軒以上あります。
石打丸山スキー場は新潟県の南魚沼郡にあるので、どちらの宿に泊まっても魚沼産のコシヒカリを堪能することができると思います。

石打丸山スキー場の隣にはガーラ湯沢スキー場、湯沢高原スキー場があります。
これらのスキー場には連絡コースを利用して滑り込むことが可能です。
もちろん共通リフトも発売されていますので、時間に余裕のある場合は、3つのスキー場を楽しむことが可能となります。
一日では到底滑ることはできないため、宿泊して3つのスキー場を楽しみたいものです。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 13:25 / 新潟県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
エコーバレースキー場 / 2008年10月31日(金)
ビーナスライン沿いには、数多くのスキー場があります。
これらのスキー場のなかで車山高原スキー場と人気を二分しているスキー場はエコーバレースキー場です。
名古屋地方や首都圏から高速自動車道を利用して3時間ほどで行けることから、毎年多くの人たちで賑わっています。
内陸性の気候ということもあり、この地域のスキー場特有のことですが、雪質が非常に軽いものとなっています。
空気が乾燥しており、なおかつ低温という気候条件がこのような雪質につながっているものと思われます。
エコーバレースキー場のシーズン中の晴天率は80パーセントということです。

エコーバレーの斜面の特徴は、上部は中級者および上級者が楽しむ斜面で、ゲレンデ下部は初級者が楽しめる斜面となっています。
カービングターンの醍醐味を味わいたいのであれば、ゲレンデ上部のサンライズゲレンデにいきましょう。
圧雪された一枚バーンが広がっていますので、高速のカービングターンを楽しむことができます。
初心者はラブリーバレー第1ゲレンデへ行きましょう。1000mを超える距離を緩やかに滑走することができます。

駐車場の横にはエコーパレスという無料の休憩所があります。
スキー場に深夜に到着してもそこで仮眠を取ることができます。
ゲレンデ周辺にはペンション村があり、洒落たペンションもたくさんあります。
エコーバレースキー場近辺には車山スキー場をはじめ、たくさんのスキー場があります。
ペンションに宿泊して、複数のスキー場をはしごするのもいいと思います。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 01:23 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
妙高杉ノ原スキー場 / 2008年10月31日(金)
妙高杉ノ原スキー場のゲレンデトップからゲレンデベースまでの標高差は1124mあります。
妙高杉ノ原スキー場は標高差だけを考えれば、日本一のスキー場となります。
日本一の標高差を活用して、8500mのロングラン滑走を楽しむことができるのです。

妙高杉ノ原スキー場は大きく分けて2つのエリアに分かれています。
妙高山に向かって左側は三田原エリア、右側は杉ノ原エリアになっています。
輸送距離が3kmを超えるゴンドラは杉ノ原エリアにあります。
ゴンドラを繰り返し利用して滑走したとするならば、半日で十分な滑走感を味わえるはずです。

初級者であれば三田原エリアのパノラマコースをお勧めします。
コース幅が広く、しかも緩斜面です。
しかもパノラマコースから下部はほとんどが緩斜面となっていますので、ボーゲンでもゲレンデベースまでの2500mを滑走することができます。
上級者が楽しむのであれば三田原エリアの最上部に行きましょう。
スーパージャイアントコースとスーパーモーグルコースのチャレンジしてください。

妙高杉ノ原スキー場は大きな標高差を持ち、1本のリフトが長く、効率よく滑ることができますが、上級者が楽しめるコースが少ないのが難点です。
また、緩斜面もアップダウン等の変化がないため、すぐに飽きてします可能性もあります。

スキー場の周辺にはロッジや民宿が100軒ほどありますので、宿泊して楽しむこともできます。
温泉を引いている宿も多いため、そのような宿で身体を癒すのもいいかもしれません。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 01:23 / 新潟県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
開田高原マイアスキー場 / 2008年10月30日(木)
開田高原マイアスキー場は御岳山の東側の山麓に広がるスキー場です。
雪は少ないのですが、スノーマシンが完備されており、12月初旬には2000mのゲレンデがオープンします。
ゲレンデトップからの眺めはすばらしく、乗鞍岳や木曽駒ケ岳をはじめとする中央アルプスの山々を眺めることができます。
リフトは3本しか架けられておりませんので、非常にコンパクトなスキー場であるといえます。
しかし、リフトの輸送距離が長く、リフトを2本乗り継げば、標高差563mを稼ぎ出してくれるのです。
ゲレンデトップからベースまでの滑走距離は3200mにもなります。
トップからベースまで一気に滑り降りれば、十分な滑走感を味わうことができます。

ゲレンデにはパノラマ回転ハウスという展望レストハウスがあります。
このパノラマ展望ハウスは360度回転しますので、イスに腰掛けているだけで360度の景色を楽しむことができるのです。
日本で最高地点にある回転レストハウスだそうです。

ゲレンデ整備は行き届いており、スピードも出しやすいコースレイアウトになっていますので、スピードの出しすぎには注意が必要です。
ゲレンデ下部にはネットで囲まれたチビッコ専用ゲレンデもありますので、チビッコはそちらで楽しむことができます。
チビッコ専用ゲレンデには動く歩道がありますので、そり遊びやスキーの練習を効率よく行うことができます。

ゲレンデまでのアクセス道路は広いのですが凍結箇所が非常に多いので、慎重な運転を心がけましょう。
滑るのはゲレンデ内だけにしたいものです。

とにかく安く泊まりたい方必見!
四季倶楽部旅激安ツアー
 
   
Posted at 21:23 / 長野県のスキー場 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!