データ復旧ソフトは万能?

September 11 [Fri], 2015, 9:56
フリーでダウンロードできるデータ復元ソフトや市販されているデータ復旧ソフト。
これらのソフトを使えば素人でもデータ復旧は可能なのでしょうか。

結局のところはその可能性は半々というところでしょうか。
こんなことを言ったらますます迷ってしまうかもしれませんが、
データ復旧できることもあれば、できない場合もあるというのが正直な話で、
その症状によって必ずしもデータ復旧できると言い切れるわけではない、ということです。

もちろん、ファイルを誤操作で消してしまったとか、
ハードディスクをフォーマットしてしまったなどで起こったデータ消失であれば、
復旧ソフトを使えば比較的簡単にデータを取り出すことはできると思います。

ただ、ハードディスク自体の故障や破損などでデータが消えてしまった場合には、
復旧ソフトを使って取り戻せるという可能性はかなり低いといえます。
ですから、復旧ソフトを使えば、なんでも元に戻せる、と過信はしないほうが良いのです。

また復旧ソフトを使うことで起きるデメリットについても知っておくべきです。
それは復旧ソフトによって、データが上書きされてしまうという可能性もあるのです。
結局、ソフトでは復旧できずに、日本データテクノロジーをはじめとするデータ復旧業者に
依頼することになった場合、データが上書きされてしまっていては、
復旧できるまでに相当な手間や費用が上乗せされてしまうわけです。
そして、場合によっては、ソフトを使ったことで、さらに症状を悪化させてしまって、
データがもう二度と戻ってこないということにもなりかねません。

ですから、そのようなリスクを考えるのであれば、最初から復旧ソフトに頼らず、
専門のデータ復旧に頼ったほうが結果として賢明だともいえると思います。
まずは、無料診断で状況を説明し、復旧できるのかどうか問い合わせることをおすすめしますね。

清水圭、ブログの本田圭佑批判を削除し謝罪

September 10 [Thu], 2015, 10:17
自身のブログで、サッカー日本代表FW本田圭佑を批判していたタレントの清水圭。
批判部分の文章を削除して、謝罪しました。



2009年の親善試合オランダ戦でのFKキッカーをめぐる中村俊輔との衝突に関する
本田の発言に対し、都合の悪い部分を避けて述べていると批判していた清水。
本田が中村にはいた「ありえないセリフ」を私は知っていると本田の暴言を示唆したのです。

これが大きな騒動となり、結果として削除し、謝罪。
誰から聞いた話かは知らないですけど、いい大人がわざわざ自分のブログにかくことでしょうか。
本田も若かり頃いろいろと暴言をはいていたのかもしれませんが、
部外者なのであれば、そこは触れないでおくのが大人じゃないですかね。
50代のおじさんが、なんだか幼稚でみっともないなぁと感じてしまいましたよ。

中村本人が言うならまだしも、全然関係のない人が言うからややこしい話になるんですよね。
ネットの世界って本当に怖いものです・・・。

パソコンが壊れた・・・そんなとき

September 09 [Wed], 2015, 12:09
パソコンがまったく動かない・・・そんなときにはハードディスクの障害が考えられます。
論理障害と物理障害の2種類の障害がありますが、
実際にどちらの障害なのかということをしっかりと見極めた上で、
データ復旧の方法を変えなくてはならないでしょう。

データ破損、誤ってデータ削除など論理障害の場合には、
比較的軽い症状といえ、データを削除したばかりの状態であれば、
ソフトなどを用いて自分でデータ復旧させることもできます。

データを削除した後に、データを上書きしてしまったり、
データが大きく破損してしまったりしている場合には、
ソフトを使うことでさらに症状を悪化させてしまうことにもなってしまいます。
ですから、安易に市販ソフトを使うのは、リスクを伴うのです。

また、RAIDやNASと呼ばれる特殊なハードディスクの場合には、
データ復元ソフトを使っての復旧は困難といえます。
このような場合には、すみやかにデータ復旧業者に依頼したほうが良いと思います。
手間をかけてデータも戻ってこない、では本当に困ってしまいますもんね。

水没や落下などで衝撃を与えてしまった場合には、物理障害となってしまいます。
これはハードディスクの機器自体が壊れてしまっていますので、
データ復旧させるには、ハードディスクの分解作業が必要となってきます。
決して市販ソフトではどうすることもできませんので、
この場合には、むやみにいじらずプロにお任せしたほうが良いでしょう。

無料診断、見積などで、相場を比較検討したうえで、
信頼のおけるデータ復旧業者にお願いできれば一番良いですね。

突然のハードディスクトラブル

September 07 [Mon], 2015, 13:17
ハードディスクのなかには、非常に多くの大切なデータが保存されています。
もしパソコンのデータが消えてしまったという場合には、
このハードディスクでなんらかのトラブルが起こった、とまずは考えられるでしょう。

ハードディスクの障害は物理障害と論理障害があります。
ハードディスクを傷つけてしまった起こる障害が物理障害で、
中のデータを復旧させるためには、パソコンを分解、ハードディスクを取り出して、
データを取り出す作業が必要となってきますので、専門業者でないと対応できません。
物理障害の場合には、決して復旧ソフトなどで復旧作業を行ってはいけません。

物理障害の場合には、同じメーカー、型式のパーツでなければ、
互換性がない場合も多いので、非常に多くのパーツが必要とされるのです。
これらの復旧作業はデータ復旧会社のクリーンルームと呼ばれるところで行われます。

論理障害の場合には、比較的簡単にデータを取り出すことができますが、
それでも障害から時間がたてばたつほど復旧率は下がってしまいます。
誤ってゴミ箱から削除してしまったとか、フォーマットしてしまったとか、
そういった場合が論理障害に当てはまりますね。

市販されている復旧ソフトでも対応可能な場合も多いですが、
データ領域に上書きしてしまった場合には、もう二度とデータを取り戻せなくなりますので、
リスクを考えるのであれば、データ復旧会社に最初からお願いしたほうが安心かと思います。

様々なデータ復旧会社がありますが、決して値段だけで選ぶのではなく、
実績があり、多くのケースに対処している会社であって、
コストパフォーマンスの高い会社にお願いしたいものですね。

東尾理子、第二子妊娠

September 03 [Thu], 2015, 13:35
タレントでプロゴルファーの東尾理子が第二子を妊娠したことを自身のブログで発表しました。
2009年に石田純一と結婚し、し、11年6月から不妊治療を始めることを公にして、
12年11月に長男を出産しています。



そしてその後二人目妊娠にむけてまた治療を開始し、無事に妊娠となったというわけです。
ただ、まだ妊娠3ヶ月。
胎児は2.7cmなんて言っていますので、かなり早い段階ですよね。

不妊治療を長く続けている人にとって果たしてどういうふうに映っているのでしょうか。
なかには何年も治療をしても授からない人も大勢いるわけで、
そんななか、第一子第二子ともに1年以内に授かっていますので、
本当に不妊?というのがまずひとつの疑問です。

もし不妊で悩んでいる人も気持ちがわかるのであれば、
あれこれしゃべりすぎるのはどうかとおもうんですけどね。
いくら治療をしたといっても1人授かっているわけですから、
その苦しみ、辛さというのはまったく別物なんじゃないかなと思いますよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sisi0903
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる