闇口濡衣 

2006年03月12日(日) 0時10分
「あなたにとって 世界の終わりとは何ですか、闇口濡衣さん」

馬鹿? 

2006年03月12日(日) 0時08分


「お兄ちゃん……あなたは頭の悪い人ですか?」

りすか・・・だったり。 

2006年02月23日(木) 20時50分


「やありすか。愛しに来たよ」
「…………」
「いや、会いに来たの間違いなんだけどね」


「きみは、あまりにも最悪を知らない」
by水倉破記

「き、貴様、貴様、こともあろうか、恐るべきことに、『魔法使い』を『使おう』などというのか!」
「その通り。ぼくこそが『魔法使い』使いだ。
りすかに会って、そうなると決めた。魔法使いなんて言っても、奴ら全然魔法を使いこなせていやがらない――まるで、駄人間と同じだ。両者仲良し、駄人間(できそこない)と半魔族(できそこない)。だったら仕方ない、ぼくが使ってやるしかないだろう。ぼくが使ってやらなきゃ誰が使ってやるって言うんだい?」


西尾 

2006年02月23日(木) 20時49分

信じてもらわないと裏切ることもできない。

西尾 

2006年02月23日(木) 20時48分

何故勉強するのか。
そこに山があるからだ。

西尾 

2006年02月23日(木) 20時47分

詳しいことは 神様にきいてください。

ほのぼのと 

2006年02月23日(木) 20時46分


「しょうがないで全部を済ませてたら一歩も前進しないよ……
ぼくはそんな楽観的にゃあなれないな」

「猜疑心が強いですねー。
師匠、いいですか? 
昔からよく言うでしょう。
信じる者は儲かるです」

「それは漢字の憶え方だ」

春日井春日 

2006年02月23日(木) 20時43分


けれどそもそも人生っていうのはそんなに選択肢が多いわけじゃないからね。
選べる道なんていうのは精々六つくらいのもんだろう。
好きに嫌いに普通に――あと三つは何かな」

「愉快に不愉快に無感動でしょう」

「あら。うまいこと言うねえきみは。
でもそれもやっぱりサイコロを振るようなものでさ。
だから運命の恋人だとかそういうのは錯覚なんだろうね。
全てが偶然のたまたまだとまでは言わないけどさ」

言葉 

2006年02月23日(木) 20時41分

天才を騙すことは容易い。
馬鹿を騙すことは難解だ。
豚を騙すことはできない。



兎吊木さん 

2006年02月23日(木) 20時40分

「つまらないと思った本を壁に叩きつけず最後まで読むことを勇気と呼ぶ――んだそうだよ。
太宰治曰くね。
寂しがり屋の天才はいつもいいことを言う。
そうは思わないかい?」
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像唄雨
» 闇口濡衣 (2009年11月27日)
アイコン画像蒼色 (ここの者です。)
» 零崎人識 (2006年03月02日)
アイコン画像
» 零崎人識 (2006年02月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sisen_aoiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる