人気のインコアイス
2013.10.06 [Sun] 18:40

インコ味のアイスが話題ですが、調べてみると色々なアイスが開発されているようですね。
地域によっても特産品を使ったアイスなども売られていることがあり、食べてみると面白いと思います。

このインコのアイスというのは、インコを実際にいれているわけでは無いのですが、インコの餌となる穀物を配合しているため、インコアイスという名前になったみたいです。

食べた時には、本当にインコを食べているような感覚になるのでしょうか。
日本には変わったアイスもあるみたいで、納豆などあきらかにアイスにするべきではない、材料が使われている事も有るようです。

冷たくなってアイスとして売られていれば、どんな材料が使われていても、売れるのかもしれませんね。
ジャガイモとか野菜を使ったアイスなども食べてみると意外と美味しかったりします。

さすがにインコアイスはどうなのでしょうか。

太り気味の彼に渡したいバレンタインメニュー
2013.01.31 [Thu] 11:44

ちょっと太り気味の男性には、低カロリーなバレンタインメニューがおススメです。

チョコレートは大量の糖分が含まれており、脂肪になりやすくおススメできません。

チョコレートは刺激があるのでにニキビが出来たりすることもあります。

手作りスイーツだったら、砂糖の量を調整することが出来おススメです。

ココアパウダーを使うと、ビターだけどチョコレートのようなコクがでやすく、ちょっと太めの彼氏でも食べることが出来ると思います。

ダイエットを成功させるためには、砂糖の量は控えた方が良さそうですね。

尿を飲む健康法?
2013.01.30 [Wed] 12:18

尿を飲む健康法?なるものが、昔は存在していたとのことです。

体の排泄物なのですから、体によいわけがありません。

これは尿をのむほどの藁を掴む思いが、病気を治しているのかもしれませんね。

それくらい治す気持ちがあれば、病気だってなくなってしまうことがあるはずです。

尿を飲むと、ぬるま湯に適度な塩分を溶かした時のまずさと似ているのだとか。

1日2食健康法は子供には?
2013.01.29 [Tue] 10:56

1日2食の健康法がありますが、子供には適用が可能なのでしょうか?

成長期の子供に関しては、本来は避けた方が良いのでしょうね。

しかし、空腹の方が記憶力がアップするという報告も最近はあり、もしかしたら朝食を食べたくない子供には、無理に食べさせない方が良いのかもしれません。

また、子供は一度に摂取できる量が不足するため、こまめに分けた方がよく、1日2食とか3食とかにこだわらない方が良いようです。