さよならだけが、人生だ

August 21 [Wed], 2013, 0:49



以前書いていたブログが、なぜか書けなくなったので
移動してきました。


7月おわりから、ちょっと困った日々を送っています。
簡潔に話します。


彼氏に浮気されて、それが判明して
その後和解し、結婚しようとまで言われたものの、
次の日にやっぱり別れてほしいと言われました。
その理由は、いまは一人になって考えたいというものでした。

しかし別れた3日後には、その浮気相手の女と
付き合っていたことが判明し、
学外で組んでいたバンド(同じメンバーとして)の
続行が不可能だと思い、
バンドを脱退したい、という気持ちを今までの一部始終とともに
メンバーにお話ししました。

バンドのリーダーは、元凶は彼氏にある。
わたしがやめるなら彼氏もやめるべきだ、
と言ったことにより、わたしと彼氏のふたりが脱退するという形になりました。


その間、終始味方だと言って励ましてくれた
バンドメンバーの先輩がいます。

その先輩は
「オレは今でも(わたしに)バンドに残ってほしいと思ってるよ」
と言ってくれていました。
その先輩の優しい配慮にただただ感謝する毎日でした。


最後のライブが数日前に終わり、次の日に
その優しい先輩とふたりで話す機会がありました。


わたしは、いままであったことの詳細と
バンドにはできれば残りたい、という旨を伝えました。


先輩も、彼氏に失望した様子を見せており、
わたしに対しては「素直な気持ちが聞けて良かった」と話してくれました。

しかしその日のうちに、その先輩のブログに

「散々振り回されて疲れた。
嘘をつく人もいるし、問題を大きくする人もいる。
当事者は反省してほしい」


みたいなことが書かれていて。
問題を大きくする人って、わたし?


という疑問も浮かび、さらに今まで味方と言ってくれてたのは
なんだったのか、腹の内はそんなことを考えていたのかと
ショックを受けました。


バンドはできれば続けたいけれど、
なんかすっきりしない。



じゃあ、わたしはバンドのことを第一に考えて
このまま浮気を黙認して泣き寝入りすればよかったの?

先輩を信頼しきって自分の素直な気持ちを話すのは
間違いだったの?


そんな思いがぐるぐるしてます。
心が何度も折れそうになる。
だれを信じたらいいのかわからなくなる。





そんな日々を送っています。

さよならだけが人生だ、と言いますが、
こんなさよならの仕方は納得がいかず、モヤモヤしてます(;_:)



プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:みさと
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siro_kuma/index1_0.rdf