セックスと夫婦 

2005年11月10日(木) 14時44分
うちにわんこがやって来てから、バタバタとひと月が過ぎた。


先週末の休日の夜、ベッドに潜り込んだと同時に睡魔に誘われ、境界線のわからぬ辺りをウロウロとしている途中に、なにやら身体をまさぐる手に現実に引き戻された。

目を覚ますと、彼の手が胸を揉み解していた。


知っている。
もう
ひと月以上、していない。


あたし達夫婦は、お互いの《セックス観》には、温度差がある。
あたしにとって《セックス》は、コミュニケーションとして、表現として、相手を喜ばせてあげたいという思いとしてとても重要なことのひとつ。
だからこそ歳を重ねる毎に、心も身体も充実できる《セックス》がしたいと思っていた。

現実として、その目標に立ちはだかる壁はいくつもあるし、男女の性そのものの違いだって、この年齢にもなれば充分に理解できる。
だからといって、《セックス》をおざなりにするのは、あまりにも幼稚であると思うのだ。



知り合って、結婚して、時が過ぎて、あたし達の《セックス》も変わった。

彼の目的が、あたしの身体の一点でしかない。

その夜も早々と、あたしのその部分だけを確認すると、彼だけが果てた。


そういう彼の幼稚なセックス(とも呼びたくない)に、我慢していることがバカバカしくなってきた。



何度も話合ってきた。
彼は、そのたびに「壁を乗り越えた」と勘違いしているらしい。

吐き出すことが、あたしにとって一番必要だと。
あたしには、話し合う度に、その壁が高く高く成長しているようにさえ見えるのに。

心境の変化と環境の変化も 

2005年10月28日(金) 0時01分
とっても久しぶりです。
最後の日記から、約ひと月のあいだに季節も秋から初冬へとうつっているのを朝晩の気温が教えてくれていますね。

さて、不妊日記と思って始めたこのブログですが、ちょっとひとやすみすることにしました。
いえ、日記じゃなくて、治療の方を
まあ、色々あったのですが、なんとか夫婦の危機を乗り越えてみて今思うと、結婚に対する自分の気持ちがいかにぐらぐらなものかと反省し、もう少し落ち着いて物事を見られるようになるまでは、ベイビーのことからちょっぴりだけ離れてみようと思ったからであります

歳も歳なので、決して悠長に構えているわけではありませんが、正直な気持ちを自然のままにしておきたいと思ったからなんですね。
そうしたら、妊婦さんを見ても、オムツのCMを見ても、あの胸がしめつけられるような感じがなくなりました。


そうそう、こんな心境の変化とPCにも触れない日々の原因はもうひとつあるんです。

我が家にわんこがやってきました〜
生後2ヵ月のビーグル男の子♂
ひょんなことから、譲っていただいたのですが、いかんせんまだ赤ちゃん犬。
毎日、家族中振り回されっぱなし
子犬のクセして、噂通りの(ビーグルという種類は)頑固っぷり!!!
ああだ、こうだと悪戦苦闘な毎日で、PC触るのも久々となったわけです。


でもかわいい
このブログもしばらくは、ビーグル日記となりそうです

じっちゃんの名にかけて!〜消えたタマゴのゆくえ〜 

2005年09月30日(金) 22時59分
9月30日(金) 22日目 36'12℃

午後からへ。
今朝も体温上がらないよ〜〜ん!と思いながら、内診してもらったら
「アレアレ

卵ちゃんいなかった

「たぶん排卵したのね」
って言われましたけど、体温上がってませんヨ〜

そして
「黄体機能があんまりよくないね。」と言われました

そ、それは、ずっとですか?
季節の変わり目だからとか、鼻水とくしゃみが止まらないからとか、HGマネして「ふぉ〜!」とか「セイセイ!!」と言ってばかりいるからとか、そんなことでなく???

う〜ん
「機能低下」っておじいちゃんみたいだなぁ。。。

と、いうことで
本日も痛〜い注射をしてきました。


「嗚呼…orz

郵政民営化と家庭円満 

2005年09月29日(木) 15時08分
9月29日(木) 21日目 36'24℃

水っぽいおりものが出てます。
「サーッ」という感じで、下着につくような。
排卵前は、こういうおりものになると何かで読んだような…。



昨日は、日記にも書いたようなことで気分がだったので、はお休み。
完全な「レス」状態では、ないけれど、結婚して回数が減っているのは確か

結婚前は、あんなに獣のように愛欲を貪りあったというのに!!(爆

我が家は、13歳の思春期な女の子が隣室で寝ているし。
住宅事情と夫婦の円満セックスライフとが、あまりにもかけ離れているのですよ!
「うさぎ小屋」と呼ばれる、こんな住宅事情を抱えた日本。
それに、家族の明日の為に、夜をも徹して働いてるダーリン。
何日かぶりに家に帰れば、「休みたい」「眠りたい」となるのは、当然です!!
ホント、なんとかしてよね、小泉さ〜ん


と、まあ、あんまり深刻ぶるのがちょっと恥ずかしいので、自分で自分をお茶らけてみました


そうそう、娘の目下の憧れは「セレブライフ」らしい。
うんうん。
あたしは、「セレブ」には到底なれないし、あまり興味はないけど、そういう意味も込めて、
いいかもしんない!

さて、に行ってこよっと

セックスレス 

2005年09月28日(水) 15時44分
9月28日(水) 20日目 計測なし

「ちょっぴりだけセックスレス」かもしれない。

結婚する前までの彼とのセックスは、自然なものでした。
もちろん「したい」し、「気持ちいいもの」だったし。

今でも忘れられないのは、付き合い始めて少したったころに彼が何気なく言ったひとこと。
俺の子供を生ませてみたい。」
このときの彼の気持ちは、あの頃で精一杯の本当の気持ちだったと思います。
そして女として、とても嬉しかった

でもいつのころからか、彼とのセックスを「気持ちいい」と感じなくなり、彼があたしへ向ける愛情のカタチが少しづつ変わっていっていることへの不満もつのるように。。。

このころ、あたしは無差別な相手とのセックスを繰り返しました。
寂しかったのもあるし、「気持ちいい」ことが薄れていく自分のセックスに不満だったのもあります。
そして、愛情のないセックスの、重ねても、重ねても穴が大きくなるだけで「止められない」恐ろしさが、逆にハマらせてもいったのです。

ある日、このことが彼に知られてしまい、全てに終わりをつけました。
彼は、あたしを責めなかったし、むしろとてもやさしかった。
そして、このことが罪悪感ともなり、彼の子供を授かることを本気で考えるようになりました。

言葉にするには、長すぎて書ききることはできないほど、あたしにも彼の中でも、たくさんの思いと葛藤、そして結論がありました。

そして今はまだ、その真っ只中にいて、「不妊治療」を行っているのです。

お互いに努力は、していると思う。
けれど、それも、ときとして、「無駄な努力」であるとこも確かです。
そのことが、すこしづつ積み重なって「セックスレス」になっているのかもしれません。

これが「出口」の見えないトンネルとしてあたしの(彼にとってもかもしれない)前に立ちふさがっていて、時々どうしたらいいのかわからなくなるのです。
消化できるならいい。
でも、ただ「あきらめ」ばかりが積み重なっていくことの先がおそろしいものに思えてきて、全てが「間違っている」のかと本気で考えてしまいそうなときもあります。

そして今日もまた、お互いが「自分」を責めてしまうのです。

左右のおしりに注射 

2005年09月27日(火) 13時28分
9月27日(火) 19日目 36'11℃

今朝は、体温ガクっと下がりました
寒かったし、念のため3回測ってみましたが、どれも同じようだったので、下がったんでしょうな〜。
まもなく排卵ということなのですね。


基礎体温に一喜一憂することがストレスになることもありましたが、最近は、むしろ面白がってるところがあります。
何ヶ月かの体温表も2枚目になって見づらくなったので、つなげてみました〜

長くなってきたこの体温表も今では欠かせないアイテム、自分の「身体日記」みたいです
生理が長引いたり、長い高温期に『ワクワク』してみたり…。

もう二十年以上も生理と付き合ってきて、「毎月来るメンドクサイやつ」と身体の関係が、この歳になって、ちょっぴりだけ理解できるようになったのも、この《基礎体温表》のおかげなのであります


さて、今日もおしっこ持って午後からへ。
卵胞ちゃん、おっきくなってませんです
今日は、初めてエコー画面を見ながら説明してもらったのですが、内膜もほとんど厚くなっていない!
そろそろ寒くなってきたというのに、お布団がないなんて〜〜

ということで、痛いお注射してまいりました
(たぶん)右のおしりにhCG、左のおしりにhMG…逆だったかな???

いつも痛くないけど、今日のは痛かった〜

二日酔いのわけ 

2005年09月27日(火) 0時58分
9月26日(月) 18日目 36'56℃(←前日飲みすぎ&睡眠不足のためか…イキナリの

午後へ。
の前まで来たところで《おしっこ》を持ってくるのを忘れたことに気づいてへリターン。
朝からボーっとしてたからなぁ

卵胞チェック:右17mm(あんまり変わってません
内膜も厚くなっていないようなので、明日もへ来て毎日チェックすることに…。

「今夜もがんばってくださいネ」っていわれたけど、今夜はダー帰れないし
まあ、不規則な帰宅は仕方ないし、うちのタマゴちゃんならそんな事情も理解してくれてるハズだわ



検査用の朝一のおしっこを忘れるほど頭がボーっとしていたのは、「二日酔い」です

だって昨日は、毎年野音にて開かれる「琉球フェスティバル」に行っていたので〜す
ここでは、オトナもコドモも楽しそうに手をひらひらさせて歌って、踊っているのですよ
お酒だってすすまないハズがない!
前に座っていた沖縄出身のおじぃとすっかり意気投合してしまい、途中からは、泡盛合戦になってしまいましたが
こういう出会いも楽しい♪

「パーシャクラブ」や「ディアマンテス」で始まったカチャーシーが、大トリの「せいぐゎ〜」で総立ちとなって、気持ちよかった〜〜
夏の終わりと「琉球フェス」は、これからも毎年欠かせないイベントなのです。

そして、いつか生まれてくるおチビちゃんもぜひ連れて行きたいな〜

近所トラブルと現実 

2005年09月22日(木) 15時44分
少し前にで報道されてた「引越しおばさん」。

初めてあの映像を見たときは、かなり驚いた。
あんなに悪意のこもった行動を目の当たりにして、映像だけでもかなりショッキングだったのに警察も行政も立ち入ることのできない「ご近所トラブル」の現実に愕然としました。


そして、このような「トラブル」が身近に起きてしまいました。


被害者は親友です。
目の前の家に住む、身体に障害を持つおばさんがの行動がひどいのです。
家族が増えたので、広めの一軒家に引っ越してきた直後から、親友Aちゃんは標的になってしまいました。
・自宅前にを駐車した途端、(5分も置かないうちから)通報される。
・表札も出していないのに、名前と職場も知っているようで、職場への嫌がらせ(駐車の件、または、仕事を辞めさせろなど)の電話。
・ダンナさんへの暴言。
・(年子の赤ちゃんがいるのですが)、赤ちゃんが泣いたり、大きな声を出したときに真似をする。
・家の中からAちゃんに対して罵詈雑言。


Aちゃんは、何度か警察にも相談しましたが、直接危害などを加えていないので、本人と家族に注意する程度のことしかできません。


ところが、昨日恐れていたことが起きてしまいました。
Aちゃんの長女(我が家の娘の親友でもあります)が、下校時に追いかけられたのです。
相手は電動の車イス。
長女は走って逃げましたが、おばさんは車イスですから疲れません。
しばらく逃げてもしつこく追ってきたため、近くの同級生のお家に助けを求めました。

どんなにコワイ思いをしたことでしょう。
許せません!!!!!

Aちゃんは、すぐに通報し、警察から「早急に保健所への強制入所手続きをします」といわれたそうです。


でもAちゃんは、不安だそうです。
「仕返し」が。。。
Aちゃん家族が受けた心の傷は簡単には癒されないでしょう。
そのぐらいこわい思いをしたのです。


これはもう、立派な犯罪です。
そして、明日にも自分の身にも起きるかもしれません。
こういったトラブルへの対処法が、整うようになるのを心から願います。




卵胞チェックと精液検査 

2005年09月22日(木) 13時22分
9月22日(木) 14日目 36'37℃

珍しくダーが早く出勤したので、午前中の診察に間に合いました。

といってもホントウは、午前中の診察時間は妊婦さんが多いので、なんとなくせつなくなりそうで、避けていたのでしたが

今朝もあたしの後に妊婦さんが待合室に入ってきました。
そこで、妊婦姿になった自分を強くイメージそして、「あやかれますように」と、その妊婦さんに拝みました(モチロン心の中で



卵胞チェック:右 12〜13mm(前回とあんまり変わってないな〜

それと、「精液検査」の話。
ダーも「まずは、俺から検査するよ。」と前向きに言ってくれているので、来月あたりに提携のへ行くことになりそうです。
今日は、そのときの注意事項の紙と容器(フタ付きのコップみたいなもの)をもらって帰ってきました。


うちのダーは、不妊治療についてを「妊娠のためのステップ」と捉えてくれているようなので、精液検査も「健診」を受けるみたいな感じで「やってみよう!」と言ってくれたのですが。
ちょっと申し訳ない気持ちもあるのです。
今は、結果が、というよりもそういうダーの姿勢にひたすら感謝感謝なのであります。

治療中の風邪 

2005年09月21日(水) 21時06分
昨夜から、軽い頭痛がしているうえ、身体がダルくて一日中ボーっと過ごしてしまいました。

なんとなく、寒気もあったので、さっき熱を測ってみたら、36'81℃。
改めて、今測ってみたら、37'01℃

なにコレ。
風邪でしょうか?

明日またへ行って卵胞チェックして、週末くらいには仲良しするつもりだったのですが…。


一ヶ月に1回のチャンス。
逃したくないよ〜〜〜〜〜〜ぅ




どうか酷くなりませんように
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像you
» セックスレス (2005年11月08日)
アイコン画像sekirarafish
» セックスレス (2005年11月06日)
アイコン画像那須塩原ナビ
» 山はもう秋でした。 (2005年09月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ska-flames
読者になる
Yapme!一覧
読者になる