腰痛布団で辛い不眠解消

June 28 [Fri], 2013, 10:40
不眠症の症状を訴える方は非常に多いのですが、不眠は精神的なストレスなどから、自律神経のバランスを崩す事で、血行不良になることが原因となる場合が多いのです。血行不良の結果、骨や周りの細胞の新陳代謝がうまく行われなくなる事から、腰痛などの関節痛を発症してしまい、その痛みにより眠れなくなる方も多いです。血行不良が原因となり不眠に陥っている場合には、血行不良を改善させる努力や工夫が必要となり、工夫の一つとして腰痛布団を使用されるのも効果的なものです。腰痛布団には、腰に負担をかけない為の様々な工夫が施されていて、仰向けに寝た時に、頭やお尻などの重い部分で敷布団が潰され、背骨のS字が崩れる事で、腰に余分な圧力が掛かることを防ぐよう体圧分散できる高反発素材を使用したり、敷布団の表面に凹凸を作ることで、寝返りを打ったり、体の移動が行われる際に、ツボを効果的に刺激できるような構造に作り上げられています。腰痛持ちの敷布団えらび<最終的に選んだフトンと私の使用感>はとても重要です。良質な腰痛布団は、もちろん素材にもこだわり、寝ている時の大量な発汗に備え、通気性の良さも考慮されて作られています。腰痛布団を使用されることで、血行も促進されるようになり、辛い不眠症状も解消に向かいやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なみ
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sjdgfosdh7/index1_0.rdf