りえりえでしげさん

April 22 [Fri], 2016, 9:42
それぞれの病院によって勤務時間が伸びる場合があります。

人件費を浮かせるために最低限の看護師の人数でローテーションしているところが多いようです。こういった病院では看護師が常に疲れているので、医療ミスを起こしやすいという情報があるので、就職をするときはちゃんとチェックしたほうが良いです。我が国の看護師の年収は平均すると約437万円です。

しかしながら、国立、私立、県立等の公立病院勤務の看護師は、公務員としての仕事のため、年収はおおよそ593万円になります。公務員看護師は給与上昇率も民間病院と比較すると高く、福利厚生も整っています。

準看護師の待遇をみてみると、看護師と比べて平均年収が70万円くらい低いです。看護士の志望動機を述べるときは、実際に何がきっかけで看護師を目指すようになったのかを交えることによって、印象が良くなります。転職の時の志望理由は、今までに経験したことを活かしたい、多くの人の役にたてるように更に技術を身につけたいなど、前向きな印象を与えるものにするべきです。



以前の職場の不満や悪口はいわないように心掛けることが大切です。


基本的には、看護士も看護師と表現するのも同じ職業を言い表わします。
異なる点はどこかというと、男性を以前は看護士、看護婦は女性に限るように男女で区分して呼ばれていたのです。

今は、男女の区分なしに看護師と統一して、呼ばれています。何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、職場においての有用性、必要性は高く、意義の感じられる仕事です。
病院は24時間休みなく動いていますから、看護師も病院に24時間いることになり、日勤業務と夜勤業務に分けられてシフトを組んで交代でこなしていきます。



夜勤のある仕事ではどうしても、睡眠時間をうまく調整できない場合は睡眠不足が続いて心身の健康に響くかもしれません。
よくキツイと考えられがちな看護師の仕事。


「勤務時間が労働基準内の8時間でOK」なんていう事は個人医院やクリニックのような夜勤のない職場に限った事でしょう。


病院勤務で、二交代制だった場合、途中で休憩を挟みはしますが、合計して16時間勤務となることもあるのです。
こういった長時間勤務の実態も看護師として勤務することがキツイというイメージを持たれる原因になっていると思います。お医者さんがしていたことを看護師が行うようになって、仕事内容が多様化しています。注射や点滴、カルテの整理や記録、次々と発生する急患に追われて休みづらく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。
結婚、出産を経験した人にとっては、仕事と家事、育児は大変過ぎます。
以前にもまして離職者が増えてしまい、看護師不足は解決できません。平均寿命は年々高くなりいまや超高齢化社会となってしまいました。この状況下で、需要が見込まれる職業が医師や看護師、介護士ではないでしょうか。



全て専門知識、特殊な技術が必要な仕事で、簡単な仕事というわけではありません。



この3つの職業人を増やすことについて政府は、もっと真剣に考慮した方がいいと思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siulsennapcouo/index1_0.rdf