加藤和彦がまなみ

December 21 [Wed], 2016, 22:10
少し前、債務整理のうち自己破産という方法を選び、無事に処理が完了しました。


いつも感じていた返済することができない、さらに遅くなったらどうなるんだという不安から自由の身となることができ、心がとても軽くなりました。


これなら、もっとずっと前から債務整理するべきでした。


個人再生をするにも、認可されない場合が実在するのです。


個人再生をするにあたり、返済計画案を提出しなければなりませんが、裁判所でこれが通らないと不認可となります。


当たり前ですが、認めてもらえなければ、個人再生を行うのは無理です。


家の人たちに内緒で借金をしていましたが、とうとう払えなくなり、債務整理する事になってしまいました。


かなり大きい借金があり、もう返済することが無理になったのです。


話をしたのはそこら辺の弁護士事務所でかなり安い値段で債務整理をやってくれました。


私はお金を借りたせいで差し押さえの可能性がでてきたので財務整理を決めました。


債務の整理をしたらぐんと借金が減りますし、差し押さえを免除される事になるからです。


家からそう遠くない弁護士事務所で相談させて頂きました。


親切になって悩み事を聞いてくれました。


債権調査票いうのは、債務整理をする際に、お金をどこでどれくらい借りているのかをきちんと分かるようにするための文書にした紙です。


お金を借りている会社に要請するともらうことができます。


ヤミ金だったりすると、対応してもらえないこともありますけれど、その場合は、書面を自分で用意すれば大丈夫です。

  • URL:http://yaplog.jp/sk9rsgslaic9t5/archive/28
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる