歯槽膿漏を自宅で治す方法とは? 

March 09 [Mon], 2015, 21:31



歯槽膿漏というと、りんごを食べると歯茎から血が出る

という事は知っていますが、それだけではありません。



原因は歯の表面に付着する細菌で、

細菌が出す毒素が歯茎から入り込んでしまい

炎症を起こします。



そのままにしておくと歯を溶かし

歯が抜け落ちてしまいます。



症状は、歯茎が痩せて下がり、

歯茎から膿が出たり、出血をしたりします。



■歯槽膿漏にならないための注意点


・かみ合わせ


かみ合わせが悪いと、それぞれの歯にかかる力のバランスが変わり

歯の許容範囲以上の力が加わることで、歯槽膿漏を悪化させます。



・歯ぎしり


歯ぎしりも、かみ合わせが悪いのと同じで

歯にかなりの力が加わりますので

歯槽膿漏を悪化させます。



・歯並び


歯並びが悪いと歯磨きをしても

磨き残しが多くなり

歯槽膿漏になるリスクが高まります。



・ブラッシング


ブラッシングを上手にやらないと

歯に細菌が付着して

歯槽膿漏になってしまいます。


歯と歯茎の間を上手に磨くことと

歯茎をマッサージするようにしましょう。



歯槽膿漏にならないためには

丁寧なブラッシングをすることが

とても重要です。



そこでご紹介したいのが、「ころころ歯ぶらし」です。



特許を取得した回転歯ブラシで、

歯を磨くだけではなく、同時に

歯茎のマッサージができる歯ブラシです。



テレビや新聞などでも取り上げられて、

芸能人やスポーツ選手などにも

愛用者がいます。



歯槽膿漏を病院に行かないで自宅で治す方法

を教えてほしいという方にもおすすめです。



興味のある方は下記の公式サイトをご覧ください。