犬小屋

May 22 [Thu], 2014, 10:40
ほの談=ほのぼの談話

↓毎週土曜は車で買出しの曜日。だって近くのスーパー高い。

************
いつも歩いて3分のところにある大手スーパーで食料品を買ってたけど
自転車で5分くらいのとこにある八百屋でスーパーの半額位で野菜が買えることを知った
新鮮野菜が安く買えて幸せ
晩御飯だけは1十3菜か2菜を心掛けてる
明日は山菜の天ぷら作ろう

************
立て続けのしょうもないミスタイプに
「俺の指のバカ!」と机に軽く叩き付けた
・・・つもりだったのに端に置いてあった画鋲がブッスリ

「あんづぁー!」と謎の叫びを漏らしたら
窓の外から若い女の声で
『なにいまの?』
『犬?』
聞かれた・・・_| ̄|○

恥ずかしくて腹が立って
「クソッ!」と机を叩く
さっき抜いた画鋲が再び刺さる
「あんづぁー!」

もう怖くて動けない

************
ちょっと古いけど、おしりフリフリを覚えた2歳男児&マスターしている4歳女児。

ゆーつべで再生すると狂ったように踊る二人。

可愛いが、私まで巻き込まないでー。
…ウエストは細くなりそうだけど。
ついでにお風呂前の全裸で踊るのもやめれ。
可愛いおしりが目の前で二つもフリフリだなんて、なんてご褒美!!

ついでにブンブンブキューンも気に入ったらしいけど、
振り回した手で母ちゃんを叩かないでおくれ…

************
15年前の話…
外出中に2階ベランダから完全室内飼いのうちのねこが落ちた
帰宅したら玄関先の犬小屋の中で愛犬と一緒にこちらを見ててびっくり仰天!
近所の奥さんが走って来て事の一部始終を話してくれた

うちのワンにおやつを持ってきた奥さんがベランダ上のニャンに気がつく

奥さん:あっら〜、ひとりでお留守番なの?

ニャン:ゴロゴロ…スリスリ…
   何故かベランダのすき間からニャンパラリンと落下

奥さん:あら大変!!ここの家の下僕が帰って来るまで保護しておかなくちゃ!!
   奥さん、ニャンに手を出す

ワン:(#゚Д゚)ゴルァ!!うちのニャンに何する〜!あっち行けヴォケ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
   いつも愛想のいいワンの豹変ぶりに奥さんガクブル

ワン:ふぅ…拉致られるとこだった…下僕が帰るまで俺から離れるんじゃないぞ!

ニャン:…うん、そうする

ワンとニャンが犬小屋内に入る

奥さん…咬みつかれそうになりつつも
ニャンを守ろうとするワンに感激して帰宅した下僕に(走ってきて)報告

もう2匹ともこの世界にはいないけど…時々思い出すエピソードなんだ

************
6ヵ月娘に離乳食でトマトをあげたときの顔が毎回笑える。
ちょっと酸っぱいのが未知の味らしく、
あげるたびに「な…なんじゃこりゃあ」みたいな変顔をするのが可愛い。

一方お粥は大好きみたいで口に入れたらすぐさまごっくんして、
もっとちょうだいとバタバタするのがまた可愛い。

そしてお粥と見せかけてトマトを口に入れたときのショックを受けたような顔がこれまた可愛い。

************
買い物中、彼氏と知らない男の人を間違えて、
「もう帰ろうよ」
と、腰に手を回しながら声をかけてしまった
そもそも、彼氏とは同じビルの違う店に分かれて入っていた
眠かったせいだけど、すごく焦っていっぺんに眠気が覚めた

やったことあるわ
子供のころに

しらないおばちゃんとか学校の先生とかお稽古事の先生とか父などをお母さんと呼んだり
子供ながらすっごい恥ずかしかった

これ大人になってから取引先の人にやらかすともう穴掘って飛び込みたい

言った方は死ぬほど恥ずかしいが言われた方は満更でも無い気がする。
かつて園遊会で陛下に「お父さん」と呼びかけた記者がいたそうだ。

************
バイト先の岡田将生似の超美形大学生がイイ
倉庫へ移動する時に小さいエレベーターを使うんだけど
台車と二人が入るとかなり狭く並んで肩がバッチリ触れる

顔を見ながら
(これは母親が美人なタイプだな、鼻高いし横顔もこれまた綺麗。やっぱり本物のイケメンは骨格が違う)
などと思っていたらガッツリ目があってしまい

イケメン「え…え?w」
私「あ、綺麗な顔さのう…と思ってね」
イケメン「ははwww……綺麗な顔してるだろ」
私「!(まさか)」
イケメン「死んでるんだぜ、これでも…」
私「たっちゃん…」

漫画ネタとか好きらしいけど周りに分かる人居ないらしく 普段綺麗過ぎなのにネタ話を私にしてくる時のフザケ感
P R