旅立ち 

February 28 [Sat], 2009, 2:32
今日は夕方から、急遽後輩と夕食に行くことに
彼女は6日から4ヶ月間中国に留学に行ってしまうので、これが夏までに会う最後の機会。
すごくたくさんお喋りしました。

ひとつ年下なのに、そうは思えないほどしっかりした子です。
自分というものをちゃんと持っていて、すごく人間力のある子。
とても魅力的です!
本人に言ったことはないけど、尊敬してます
こういう子と、影響しあっていくのが、私は大好きなんです。
今日も楽しかった〜

nana's grean teaでお茶。
抹茶黒蜜ラテ美味しい!!
抹茶好きの私にはたまりませんでした(´∀`*)



しばらく喋って、上海湯包小館でディナー。
あんかけフカヒレチャーハンが絶品!
デザートの杏仁ブリュレも最高でした。





4ヶ月も会えないなんて寂しいな。。
とりあえず体に気をつけて、楽しんできて欲しいですね。




さて、今日の映画。

モンティーニュ通りのカフェ
(主演:セシール・ド・フランス、監督:ダニエル・トンプソン)



パリ、8区のモンティーニュ通りにあるカフェ「カフェ・ド・テアトル」。
そのカフェには様々な人が集まる。
著名なピアニスト、自分の人生をかけて収集した美術品を全て競売にかける男、
舞台の初日を控えた女優、定年退職する劇場の管理人・・・
祖母がかつて憧れた街パリに、祖母と同じ思いをもってやってきたジェシカ(セシール・ド・フランス)は、そこで働きながら様々な人生の形をみる。


素朴で、パリの街並みにとても合った作品でした。
それぞれの人生に、思い悩みながら必死に生きている感じが伝わってきます。
主人公ジェシカの物事を楽しく考える前向きな姿勢に、とても好感を持ちました。

隣の人が優しかったとか、そういう小さな幸せを実感できる。
そんな心がほっこりと温まる映画でした。

 

start 

February 27 [Fri], 2009, 5:31
ブログはじめました!
誰にも知らせずひっそりと・・・ww

真っ白の状態から新しい世界を開いて、視野を広げられたら素敵だなと思います。



さっそく書きます
さっきまで見てたDVDについて。

再会の街で
(主演:アダム・サンドラー、ドン・チードル 監督:マイク・バインダー)




幸せな家庭を持つ歯科医アラン(ドン・チードル)が、ある日街で大学時代のルームメイト、チャーリー(アダム・サンドラー)に出会う。
久しぶりに再会した彼は、9.11の悲劇で家族を失い、心を閉ざしてしまっていた。
そんなチャーリーに、アランは自分に何ができるのかと模索していく・・・。


人の心をとても繊細に描いた、良い映画でした。
チャーリーが家族のことを語るシーンは特に。
思わず泣いてしまいました。

大人になって人生の中盤に差し掛かった彼らが、学生時代に戻ったようにはしゃぐ姿がとても印象的です。
まだ社会の苦労を知らず、無垢に可能性に希望を持つ学生と、
年をとり、大人としての苦労や責任を知って、可能性には限界があると学んだ大人とでは、
同じはしゃぐにしても、その差は明らかだと思います。
並んでニューヨークの街を歩く彼らのように、私も誰かとそうして歩けるような大人になりたいと感じました。



ああああ
気づいたらもう外が明るい・・・!
明日・・・というか今日はお昼からサークルの部会があるのに
ちょっとだけでも寝ようかな。
寝坊しそうですが(笑
頑張って起きます。

それでは、おやすみなさ〜い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sirius-b
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
映画好きです。
人間好きです。
オタクです。
日々楽しんでます。

すきなこと
映画、読書、ピアノ、カラオケ、ゲーム、パズル

マイバイブル
CLANNAD。汐ぉぉぉぉぉ!!!
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる