【 更新情報 】

スポンサード リンク

スキージャムのゲレンデ情報

 スキージャムのゲレンデは、山の奥という立地条件のスキー場らしく、自然の持つ大きなスケールが実感できます。スキージャムは九頭竜川が望める位置にあり、その風景はすばらしく、一見の価値あり、思い出に残ることでしょう。

 ビギナーからキッズ用のエリアが、ビギッズパークです。長〜いムービングベルトが、とっても便利で、スクール専用エリア・レストハウスもあります。

 スキージャムのゲレンデには、インディーパークというソルトレイク五輪代表のプロスノーボーダー、橋本通代さんが設計と監修を担当したエリアがあります。

 フリーライドパークは、ハイレベルなテクニックを思う存分楽しめる上級者用のコースです。
 他にも、スキージャムのゲレンデにはモーグル専用コースがあります。スノーモービルでラフティングボートを引き回す雪上ボード遊びや、ゲレンデ外フィールドで楽しむバックカントリースキーツアー。スノーシューツアーは、ガイドと一緒に、動物の足跡や白鳥の姿などを楽しみながら雪上を歩き回れます。

 以上のここで紹介したコースやツアーには予約が必要なものや、年齢制限があるものがあり、当日の気象状況によっては開催できないものもありますので、ご了承ください。

スキージャム勝山へのアクセス方法

 スキージャム勝山へのアクセスは、とっても便利!車、電車、そしてバスでも快適アクセスです。スキージャムはなんといっても大阪、名古屋から車で約3時間ですから手頃な距離ですよね。
 
高速道路を利用するなら、是非サービスエリアでお得なリフトパック券を購入しましょう。スキージャムに到着したらリフト券売り場に並ばなくてもゲレンデに直行できます!

 電車を利用した場合のスキージャムへのアクセスは、JR福井駅東口から出ているスキージャム直行バスを!毎日2便運行しています。予約が必要ですが、特典も付いてかなりお得です。

 ツアーバスを利用してのアクセスは、なんば・新大阪・吹田(万博)・神戸・京都方面からクイックライナーゲレンデ直行バスがあります。オンラインで24時間予約を受け付けています。

 レンタカーでスキージャムへアクセスするなら、リフト券付きチケットもあります。

 スキージャムへのアクセス方法は以上のようにいろいろありますが、一緒に行くメンバー構成やスケジュールを考えて、一番ベストなアクセス方法を考えてみてくださいね。