SK2とエスティローダーの化粧水を比較してみると……

June 09 [Thu], 2016, 0:23
今までお肌のケアには、どちらかといえば無頓着だったけど、
それなりの年齢になって、お肌の乾燥も気になるし、
そろそろちゃんとした化粧水を使うべきなのかも……。



そんなふうに考えて、
SK2のフェイシャル トリートメント エッセンスか、
エスティローダーのマイクロ エッセンス ローションか、

どちらの化粧水がいいだろうかと迷ったりしてませんか?


どちらもハイブランドな醗酵系の化粧水ということで、
共通する部分も多く、悩ましいところですよね。

ここで少し2つの化粧水を比較してみましょう。

お肌への基本的なアプローチの仕方は

お肌の環境を整え、お肌がもつ潜在的なパワーを引き出して、
うるおいに満ちた若々しくクリアなお肌へと導く


といったような具合で、2つの間に大きな差異は感じられません


そしてその効果を発揮するための主な成分は
それぞれに独自開発をした成分を使用しています。

SK2の場合は、特殊な酵母が醗酵する過程で生成される、
ピラテ」という無色透明の液体で
ビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれています。

エスティローダーの場合は、 水、ビフィズス菌発酵エキス、
乳酸桿菌発酵液、アセチルヘキサペプチド-8を配合した
マイクロ ニュートリエント バイオ ファーメント」という成分です。


テクスチャーにかんしてはじゃっかん差があり、
SK2の方サラッとした透明な化粧水であるのに対し、
エスティローダーの方は、少しとろみのある透明なローションです。

お肌へのなじみがよく、どんどん浸透していく感じ
両方に共通するところです。

また、2つとも化粧水としてはかなり高価なものなので、
単なる化粧水というよりは美容液に近いような
使用感が得られるのも共通の特徴です。


SK2のフェイシャル トリートメント エッセンスと、
エスティローダーのマイクロ エッセンス ローションを、
ざっと比較してみましたが、

基本的にはお肌に合う方をご利用されたらいいと思います。

ただ、どちらかを使い始めたら、お肌トラブルが発生したとか、
醗酵のニオイが苦手という場合を除き、
できれば長く使った方がいいかもしれません。

なかには効果が実感でるまで、
半年とか1年とかかかる場合もあるようです。


SK2にしろエスティローダーにしろ、試してみるみは
どこかで購入してこなくてはなりませんが、

どこよりも安く購入できると声高に謳っているサイトが、

化粧品通販の「ベルコスメ」

です。

もし、他店よりも高額だったら価格相談できるうえ、
1個からでも全品全国送料無料。

さらに、次回から使える5%オフ券や、500円オフ券などの
プレゼントも同梱されてついてきます。

また、品揃えが豊富で、日本国内では未発売の商品も
数多く販売されています。

例えば、SK2フェイシャル トリートメント エッセンスの
30ml容量の商品などは国内未発売なのですが、

こいうった正規商品も販売されているので、
お肌に合うか合わないかを判断するために
とりあえず少量で試しでみたいというときには、

とても重宝します。


気になる方は、下記の画像をクリックして、
詳しい情報をご確認ください。
↓  ↓  ↓