HOLY NIGHT 

November 27 [Sun], 2011, 15:50
橙色の大きな豆電球の下

いつもより

いつも以上に

キミは優しくギターを持って歌う

鳴り響く心地のいいノイズ

ふとした時に微かな笑顔を見せる


ああ

此処まできたんだ

特別な場所で

特別な夜

あたしは宝物を見つけたんだ


関係した全てに感謝をして

ステージを去っていくキミ達


20111126


この夜を忘れない

aether 

September 07 [Wed], 2011, 0:40
出会った8年前よりも

今の方がキミをもっとずっとちゃんとダイスキだ


同じ空気を吸って

同じ景色を見て

同じコトで笑って

泣いて

怒って


キミと寄り添っていられる

それだけで幸せなんだ


求める愛じゃなくて

求められる愛じゃなくて

そこにキミがいてくれさえすればいい

それだけでいいんだよ

サイゴノヨル 

October 31 [Mon], 2005, 0:50
それはあまりにも早すぎる死だった

お茶室はお線香の独特の香りで溢れていて
テーブルは白い花で埋め尽くされていた

壁に寄りかかった姉の腕の中には
動かなくなったスイミツトウが居た
あたしはなんにも言ってあげることが出来なくて
嗚咽を漏らす姉を抱きしめて
頭を撫でてあげることしか出来なかった

震える肩が
零れ落ちる涙が
冷たくなったスイミツトウが
悲しかった

お別れを告げた、サイゴノヨル

シロ 

August 11 [Thu], 2005, 0:34
キミが天国へ逝って
あたしの泣いていい場所はお風呂場だけになった
シャワーの音で嗚咽を掻き消して
流せるだけの涙を流して
タオルケットに包まって
夢も見ないで
深い眠りに堕ちる

だけど
ちょっとそれだけじゃダメみたい

泣いている横で
なあんにも言わないで
ただそっと隣に座って
あたしを見つめてくれる
キミに逢いに来て欲しい

シロ、シロ、シロ
今夜もう一度、もう一度だけでいいから
逢いに来て


スーツ 咳払い 黒猫 

February 22 [Tue], 2005, 23:16
冬の澄んだ空気が好き
朝の満員電車から見える青空に癒される
皆イライライライラしていて
皆何かに追われて急ぎ足

今日線路沿いのお家の出窓で
黒猫がひなたぼっこしていたのを一体何人知っているのかな

キス 

October 10 [Sun], 2004, 13:49
喧嘩しても一緒にいたいよ
そばにいてほしいよ
独りになりたくないよ
ゴメンナサイって言って
仲直りのキスをして
涙が零れるくらい優しいキスをして

Un-transmitting 

October 09 [Sat], 2004, 1:28
世界で一番愛しているアナタへ

あたしを幸せにしてくれるのはアナタしかいないように
アナタを幸せにできるのはあたししかいないんだよ

God Of Love 

October 08 [Fri], 2004, 1:13
友達の恋愛相談に長けていても
自分のコトになったらてんでダメだ
心臓が壊れるくらいドキドキして
アナタのメールで一喜一憂
嗚呼、恋愛の神様あたしに降りてきて
嗚呼、アナタよあたしの恋人になれ

アナタの隣 

October 07 [Thu], 2004, 23:32
手を引っ張ってもらうより
アナタの右側に立って
並んで歩くのが好き
左上斜め45度キープで
アナタを見上げるのが心地いいから
優しい瞳で見つめられて
また恋に堕ちるんだ

SLEEP* 

October 06 [Wed], 2004, 0:14
アナタの長い睫毛が可愛らしくて
滅多に言わない寝言が聞きたくて
あたしの膝を枕にして眠って
愛の言葉をささやいて眠って
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像玖渚
» サイゴノヨル (2006年03月18日)
アイコン画像玖渚
» キス (2005年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コリニスタ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる