下っ腹に妊娠線が!濃い線になりやすい部位を消す方法

May 26 [Thu], 2016, 13:56



妊娠線ができないために、プレママさんたちは妊娠線クリームをがんばって塗ります。

でも、出来る人は出来る、できない人はできないのが妊娠線。


特に臨月近くになってくると下っ腹、つまり下腹部に一気に妊娠線ができるやすくなってきます。


これがお腹の大きくなったプレママさんたちには覗き込んでみたり鏡に映して見ない限りわからない位置になるからやっかいです。

気づいたときには、1本どころではなく、何本もの赤い線(妊娠線)ができていることも・・・


それまでクリームを塗ってきた方にとっては、大変ショックなこと。

塗ってこなかった方にとっては、ひどい妊娠線で後悔してしまう気持ちに。




妊娠線が出来るできないは、その人の体質(乾燥肌のタイプ、もともとがやせ型のタイプ)、体重増加率などによって変わります。



できてしまったことは残念ですが、完全に防ぎきれないのも妊娠線の特徴です。

お母さんとの誇りとして、あまり思い悩みすぎないで欲しいなと思います。



ただし、
できてしまったら、それ以上増やさずできた線を消すことを考えましょう。

様々な妊娠線用クリームが販売されていますが、その大半が予防のためのクリームで、出来てしまった妊娠線などアフターケアを考えたクリームはあまりありません。

ではできてしまった妊娠線にいいクリームは?

それがNOCOR(ノコア)という、すでに妊娠線を作ってしまった人のためのボディケアクリーム。

口コミでも大変人気があり、芸能人ママでも利用者が多いことで知られています。


NOCOR(ノコア)には、深いところまでダメージを受けた皮膚を修復する肌ケア成分が配合されているので、妊娠中から産後までのアフタートリートメントとしておすすめです。


産後のボディケアにノコア(NOCOR)




できてしまった妊娠線は治らないと諦めてしまう前に、早めに気になる部分をケアしてあげてくださいね。