何も考えずに手当たり次第 

2009年03月18日(水) 11時48分
投資と思いついて、頭に浮かんだ言葉は、

・株

・FX

この二つくらいでした。


どちらもなんとなくしか分からなかったのですが、
「株」ってのは葉巻吸いながら、悪い顔した恰幅のいい人がやるもの、というイメージが強くて、
まあ、私には無理かと、
まだまだ早いな、ということで、

主婦や学生が稼いだ!!

と聞いたこともあるFXを投資の第一歩にしてみようと決意しました。


FXとは『外貨証拠金取引』というのが正式な呼び名で「Foreign Exchange」を略したものです。


って聞いてもわからんすよね。


例えば
日本の円がドルに比べて高い(例、1ドル=90円)時にドルを買う。

そして円がドルより安くなった時(例、1ドル=100円)になった時に買ったドルを売ると、

差し引き10円分儲けた、ということになるワケです。


反対に
円がドルより安い時(例、1ドル=100円)になった時にドルを売る(持ってなくても売るということができるんです、、、これが理解しづらい、、、)

そして円がドルに比べて高くなった時(例、1ドル=90円)に売っていたドルを買い戻す。

これでも差し引きの10円分が儲けとなるんです。


この関係が他の通過、ポンドやユーロなどと同じように取引ができる、と。


こればっかりは実際にやってみないと分からないですが、、、

証券会社によってはデモトレードといって実際の為替相場に架空の口座で参加できるシステムもあるので、そちらで試してみてもいいかと思います。

例えばこういう感じの広告↓




が、やはり架空のお金でいくらやっても、自分のお金が増えたり減ったりする緊張感と精神面は味わえないと思います。

私はこれで投資第一歩目でさっそく痛い目に合うのですが、、、


それはまたまた次の機会に。