髪にやさしい白髪染めでちゃんと染める方法 

February 24 [Tue], 2015, 15:23
市販の一般的な白髪染めと比べて髪や地肌に
やさしいのがトリートメントタイプの白髪染めです。

ただ、染まり方が物足りないと不満をもつ方も
少なくないようですね。

確かにトリートメントタイプの白髪染めは
市販の一般的な白髪染めの染まり方に比べれば
染まり方はゆるいものになってしまいます。

一般的な白髪染めはキューティクルを開いて
そこに色を入れていくのですが、

トリートメントタイプの白髪染めは
ヘアマニュキュアに過ぎません。

だから染まり方を一般的な白髪染めと同じように
考えていたら不満がでるのも仕方ないです。

まず染め方そのものが違うことを認識した上で
どちらの白髪染めを選ぶかということに
なってくるかと思います。

そしてトリートメントタイプの白髪染めでも、
ちゃんと染まる方法もあります。

トリートメントタイプの白髪染めは
数多く出ていますが、私がオススメしたいのは
ルプルプヘアカラートリートメントです。

髪と地肌にやさしいトリートメントタイプの
白髪染めですが、意外にしっかり染まります。

染め方のコツですが、シャンプー前の
乾いた髪にしっかり塗って、コームでなじませ、

その後シャワーキャップをかぶって1時間ほど
おいてからシャンプーするといいですよ。

シャンプー後の髪に使うのもいいですが、
乾いた髪に塗ってからやる方が色づきがよいです。

シャンプー後はドライヤーでしっかり
乾燥させると色が定着しやすいです。

最初に使うときは3日連続で使用するのがオススメ。

市販の白髪染めを使っていた時は髪が傷んで
切れ毛や抜け毛がひどかったですが、
ルプルプを使うようになってパサツキもなくなりました。

そんなルプルプの詳細は次の画像をクリックして
ご確認くださいね。