個性的なケースが続々と登場しているiPhone 6用ケース。「イニ

March 20 [Fri], 2015, 0:05

エルメス6カバー


エルメス6カバー


【商品名】:高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気


【対応機種】: iphone6(4.7センチ) iphone6 plus(5.5センチ)


【ご注意】:


※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。


※携帯本体は付属いたしません。


※サードパーティ製品


※只今は送料無料


【クイック概要:】


おしゃれな高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気には、お使いの携帯を持ち運びや保管の際に傷や汚れから守ります。高級感とファッシ

ョン性がある高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気は大人気です。当店ではあなたにピッタリあった、好みの専用ケースが必ず見つかるは

ずです。高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気が販売ランキングで上位を独占しています!話題になる高品質 新品 エルメス

iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気には、保護性が強いのはもちろん、特別なデザインやカラーは魅力です。内側は携帯の形に合わせて凹ませてあります。綺麗

なアウトライン、こだわりの高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気やカバーを簡単に手に入れます。購入数量限定なし、お友だちと高品質

新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手帳型 横開き 携帯カバー 人気のことを教えてください。爆発的な人気の高品質 新品 エルメス iphone6/iphone6 plus専用ケース 革製 手

帳型 横開き 携帯カバー 人気は激安!モデルなど最新情報が揃え。全国送料無料!生活を味わうのは細かいケースのことから始まりましょう。


エム?フロンティアは、3月6日からスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアで「ahha Dual Face Flip Case SYKES BASIC」シリーズの先行販売を開始した。期間は3月12日

まで。

「Dual Face Flip Case SYKES MIX」の2カラーを先行発売
 本製品は左開きから右開きに変形でき、表面のカラーリングも変更になるiPhone/iPad向けケース保護ケースだ。今回はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2、iPad mini 3/2/1向けに、新色

の「Blue Checker/Space Grey」と「Purple Checker/Metallic Red」の2色を販売する。
シャネルiphone6ケース
 価格はiPhone 6向けが3980円、iPhone 6 Plus向けが4180円、iPad Air 2向けが5480円、iPad mini 3/2/1向けが4980円で、全て税別。放送中のアニメ「ユリ熊嵐」のiPhone 6&iPhone 6 plusの

手帳型ケースが登場しました。デザインは作中のモチーフが散りばめられたもの。マグネット式で開閉できますが、そこにも作中に登場するクマの手形があしらわれています。オシャレでカワイイ

ガウ〜!

 「ユリ熊嵐」でスマートフォンといえば、断絶の壁からの挑戦電話がかかってきたり、排除の儀に使用されたりと、さまざまな場面で活躍(?)しています。作中のデザインとは異なりますが、

スマホが「ユリ熊嵐」仕様になるのはファンにとってウキウキですね!

 このiPhoneケースは、3月21日から3月22日にかけて行われる「AnimeJapan2015」ブロッコリーブース内「アニまるっ!出張所」にて先行販売されます。また、「アニまるっ!」のオンラインスト

アで予約受付が始まっています。イベント会場価格は3200円、通常価格は3456円(いずれも税込)です。2014年9月にアップルからiPhone 6/iPhone 6 Plusが発売されて以降、数多くのケースが登

場している。今回は、それらの中からエム?フロンティアが運営するスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」で扱われている専用ケースを見ていく。

シャネルiphone6 ケース

 カラフルな柄でひときわ目を引くのが、米ブルックリン生まれのブランド「YAKPAK」(ヤックパック)との手帳型コラボケースだ。ポップなハートや花火、スカルゼブラ模様など六つの柄が用意

され、表面の生地に汚れに強いはっ水加工が施されている。ケースの内側に3枚のカードを収納できるほか、ポケットも用意される。価格は各4000円(税別)だ。

 続いての「イニシャルウォレットケース for iPhone 6」は、バッグブランド「Jewelna Rose」(ジュエルナローズ)とのコラボレーション手帳型ケース。PUレザーの素材にスワロフスキーのイニ

シャルモチーフがあしらわれ、「A?E?H?J?K?M?N?R?S?T?Y」のイニシャルから選べる。カラーはブラックとホワイト、ピンクの3色で、価格は各5000円(税別)。

●iPhone 6 Plus用の「ZERO HALLIBURTON」限定コラボケースも

 米ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)とのコラボケースに、iPhone 6 Plus用が追加された。すでに発売中のiPhone 6/iPhone 5s/5、Xperia Z3シリーズに続くもので、背面のダブルリブと

指通りの滑らかな曲線は本モデルでも健在。カラーはシルバーとブラック、レッドの3色で価格は1万4000円(税別)となっている。個性的なケースが続々と登場しているiPhone 6用ケース。「イニ

シャルウォレットケース for iPhone 6」は、バッグブランド「Jewelna Rose」(ジュエルナローズ)とのコラボレーション手帳型ケースだ。
 PUレザーの素材にスワロフスキーのイニシャルモチーフがあしらわれ、「A?E?H?J?K?M?N?R?S?T?Y」のイニシャルから選べる。カラーはブラックとホワイト、ピンクの3色で、価格は各5000円(税

別)。
アイフォン6シャネル
表面に光沢のあるエナメル加工が施されている

続々登場するiPhone 6/iPhone 6 Plusケースを動画でチェック
全6種類が用意される「YAKPAK ウォレットケース for iPhone 6」
 続いては、カラフルな柄でひときわ目を引く、米ブルックリン生まれのブランド「YAKPAK」(ヤックパック)との手帳型コラボケース。
 ポップなハートや花火、スカルゼブラ模様など六つの柄が用意され、表面の生地に汚れに強いはっ水加工が施されている。ケースの内側に3枚のカードを収納できるほか、ポケットも用意される。

価格は各4000円(税別)だ。 エム?フロンティアは1月5日、スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」と米国プレミアムラゲージブランド「ZERO HALLIBURTON」コラボのiPhone 6 Plus向けケ

ースを発売した。価格は1万4000円(税別)。

 同製品では、iPhone 5s/5、iPhone 6、Xperia Z3に続き、端末の美しさを際立たせる背面のダブルリブと指通りの滑らかな曲線を実現。取り付けにはネジを必要としないバックスライド方式を採

用し、素材には頑丈なアルミニウムを取り入れた。

 販売はUNiCASEのリアルストアと、オンラインストア、ZERO HALLIBURTON直営店と公式オンラインストアのみ。限定販売商品のため、販売数には限りがある。
シャネルiphone6 ケース
製品名 ZERO HALLIBURTON for iPhone6 Plus
メーカー エム?フロンティア
カラーバリエーション シルバー、ブラック、レッド
発売日 2015年1月5日
価格(税別) 1万4000円
 スマートフォンのアクセサリーメーカー「坂本ラヂヲ」が2月24日、事業戦略発表会をメディア向けに開催。代表取締役社長の坂本雄一氏が、同社の戦略を説明するとともに、新製品を発表した。

ルイヴィトン iphone6 ケース
 2009年に創業した坂本ラヂヲは、「GRAMAS」シリーズをはじめ、主にiPhone向けのケースの企画?開発している。売上は2011年度に5000万円、2012年度に4億7000万円、2013年度に12億1000万円を

上げ、好調に業績を伸ばしてきた。そして2014年度は40億円の売上を見込んでおり、(達成すれば)この4年間で80倍もの売り上げを伸ばしたことになる。同社の社員は17人なので、1人あたりの売

上は約2.2億円。「売上が1人1億円だと優良企業と言われているが、うちはその倍以上。かなり効率がいい会社」と坂本氏は胸を張る。
スマホもすっかり日常生活の一部となり、たとえ安価な機種であっても必要な機能は十分にそろうようになってきた。こうなると一般的なユーザーにとっては「どれでもいい」状態になるため、以

前のように新機種で盛り上がることも少なくなってきたように思う。


新しいiPhoneで盛り上がる
シャネルiphone6ケース
しかし、何だかんだ言っても、新しいiPhoneの発売前後は盛り上がる。これだけ注目されるスマートフォンは未だiPhone以外にはない。そういうところはさすがだなと感じる。

ということで、iPhone 6だ。

筆者が注文したのはiPhone 6 Plusの方だが、iPhone 6を触ることもできた。せっかくなので、比較を含めたファーストインプレッションをお届けしたい。

端末の大きさ?持ちやすさはどうか
ルイヴィトンiPhone6ケース
まずは、iPhoneユーザーがもっとも注目しているだろう、端末の大きさだ。これまで2年間Appleが守ってきた4インチというサイズから一気に巨大化しており、iPhone 6は4.7インチ、iPhone 6 Plus

に至っては5.5インチとかなりビッグサイズである。


左からiPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plus

手元にあるiPhone 5と一緒に並べてみると、そのサイズの違いは歴然だ。4.7インチのiPhone 6はそれでもまだスマートフォンの領域だが、5.5インチのiPhone 6 Plusはもはやタブレットに近い。そ

の分、画面が大きいので、アプリやウェブの見やすさは向上していると予想するが、それよりも気になるのは"持ちやすさ"だ。


iPhone 6背面
iPhone 6 Plus背面
シリコンiPhoneケース
本当に若干だが、薄くなったことがわかる

スマートフォンは持ち歩いてナンボである。大きければ大きいほど良いというのであれば、Appleも他のメーカーも、もっと大きなスマートフォンをとっくに発売しているだろう。そうしないのは、

当たり前の話だが大きさと携帯性が相反するからだ。つまり、スマートフォンとしてストレスなく持ち歩くためには、どこかで大きさの限界がくるはずなのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:srusnr
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sjsne/index1_0.rdf