シーズーが太らないというのにはいくつかの原因がある

May 30 [Mon], 2016, 22:11
シーズー犬がガリガリに痩せていて太らないという悩みを持った飼い主さんもたまにいます。一般的には飼い犬は太りすぎて困るものですが、今回は逆のパターンですね。

シーズーが太らないというのにはいくつかの原因がありますから、1つずつチェックしていきましょう。

 
1.食事の消化吸収が悪い

しっかりと毎日ごはんを食べているんだけれども全然体重が増えなくてガリガリ・・・というのであれば、食べた後の消化吸収が悪い可能性があります。

判断基準としては、ウンチの量が多いかどうかということですね。たくさん食べたとしても上手に栄養分を消化吸収できなければそのままウンチとして出てきてしまいます。

こういった場合には消化酵素を配合したサプリを使うなどして栄養分の吸収を助けてあげるという感じですね。

たくさん食べていて消化吸収は良さそうなんだけれどもウチのシーズーはガリガリだ、というのであれば次へ。

 
2.ドッグフードの問題

正確にはドックフードの問題というか、含まれている栄養比率の問題ですね。

通常、穀物中心で作られているドッグフードは脂肪を増やしてしまう原因になるため、多少値段が高くても肉類中心でタンパク質を多くしている商品を一般家庭ではご飯としてあげていると思います。

ただ、ガリガリで全然太らないシーズーの場合にはそれとは逆の考え方をした方がいいケースもあるでしょう。

つまり、他の犬の場合には太ってしまうから避けている穀物中心(炭水化物が多い)ドッグフードを与えてみる、ということですね。

全てを穀物のものに変えてしまうと今度はタンパク質が不足してしまいますから、とりあえず半分とか3分の1くらいを変えてみるというのが最初のアプローチになるでしょう。

 
3.あまり食欲が無い場合

小さくて若いうちはそれほどでもないのですが、成犬になってくると食欲不振によってガリガリになってしまう犬も結構います。

この場合には当然食欲を回復させることを考えなければならないのですが、無理矢理食べさせようとしてもシーズーだって当然食べようとはしてくれませんよね。

そこで使うことになるのが、「1」でも出てきたサプリメント。

ただし、今度は消化酵素メインのサプリメントではなくて、免疫力向上系のサプリメントを使うことになります。

こちらのサプリメントです ⇒ キングアガリクス100ペット用


病気予防のための成分や食欲回復のための成分が配合されていますから、無理に食事を増やして食べさせるよりもストレスが少なく済むはずです。