免疫力UPで歯周病予防

January 25 [Sun], 2015, 15:39
歯みがきはちゃんとしてるのに、
歯茎が腫れたり、出血したり・・・
もしかして歯周病?と思っていませんか?


口の中には約30億もの細菌がいると言われますが、
その中には善玉菌、悪玉菌があり、
歯周病の原因となる細菌も多く含まれています。


健康な人はこれらの菌がバランスを保っており、
病気に対する抵抗力もありますが、
免疫力が低下すると歯周病菌により歯肉が腫れたりします


キレイに歯みがきをしたつもりでも、
口の中に歯周病菌がある限り、
歯周病が改善することはありません。


また、免疫力の低下は歯周病だけでなく、
様々な菌に対しての抵抗力も弱くなります。


口の中は直接体内につながっているので、
口腔ケアは免疫力アップにも重要になってきます。


まず、毎日行う歯みがきはていねいにするようにします。
歯と歯の間は歯間ブラシやデンタルフロスを利用して
歯垢などをできるだけ取り除くようにします。


そして口の中がきれいになったら
歯周病や虫歯の原因菌を減らすようにします
それには乳酸菌が効果的です。


乳酸菌といえば、腸内の善玉菌を増やすことで有名ですが、
口の中では乳酸菌LS1が歯周病予防に
効果があるといわれています。


この乳酸菌LS1は、歯周病菌に対しては殺菌効果があり、
虫歯菌には増殖を抑える効果があります。


そこで「スーパークーリッシュ」という
口の中の乳酸菌を増やすタブレットがオススメです。


歯みがき後、とくに寝る前に舐めることで
口の中の歯周病菌を減らすことができ

口腔内を健康的にしてくれます。


「寝る前に乳酸菌なんか舐めたら、虫歯にならないの?」
と思うかもしれませんが、
乳酸菌LS1は口の中が虫歯になるほどの酸性にならず、
反対に虫歯菌の増殖を抑えてくれます。


免疫力の低下が歯周病の原因になりますが、
歯周病を予防することでしっかりと食事も取れるようになり、
免疫力アップにもつながります



「スーパークーリッシュ」は5日分が
500円送料無料でお試しすることができます
詳しくは、こちら↓をごらんください。