アロマテラピーの療法とは? 

February 08 [Fri], 2013, 11:39
貴方は毎日、仕事に美容に健康に毎日、色々なストレスを受けていませんか?

たまには身体を休めてリラックスしたいですよね。

そんなとき、アロマテラピーはリラクセーションや美容・健康ストレス解消にぴったりらしい。
アロマテラピーってよく聞くけれどどんなことをするのか調べてみました。
フランス語ではアロマテラピー、そして英語ではアロマセラピーとも言うようです。
アロマとは芳香(良い香り)のことです。
テラピーとは療法を意味するフランス語なのです。

このことを日本語で言うとどうなるのか?アロマテラピー「芳香療法」となります。
簡単に言うと良い香りで体を癒してリラックスさせる療法ということですね。

貴方は仕事ばかりに追われて疲れきっていませんか?植物には香りのほかに人の心と身体のバランスを整える力や癒してリラックスさせる効果などすばらしい力を秘めているのですよ。

こんな力を利用して芳香療法、アロマテラピーして見ませんか?

http://televisionwonderland.com/

自宅で歯を白くするホームホワイトニング 

January 07 [Wed], 2009, 12:54
ホワイトニングに対する意識として欧米では『歯の美しさと教養は比例する』と言われるほどデンタルケアについて高い意識を持っています。
メディアに登場する芸能人やセレブはもちろん一般人でも美意識のある人や気遣いのできる人達は定期的にホワイトニングをしています。

欧米や芸能人の影響からか最近日本の一般人でも、ホワイトニングを始めとするデンタルケアが高い感心を集めています。
歯を白くするために、今までなら審美歯科やホワイトニングサロンへ行きホワイトニングをされるのが普通でしたが最近ではホームホワイトニングといって自宅でホワイトニングができるのです。

ホームホワイトニングの一番の利点はご家庭で好きな時間にホワイトニングできることです。
お仕事が忙しくて中々時間が取れない、遠方の方などにおすすめなのが、ホームホワイトニングです。
通院回数は1回で、後はご自身で効果を確かめながら、自宅でホワイトニングをしていただけます。

最近では女性はもちろん、男性でも「歯を白くしたい」という方が大変増えています。

歯のホワイトニングには、審美歯科などで受ける「オフィスホワイトニング」と、自分で自宅などでお手入れする「ホームホワイトニング」の2種類があります。ホワイトニング先進国アメリカでは、自宅で・いつでも好きな時に・自分でケアできるホームホワイトニングが主流となっています。

お仕事が忙しくて中々時間が取れない、遠方の方などにおすすめなのが、ホームホワイトニングです。
通院回数は1回で、後はご自身で効果を確かめながら、自宅でホワイトニングをしていただけます。
キレイな歯は、エチケットとして、またファッションの一環としてホワイトニングで歯を白くします。
また、ホームホワイトニングそのものが広く一般的に指示されています。ホームホワイトニングの一番の利点はご家庭で好きな時間にホワイトニングできることです。

「ホームホワイトニング」は、ご自宅で好きな時間に歯を白くしていく方法です。

まずホームホワイトニングのために、あなたの歯型にあわせたマウスピースを作成し、そこに歯を白くする効果のあるジェルを流し 込んで毎日1〜2時間はめていただきます。
歯を白くするジェルが、だんだんと歯に浸透してゆっくりと歯を白くしていきます。

ホームホワイトニングは3日〜1週間で白さを実感でき、日々の生活状況や食生活には個人差がありますが通常1週間程度から効果が出始め、2週間〜2ヶ月程度で希望の白さまで白くすることが出来ます。

基本的には、1ヶ月のお手入れで本来の白さを取り戻すことができます。しかし、元々の歯の色や性質によって個人差はあります。

ホームホワイトニングする期間や頻度によっても差がでてきます。ここでも毎日のケアが重要になってきます。
ホームホワイトニングで白さを保つには継続性が必要です。
「後戻り」という現象や食物などの日常生活による外来性の着色 (茶渋やヤニ・歯石・プラーク)などで歯の白さを維持するのを妨げてしまいます。
ホームホワイトニングで歯の白さを保てる期間はお手入れ次第です。標準的にホワイトニング用歯磨き粉を使えば、2〜3年間維持できます。何より毎日のお手入れが大切です。

ホワイトニングは自宅でできる 

January 07 [Wed], 2009, 12:53
会話など口をあける時に歯の白さがきになりませんか。

歯が白いと相手に与える印象も違ってきますよね。黄ばみがある歯より白い歯が好感が持てます。
歯を白くする方法の一つにホワイトニングがあります。ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングコースがあります。

オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることによって、歯を白くする方法で、歯科医院やサロンなど行います。

ホームホワイトニングとは個人に合ったトレー(マウスピース)を用い、自宅で薬剤を塗布して行う方法です。自宅でできるところが魅力的ですね。

自宅でできるホームホワイトニングのメリットは、オフィスホワイトニングと違い高額な機器を使わないので安くできる可能性があることや白くなりにくい歯でも、長く使用することで白くできる可能性があることです。
その他にはオフィスホワイトニングはオフィスホワイトニングより効果が長く続くことです。

自宅でできるホームホワイトニングにはデメリットもありますので、かかりつけの歯科医院にホワイトニングについてを問い合わせてみてくださいね。

歯のホワイトニングの効果 

January 07 [Wed], 2009, 12:51
「歯のホワイトングをすると本当に歯が白くなるのかな?」
「審美歯科専門って、普通の歯医者さんや歯科とは違うのかな?」
「ホワイトニングの効果はどれくらいあるの?」
「ポーセンラミネートベニア法とは?」
オールセラミッククラウン・オールセラミックインレーとは?」

なんて疑問・質問にお答えしましょう!

まず、審美歯科にて歯のホワイトニングをしている方達には、欧米のセレブから韓流スターだけでなく日本の芸能人や職業が客室乗務員からファッションモデルに多いんですよ。
そんな変色した歯を、白く綺麗にしたいという人たちの悩みを解消できるのがホワイトニングです。白い歯と美しい歯並びの持ち主は、その美しい口元だけでも素敵に見えますものね。

アメリカではとてもポピュラーな方法でしたが、日本国内でもすでに厚生労働省より認可が下りていますので、ホワイトニングの人気が浸透し始めているようです。
このように美しい口元と魅力的な笑顔を手に入れることができるのが「ホワイトニング」なんです。もともと歯は白いわけではなく、少し黄ばんだ色をしています。

半年毎にホワイトニングを繰り返せば常に輝く白い歯をキープできるでしょう。
またタバコを吸っている人はタバコのヤニによって歯の表面は黄色、歯の裏側は黒く変色することもありますよね。
治療後には指定の歯磨き粉を使用するのがとても重要になります。

1日2回のホワイトニングを2〜3週間治療した場合で半年程は維持できるようです。『ホワイトニング』とは、歯を削らずに歯を白くする方法です。

ホワイトニングはサロンで?ホームで? 

January 07 [Wed], 2009, 12:49
白い歯って、爽やかでいいですよね。
生まれつき、歯並びのいい真っ白な歯を持つ人、羨ましいです! 
でも、どれだけ白い歯を維持できるでしょうか? 
外的要因(茶しぶやタバコのヤニ・歯石・プラークなど)で、歯は少しずつ色が付いてきてしまうようです。ホワイトニングは、歯の中にある着色物質に作用するので、全く害や副作用はありません。
でも、今注目のホワイトニングは、サロンに出向くのは同じですが、歯にホワイトニング薬剤を直接着けて浸透・漂白するもので、歯には全くダメージを受けません。

サロンの腕によっても差があったはずですよね。
また、自宅で簡単にホワイトニングすることもでき、好みの白さを続かせる事も可能です。レッツ・チャレンジ! サロンで優雅にホワイトニング! 自宅でリーズナブルにホワイトニング! 真夏の太陽に映える、真っ白な歯を手に入れて下さい。

今までは、ホワイトニングサロンで歯の表面を削ってかぶせるというやり方しかありませんでしたので、削る事で歯のエナメル質が薄くなって、知覚過敏に悩まされる人もいたそうですよ。
そこで、あなたも歯のホワイトニングをしてみませんか?今のホワイトニングサロンは、とてもサービスが良くて、ハーブティやアロマのおもてなしも受けられますよ。
インテリアもステキで、ゴージャスな気分を味わえます。

ホワイトニングサロンで削る方法に比べて、はるかに安全で簡単にできます。安心して、ホワイトニングできます。あなたの周りの白い歯の持ち主も、ホワイトニングをサロンや自宅でしてるのかも知れませんね。

サロンで受けるホワイトニングのコースはいろいろあります。様々なホワイトニングコースを見てみましょう。

・ホームホワイトニング・コース

サロンで、ホワイトニングキットを買い、ホームホワイトニングの方法を教えてもらって、自宅でホワイトニングする。

・一度サロンでホワイトニング・後ホームホワイトニング・コース

一回目は、サロンで強力なホワイトニングジェルでホワイトニングしてもらい、後は自宅でホワイトニングする。この方法だと、すぐに白い歯になれます。

・一度目サロンで強力光ホワイトニング・後ホームホワイトニング・コース

もっと白くなりたい人は、サロンでまずホワイトニング!ライトを当ててより深くホワイトニングジェルを浸透させて歯を白くします。その後は、自宅でホワイトニングします。

・スーパースピードホワイトニングコース

1日で、とにかく真っ白な歯にしたい人には、これ。サロンで、強力ホワイトニングジェルを使って、歯の中まで浸透させて真っ白に! しかも3クール続けて施術し、とにかく真っ白にします。ブライダルの前にはいいですね。

ホワイトニングは歯科医院で 

January 07 [Wed], 2009, 12:47
白い歯の見える笑顔の魅力は男女同じはずです。一般的には、欧米人(白人種)よりも、アジア人(黄色人種)の方が、黄色味がかった歯をしている方が大変多いそうです。
このように、遺伝的な理由で黄色味がかった歯をしている場合には、毎日綺麗に磨いていても、それ以上白くなるのは難しいようです。

因みに、クリーニングとは、日々、物を口の中へ入れる事によって、黄色に変色した歯を、表面についている汚れや歯石を取り除く事によって、本来の自分の歯の色にすることです。
白い歯がこぼれるような笑顔の美しい女性は、昔から人気の中心でしたね。ですからホワイトニングとは、ぜんぜん違うものです。

ホワイトニングとは、生まれつき持っている遺伝子によるもの、または普段の生活の中での原因からくるもの等、さまざまな原因によって黄色くなった歯の色を、ホワイトニング成分の働きによって、白く漂泊する事です。そんな希望を叶えるべく「ホワイトニング」という言葉が、テレビや雑誌で紹介されるようになりました。昨今では、女性はもちろんですが、男性でも歯を白くしたいという方が大勢いらっしゃるそうです。

ホワイトニングという手法を用いれば、このように遺伝的に黄色っぽい歯でも、白く輝く歯にする事は夢では無いようです。
しかし、その反面トラブルが増えているのも事実ですので、ホワイトニングを試みる前に、知識やコツを得てからにしましょう。
まっ白い歯になるには、どうしたらよいのか、遺伝に左右されるので無理なのか、真剣に考えていた若いころを思い出します。

歯の黄ばみとなる変色の原因とは 

January 07 [Wed], 2009, 12:46
遺伝的な部分以外でも、歯が黄色っぽく変色したり、着色したりする原因があります。
原因と思われる要因を取り出してみましょう。

★加齢によって着色又は変色する。

乳歯から永久歯に生え換わった頃の幼児の歯の色は、エナメル質を通して見える淡い黄色の象牙質の色で、乳白色をしています。
しかし、長い年月を掛けて年齢を重ねてゆくうちに、いろいろな要因から黄色っぽくなってゆきます。
食物や飲み物、煙草のニコチンなどの作用で歯に色素が沈着し、化学的な反応も加わって、歯の表面に強固に付着していきます。
エナメル質の表面が、噛み合わせによる微細な傷や摩耗部分へ色素が浸透します。
エナメルによって、乳白色を保たれていた象牙質が、だんだんエナメル質が薄くなる事によって、象牙質の色が浮き出てきます。
化学物質が歯髄から象牙質へ入りこみ、その化学物質の沈着によって象牙質の色が濃くなります。

★外因性によって着色又は変色する事も多い

・タンニン等の色素が歯に付着した後、浸透していって着色する。
この事が重なり時間も経過すると歯を磨いても、除去出来ない。(お茶・コーヒー・赤ワイン・ブドウジュース・カレー他)

★内因性による着色又は変色

・抗生物質の一種テトラサイクリンによって色素が沈着します。
テトラサイクリンは、細菌が、タンパク質を合成することを阻止し、発育や増殖を抑える働きをするのです。しかし、乳幼児や小児に使用すると、歯牙に着色したり、一過性の骨発育不全が生じる場合も有るそうです。

ホワイトニングのメカニズムと効果や注意 

January 07 [Wed], 2009, 12:44
歯を黄色くさせているのは、歯の内部に浸透している着色物質が原因です。生活習慣や正しいお手入れでも白さを持続させることが出来ますので、着色しやすい食べ物・飲み物を避けるか、または摂取後のお手入れをしっかりしておきましょう。歯の内部に浸透している着色物質に作用するこの方法は、歯磨きにより、歯の表面の汚れを取るのとは、メカニズムが全然違います。

折角、輝く白さを実現できたのですから、白さを維持する為の努力や注意は心がけましょう。ホワイトニングは、過酸化水素が含まれる薬剤を使用します。毎日少しづつ着色されてゆき、気づいた時には、かなり黄色くなっていたという事になり兼ねませんので、ホワイトニングを半年又は1年に一度行うことで習慣化してしまいましょう。

発育期に抗生物質を服用した事による副作用やフッ素によって変色したという原因の場合は、ホワイトニングの効果は食物・飲料による原因の場合より持続します。そうすれば、いつでも自信を持って輝く白い歯の笑顔美人になれますよ。そして効果の期間ですが、日々の生活の中でも、摂取する食物や飲料等により、着色は再度始まりますので、永久的では有りません。

個人差が有りますので、効果の持続もそれぞれ違ってきますが、平均的には6か月位と言われています。この過酸化水素が口内で分解する時に、歯に浸透している着色物質を酸化させ分解させる事によって無色化させるのです。

P R