根拠もつ

February 10 [Thu], 2011, 9:22
私は生きていくかぎり仕事をして、経済力をもつ

自分が心くばりたい人たちに対して素直でいられる

それが心と体が自由にいられる根拠になる

よく見えなくていい

もう無理にあわせなくていいと思おう

雑音は気にとまらない

あぶなかったー

February 07 [Mon], 2011, 20:03
理屈じゃない
心地いいと悪いがある
距離感は個人の感覚に拠るものでしかないから
誰かに強いられた途端ほんと息苦しい
まるで呼吸のテンポを指示されるみたいに
(そんなことあったらたまったもんじゃない)

己のペースでいさせておくれよ
そうさせてもらえないならその人とは近くに居続けるべきじゃない
私がのびのび息を吸うことを喜んでくれる人
お互いそう思える人

それを求めてる

だけど、呼吸は合わせていくものでもあるから、最初っからピッタリをのぞまなくていい

それはそれで過呼吸になりそだから
リアル過呼吸の恐ろしさは思い出すだけでぎゅうっと目をつむってしまう


あー、とにかく散文!
貴重な友達。必然のタイミングだと感謝。いてくれてほんとよかった

おしまい

December 22 [Wed], 2010, 18:35
呆気なく今日という日が過ぎていく。

あんなにたのしみにしていたのにな。
だけれど、きっと私だけ。また明日からも続いていく。それが嫌なんだけど。悔しいから歯を食いしばって続ける。継続は始めることより終えることより難しい。けれど

仕方ないことは仕方ない。

あと一週間

December 16 [Thu], 2010, 9:24
待つ。
結果を待ってるとどうしてこんなに一日が長いのだろう。
気が紛れないし、かんぜん浮ついている。

それなりにやらなきゃいけないことはあるのに。
やりたくない気持ちが余裕で上回ってる。

こうゆう時ほど自分を制するチャンスだ。
逃げちゃだめ、これ以上。
逃げない自分をたくさん褒めよう。
この一年の努力が実るように。

ひとりごはん

December 11 [Sat], 2010, 13:23
最近、毎日ひとりでごはんを食べている。
それがちょうどよい。
興味のはばが物凄く狭く、明日着て行く服を買いにきたのに、着るものなんてなんだっていいじゃんと思ってしまう。
私は服を買うのがとても苦手。
何曜日はこの服って決まってたら楽なのになぁ。

12月

December 10 [Fri], 2010, 8:18
気がつけば12月。
…うそ、指折り数えている。ただ日が過ぎてくれるのを。
なんで待ってると時間はこんなにもゆっくりなんだろう。読む本が足りない。

あと12日。その日が過ぎれば自分で決めたタイムリミットだから。覚悟を決めてしまおう。

君のなかに私はいるだろうか。生きてるだろうか。
いたのなら、どうゆう顔をしている?笑ってる?困った顔?すましてる?泣いている?

それを教え合う日はくる?
とことん手放すこと。
自分で思ってるより、わたしは強く、大丈夫だ。
そう摩り込むようにしていれば、それが自然になる。
自力で。

何をできるか。

October 23 [Sat], 2010, 12:01
酒のんで、、薬のんで、
眠れなくて、
仕事してないと狂っちゃう
学生時代からの知り合いがそんな状態に身をおいていた。全然気がつかなかったよ。
つらいんだね。
だけど、ご飯食べて、寝て起きて太陽のひかりを浴びなきゃね。
そうゆうの、無理にでも律してかなきゃ、時間さえ無事に過ごせない。

そうゆう局面を知った、あたしは一体その人に何が出来るだろう。
適切な距離感とって見守って、ひとりで大丈夫なように、背中を押してあげたい。
そう思ってるのは誰にも邪魔されない本心。
だけど、実践レベルって、すーぐお手上げになる。
高度すぎるよ。
いつもそばに居られないし、必要以上近寄られたら、あたしはどうせ困ります。だって、保身も大切。

だけど、見放したくないし、見守るよ、ちがうか見守りたいよ、と伝えたい。

心強さの素が手に入ったならなー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sirushi
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる