【 更新情報 】

スポンサードリンク

白湯ダイエットのやり方

白湯ダイエットのやり方は、いたってシンプルです。
まず、朝起きた時に白湯を飲むだけです。
白湯(白湯)とは水を沸騰させ冷ませた少しぬるめのお湯のことを言います。
大体、40〜50℃くらいがいいでしょう。
量はマグカップ一杯分くらいです。
2杯3杯も飲まなくていいです。
多くのみ過ぎると体がむくんでくるので注意しましょう。
水はミネラルウォーターが良いのですが、
無ければ水道水でかまいません。
その白湯をゆっくり、ゆっくり10分くらいかけて飲んでいきます。
白湯が体にしみ込んでいくのをイメージしながら、
体をいたわるように飲んでいきます。
時間をかけて暖かいお湯を飲むことで血行が良くなり血行の循環が良くなります。
そのことにより新陳代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。
また、白湯を朝に飲むことにより睡眠中に水分をなくした乾いた状態の体を整えることができます。
お通じがよくなり便秘が改善された方もいます。
朝に白湯を飲むだけでダイエットができ、便秘もよくなるとは
白湯ダイエットをやらない手は無いですね。
簡単で早くて短い時間で出来るので続けることが出来ます。
しかも安く出来ますしね

白湯ダイエットにはまる人々

去年くらいから流行り始めました【白湯ダイエット】。
提唱者はヨガで有名な千葉麗子さん。
彼女は数年前から白湯ダイエットをオススメしていました。
芸能人でもやっている方々が大勢いますよ。
たとえば、深田恭子さんや、宇多田ヒカルさん。
江角マキコさんや牧瀬里穂さん山本モナさんなどなど。
私の周りでも白湯ダイエットにはまる人々が増えています。
なんと言ってもその手軽さがいいんですよね。
朝起きてマグカップに白湯を入れてゆっくり飲むだけですから。
お通じもよくなったと言う方もいました。
白湯を飲んで30分くらいしたら、
もようしてくるんですって(笑)。
やはりダイエットと便秘って関係してるんですかね。
お通じがよくなるって話をよく聞きますし。
手軽にダイエット出来て、お通じも良くなって一石二鳥ですよね。
またその他には二日酔いに効くなんてことも言われていました。
ダイエットしてるのに二日酔いなんて矛盾していますが、
お付き合いで飲むこともありますから仕方ないですね。
お酒を飲んで疲れた胃や腸を優しく癒してくれる感じだそうです。
朝水を飲むのは乾いた体にはとてもいいことですからね。





P R