もうすぐ2年

May 25 [Sun], 2014, 22:51

あまりにも忙しくて、気付いたら前の日記から数ヶ月経過…。
アンジュはまだ頑張っています。

膀胱癌を患って、もうすぐ2年
多分獣医療界でも珍しいほど長生きです。
職場にある犬の腫瘍本を熟読して、この癌で、外科治療せずに、この期間生きている事自体が奇跡なんだと私は知っています。





癌闘病中です

October 06 [Sun], 2013, 21:18
私の大事な愛犬は、去年の6月に膀胱の悪性腫瘍が見つかりました
移行上皮癌でした。
見つかった時点でのグレードは低かったものの、無治療での生存期間平均は約200日と、あまりの短さでした。
それから1年以上経過し、症状の悪化が進んでいますが、生存しています。
いつか、この子が亡くなってしまった後も、何かを残しておきたくてBlogを再開します。

今は一緒に過ごす事の出来る日が宝物です

去年のお花見

March 05 [Mon], 2012, 20:40



もうすぐ春
去年のお花見の写真を発見しましたよ

犬の1年は人間の4年。
普段よくクチにする言葉だけど、自分の愛犬を見てそれをつくづく考えると、長い1年だなぁ。

もうすぐ梅が咲き始めて、もっと経って桜が咲き始めたらまたANGEとお花見に出かけよう
今年はちょっと足を伸ばしてしまなみ海道の島にも行こう。
本当は広島の誇る宮島にも行きたいけど、あそこは神の島だから、犬は立ち入り禁止なのかな

頭とアゴと耳

March 03 [Sat], 2012, 23:43
スタンバイ
乗り出し
飼主発見

「撫でてください

頭のてっぺんから

お鼻

撫でられる白雪も嬉しそうだが、撫でている私も至福・・・

白雪4歳

March 02 [Fri], 2012, 23:40
先日、白雪の写真を友達に送ったところ
『ずいぶん年とったねぇ』
とのコメントを頂いてしまった・・・
そうか。
写真でも、久しぶりに見たらそういう印象をもたれてしまうのか・・・。
友達が写真じゃなくて、本物の白雪を見たのが確か2歳くらいだったから、それから2年経過。
スマートフォンでやたら写真が細かく綺麗にとれるせいとかじゃなければ、やっぱり年をとって見えるのか。
ウサギの4歳だから、それなりに高齢なんだけど、ちょびっとショックでした・・・

1代目は年齢不詳で譲り受けた子で一緒にくらしたのがたった3年未満。
2代目は子ウサギから育てて6歳。
長寿に育ててあげられなかった。
だから3代目のこの子は10歳まで生きて欲しいと思ってます

ご長寿と呼びたい

March 01 [Thu], 2012, 0:00
白雪は真っ白いライオンラビット。
朝起きてから牧草。
夜帰ってからペレットと牧草。
白雪は牧草よりペレットが好き
でも今は一生懸命牧草を食べております。
パリパリ音がしております。

あと半年くらいで飼主の私は引っ越す予定です。
引っ越した先で、少し広いケージに移そうと考えております。

この子があと10年くらい生きてくれたらいいのに。
もう4歳。
あと何年一緒にいれるんだろうか。
3代目のうさぎだけど、この後、こんなに良いうさぎに出会えるとは思えない。
それくらい、白雪はとても良い子だ。
やわらかくて暖かい。
毛も中身も。
ベタ惚れです。
やっぱりあと20年くらい生きて欲しい・・・

白内障の術後経過

February 28 [Tue], 2012, 23:44
また随分間が開いてしまった・・・
仕方ない!
気にしない!

angeは去年の12月末に、2度目の白内障手術を無事終えました
前回は、術後の事を考えて、人工レンズを入れなかったのですが、今回の方は入れられました。
でもそのおかげで、術後が前回よりちょっと炎症反応が起きてしまい、少しこまめに病院に通いました。
といっても、術後1週間と、1週間と、3週間で、次は1ヶ月後です。
今は炎症も落ち着いて順調。
良かった

でも、今回の手術の後しばらくangeの元気がなくなってしまって・・・
うちの子は見た目も動きも若くて、とても10歳には見えないんだけど、やっぱり疲れたんだろうか。
若く見えてももう高齢だしなぁ・・・。
と、暖かく見守り、励ましていたら2月の現在、前と変らぬ騒々しい犬に戻りました。
うん、まぁ、良かった。
うるさくても元気で居てくれればいいよ、と自分に言い聞かす日々

2度目の白内障手術

November 21 [Mon], 2011, 17:31
angeの白内障が進んでいますよ
前に手術した右目と、ぼちぼち進んできていた左目も定期健診を受けてきてました。
先日1年ぶりの定期健診で、左がかなり進んでいて手術に最適な時期だという事がわかりまして。
・・・手術に最適な時期。

右目は手術をしているので視力に問題なし。
左目がたとえ見えなくなっても、右目が大丈夫だからこっちはもう手術しない。
そう決めていたんですが。

先生によく話を聞くと、白内障から網膜はく離になったり緑内障になったりするケースが多いらしいと。
緑内障も網膜はく離も本犬は痛いし、一日に何度もの目薬が欠かせない。

悩みながら、先生に「右目が大丈夫だから、左目はもう手術しないでおこうと思っていたんですが・・・」と話すと、こんな返事が返ってきました。
「確かにそれも一つの考えですね。でも今の時期に手術をすれば目自体の寿命が延びる。もっと悪くなってからも手術は出来るけど、目の寿命は短くなるし、その時にこの子(犬)が麻酔を受けれるかどうかはわからないですよ」

1週間ほど悩みました
そして決心しました。

やっぱり手術してもらおう。
幸い今が最適な時期らしいし、日本に数人しかいないという眼科専門医に手術してもらえるんだし、それに何より、確実じゃなくても
『生涯痛い思いをし続ける病気が併発するかもしれない』
という事が決め手でしょうか。

というわけで、来月の頭にまずは眼科専門的な術前検査を受けます。
それが大丈夫だったら、白内障の手術を受けます。
予定がいっぱいみたいなので、年内に出来るかどうかわからないけど、愛犬の犬生2度目の眼科手術。

無事に検査が終わるように祈ろう

半年ぶり

June 14 [Tue], 2011, 19:37
びっくりした
前の日記から約半年もたっていた。
こうやってあっという間に年をとっていくわけですね・・・。

この半年の間、ANGEには特に何も変わりなく、白雪はますます可愛く育っています
そして私は腰痛により、仕事を休んだり働いたり、みたいな。

今度、仕事で老犬教室というセミナーを行うことになりました。
老犬、そう、ANGEも10歳になりまして、老犬と呼ぶにふさわしい年齢になりました。
白雪は3歳になりました。
そのセミナーのため、今日は公園に散歩に行ったんだけど、もう昼間は結構日が照ってて、暑いね。
ANGEは途中で尻尾が下がってました。
もうおばあちゃんになってきたんだねぇ・・・。

白雪の鋭い目

December 06 [Mon], 2010, 22:00

ウサギの目は鋭い・・・

白雪の目の上の毛が長くて、上の方から写メ撮ると、こんな目つきの鋭いものになってしまった。
怖いよ・・・。

ちょっと冬毛が増えてきて、やっとモフモフになりつつあります。
そしてブラッシング中に、白雪の耳の毛が私の腕にサワーって触れるとすごく気持ちいいのです。
至福の肌触り
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siroiomoti
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-手作りごはんの推進希望
    ・ペット-部屋にウサギとハムが住んでいます。
読者になる
パピヨンとライオンラビットと暮らしています
趣味・・・動物と遊ぶ。野外活動(地味に景色を眺めるとか)着物。美味しい物を探しに出かける事
ANGE・・・パピヨン7歳の女の子。
ブラウンアンドホワイト
性格・・・小心者
趣味・・・食いしん坊
白雪・・・ライオンラビット1才半の男の子。
ホワイトファー&ブルーアイ
性格・・・甘えん坊
趣味・・・飼い主観察

2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像siroiomoti
» 去年のお花見 (2012年03月07日)
アイコン画像コギ父
» 去年のお花見 (2012年03月06日)
アイコン画像コギ父
» 頭とアゴと耳 (2012年03月04日)
アイコン画像コギ父
» 白雪4歳 (2012年03月03日)
アイコン画像コギ父
» ご長寿と呼びたい (2012年03月02日)
アイコン画像siroiomoti
» 2度目の白内障手術 (2012年03月01日)
アイコン画像papichoco
» 2度目の白内障手術 (2012年01月15日)
アイコン画像もりひか★
» デカねずみ発見 (2010年11月14日)
アイコン画像もりひか★
» 白雪 男の証 (2010年10月26日)
アイコン画像リュリュママ
» クラムチャウダー風 (2010年02月23日)
P R
http://yaplog.jp/siroiomoti/index1_0.rdf