対人恐怖症の対策

March 28 [Thu], 2013, 10:47
今では、人前で話して汗をダラダラかいても逆に話しのネタとしています。
つまり考え方の問題ですね。

治せないのなら、対策を練り、それをうまく良い方向に利用する。
これのような発想の転換ができてからは、人前で話すことも何ら苦ではなくなりました。

さて、私の青春時代は男子校で女っ気のないむさ苦しい、思い出すだけで悲しく、切なくなるような青春時代でした。人前で話す時、どうしても緊張してしまいますね。

その時、台詞をかんでしまったり、暗記していた文言を暗唱中に突然忘れてしまったりしてしまうと、暑くもないのに脂汗をダラダラとかいてしまうことはありませんか?

私は少し緊張しただけで汗をダラダラかいてしまいます。
俗にいう所の多汗症というものですね。

さて、これを病的に恥ずかしいと思い気にして悩んでしまうと、対人恐怖症となってしまいます。

私はこの多汗症を恥ずかしいと思い対人恐怖症の気がありましたが、人前ですぐにあがってしまい汗を大量にかくとわかりきっていて、そう簡単に治せないものだと開き直りましたので、冬だとしても人前で話さなければいけない際は、ハンカチを常に携帯をしています。http://www.blogoodies.jp/risankode/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほずみん
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siwcg509/index1_0.rdf