正しい下の毛の剃り方 肌荒れしないでカミソリで剃るには?

August 02 [Tue], 2016, 13:36
ムダ毛をカミソリで剃る場合、気を付けたいのが肌への負担です。できるだけ刺激を抑えるようにしないと、剃った部分の肌がゴワゴワと硬くなってしまいます。

さらに刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が分泌されてしまい、肌が黒ずみます。肌のみずみずしさがなくなって、おばあちゃんのようなあそこになってしまいます。



カミソリで剃る前に、蒸しタオルを当てたりしてムダ毛をしっかり柔らかくしておきます。その上で、毛の流れに合わせてカミソリを動かしていきます。

シェービングクリームも塗って肌への負担を軽くし、さらに剃った後は化粧水を塗ったりしてしっかり肌を保護するようにしましょう。



これだけ丁寧にやっても、肌へ負担をかけるのは避けられません。カミソリにを当てると確実に肌を薄く削るので、肌荒れが起こりがちなんです。

肌が赤く腫れたりかゆくなる人が多いし、何よりもムダ毛を切った断面が斜めにカットされるので、あそこがチクチクして居心地が悪くなってしまいます。



今すぐムダ毛を減らしたい!という場合にはカミソリを使うしかないものの、肌への負担を考えたら、別の方法でムダ毛を抑えるべきです。

水着も堂々着れる!ムダ毛を自己処理するならこれ!

August 02 [Tue], 2016, 13:12
下の毛がボーボーで水着を着るときには入念に手間をかけていたものの、今はムダ毛の心配なく水着を着れるようになりました。

あそこの毛だけじゃなくて、すねやわき毛も抑えることができ、体中がつるつる・すべすべになったんですが、私がやっているムダ毛の処理方法をこのブログで紹介しています。


■脱毛サロンに通うべき?

今は500円とか激安で脱毛サロンに通えるようになったものの、結局は強烈な勧誘をされて高額な契約をさせられるケースが多いんです。
しかも、脱毛サロンは設備も人員も必要以上に抑えられているので、予約を取るのが数か月先になるのが当たり前。契約内容を全て消化するのが数年がかりになるのがほとんどなんです。



脱毛サロンも結局、ムダ毛が永久に生え来なくなるわけじゃないし、途中で解約してもお金は戻ってこないので、コスパも手間もひどく悪いんです。



■抑毛ローションを使うのが手軽

カミソリを使って自己処理するのは肌への負担がすごく重くなってしまうものの、抑毛ローションを使えば肌に一切負担をかける心配がありません。

ムダ毛は男性ホルモンの影響で毛根が活発に活動するため、太く濃くなってしまうわけですが、抑毛ローションでは、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンという天然成分で男性ホルモンの影響を和らげてくれます。



少なくとも1ヶ月くらい時間をかける必要がありますが、最終的には細い産毛しか残らないレベルまで、ムダ毛を抑えることができるんです。




■おすすめの抑毛ローション

私が使っているのは、パイナップル豆乳ローションといって、イソフラボンに加えてパイナップルに含まれる酵素の力でムダ毛を細く弱らせてくれるんです。

肌荒れする心配がなかったし、返金保証もついていたので、試しに使ってみたんですが、1本目を使い切る前に、ムダ毛の量が3割くらい減ったんです。



毛の質も細く弱弱しいものばかりになって、モジャモジャした感じがすっかりなくなりました。ジャングルからサバンナになったような感じです。

おかげさまで、小さめのパンツをはいてもムダ毛が飛び出すことがなくなったし、肌の血色もよみがえって、女らしさを取り戻すことができました。



パイナップル豆乳ローションには美容成分も入っているので、化粧水に抑毛成分がプラスされたような感覚で使えるんですよ。

ムダ毛が落ち着いた後は、ケアの回数を減らしても問題ないので、ムダ毛のためにわずらわしい思いをさせられることがすっかりなくなりました。

ムダ毛の悩みから私を救ってくれたパイナップル豆乳ローションがこれです。今ならまだ返金保証がついているので、効果を試すなら今のうちですよ。
↓↓↓