プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sirobutikuro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
文化 / 2005年06月07日(火)
今日を終えれば 明日が廻り回って来るだろうけど
君はそれを知っていながら 今日を諦めるだろう
僕はそれを知っていながら 気づかないふりをするだろう

   揺られるまま
   流れるまま
   同化すべきか否か
   答えは無いが
   作り上げられた悲劇性
   君に否定された僕の幸福論すら今も愛しく
   校舎の中で続く劇

君を無視した 僕の暗澹性

   許し難い
   切り刻んだ言葉の羅列を
   誇示したままで
   破棄してしまって
   君は赤い涙の先で
   左腕を失くした

屋上のドアが開く すぐに雨が降る
それでも僕は グラウンドの隅で
雨音に溺れていた
神の声を待っていた
 
   
Posted at 23:50/ この記事のURL
酸性雨 / 2005年05月02日(月)
無理くせえなら
最初からやんないから
負け犬 逃げ猫
それもまた上等
でもあなたから言われたら
きっと傷つく
弱い人間です

僕のこの思考能力が
いつだって人を傷つける
そんなんもまた
よくわかってる

あー
なんて酷い
ゲーム感覚が抜けなくて
リアルに感じられない感情が
あやふやに皮膚を溶かす

気持ち悪いんだよ

何も感じなくなってきた
 
   
Posted at 19:51/ この記事のURL
小指 / 2005年04月19日(火)
もし負けてしまったら
そっと君の胸で
眠りたいな
出来れば少し
優しい言葉に
溶かされたい

そんな夢を
そんな夢で
終わらせたなら
甘い日々も
下らなさで過ぎ去る様

眠らないまま過ぎ去った日々
期待しないで
忘れてたいね
忘れていたいね

もし負けてしまったら
忘れていたいね
 
   
Posted at 20:22/ この記事のURL
電車通学 / 2005年04月18日(月)
悲しくはない
変わらぬ距離を泳ぐだけ      酸素は薄くとも大丈夫そう
脳裏に焼き付く            プラットホームを抜け
空の色彩、あたたかい光度に   わたしは変わらない服装で
目を潰されることも          変わらない笑顔を貼り付けて
到底恐怖にはなりえないが    生きていた
受け入れられる筈もない
けれどそれでも           生きていた
 
   
Posted at 22:17/ この記事のURL
常態 / 2005年04月18日(月)
ありえないぐらいヤバイ状態
だけどこれがいつもの常態
まだ笑っててやるさ

ところで想像したあんたが
創造し終えて
飽きて捨てたなら
後はどうなってく?

永遠の中で俺は何度再生を繰り返すのだろう
止め処なき流れを
俺は受け入れるだろうか

ああヤバイ常態
 
   
Posted at 21:16/ この記事のURL
雨降りジョニー / 2005年04月18日(月)

今日を終えれば 明日が廻り回って来るだろうけど
君はそれを知っていながら 今日を諦めるだろう
僕はそれを知っていながら 気づかないふりをするだろう

   揺られるまま
   流れるまま
   同化すべきか否か
   答えは無いが
   作り上げられた悲劇性
   君に否定された僕の幸福論すら今も愛しく
   校舎の中で続く劇

君を無視した 僕の暗澹性

   許し難い
   切り刻んだ言葉の羅列を
   誇示したままで
   破棄してしまって
   君は赤い涙の先で
   左腕を失くした

屋上のドアが開く すぐに雨が降る
それでも僕は グラウンドの隅で
雨音に溺れていた
神の声を待っていた
 
   
Posted at 20:42/ この記事のURL
I'M / 2005年04月15日(金)
そういえば
Hello 神様
忘れてたけど
Hello 神様

音叉のままに
従うままに
許されないなら
それでいいけど
今日はもう無理

たぶんでも不安で
そんなもんだから
目を潰す夢を見て
頭の悪い僕を
踏み躙った
忘れられることは
怖くないから
忘れてくれれば
うれしいなあなんて

だから
Hello 神様
此処は
Hell? 神様

気取ったりしないから
もっと弁えるから
そっと目を瞑るから
ちゃんと眠るから
だから今日はもう無理

不安なだけ
不安なだけ
もう少し寝たいだけ
 
   
Posted at 22:00/ この記事のURL
友達 / 2005年04月15日(金)
怖いわけではないから
大したことではないから
君が気にする必要は無い
少し不安なのさ
信じられない
君は誰
そろそろだから
腹割って話そうか
そんな事出来ないまま
目を見ようか
裏切られたらどうしよう

自意識過剰に終止符を
ところで君誰
ねえどうにかしてよ!!
僕は誰

君に何がわかる!!
教科書通りの其の台詞を
僕に許容しろって?
 
   
Posted at 21:56/ この記事のURL
睡眠不足 / 2005年04月12日(火)

何してんのか
何したいのか
よくわかんない
丁寧に生きてきた
つもりだった
靴は結構
汚れていたり

自身がない
自信もない
確立し損ねたアイデンティティ
それを恨む事もない

嘘だから その歌を
聞きたくなかった
ずっと隠してきた

左手あげて
隠してきたものを曝して
君は僕を笑って飽きて
どうでもよくなったら
すぐに捨てるから
本当はそれでも好きで
君にビルから
突き落とされる事が
夢だった

絶望したい
諦めたい
無駄な夢も
全部
失望したい
諦めたいよ
 
   
Posted at 10:32/ この記事のURL
神様ごっこ / 2005年04月09日(土)
空をおおいつくす闇に
君は笑って
やがて開けた光が
僕らを焼いた

君は笑って
僕も笑って
きれいじゃなくても、
此処にあった。

神様ごっこしよう
目を瞑って、
おいで。


夢を見ました
不正であるべき
僕の望み
夢を見ました
遥かの時に
僕らが望んだ
神様ごっこ


burger nuds [神様ごっこ]を脳裏へと。
 
   
Posted at 22:51/ この記事のURL
P R
2005年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.