動物看護師と人に対する看護師との違いについて

July 30 [Tue], 2013, 10:48
動物看護師は、通常の人に対する看護師と異なり国家資格でも公的資格でもありません。現状ではさまざまな団体が独自の基準で認定資格を設けています。法的に必須な資格ではないため、無資格者であっても動物病院で獣医師の指導の下、看護業務・補助業務を行うことができますが、現実的は認定資格取得者が圧倒的多数を占めています。通常では、専門学校等で1〜3年程の課程を修了し認定団体の試験を受けることになります。認定資格としては以下の様なものがあります。■日本動物看護学会認定 動物看護師■日本動物衛生看護師協会認定認定 動物衛生看護師(AHT)■日本動物病院福祉協会認定 動物看護師(VT)このように、複数の認定資格が存在しますから、認定団体によって教育カリキュラムが異なる等の問題があり、近年各認定団体の教育カリキュラムの統一化が検討され始めています。
また人に対する看護師のように法的な必須資格ではないため、動物病院においては医療現場でのコ・メディカル業務と医療行為が曖昧になるといった問題が顕在化しています。現実的には、動物看護師が数種の医療行為に及んでるケースが多いと言えます。ナースプラザには数多くの求人が載っていますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナツミ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skdjahj96/index1_0.rdf