一生涯共にしなければならない白髪

January 31 [Thu], 2013, 17:09
性別に関係なく、年を取ると共に髪に対する心配は増えていく一方です。
髪のトラブルにも様々ありますが、大勢の方が悩まれているものは、実は白髪についてであるといわれています、
白髪と同様に頭髪が次第になくなってきたと悩む人は多いですが、ハゲだと女性と比べて男性の方が悩んでいる
頭髪に関するトラブルである傾向が強いでしょう。つまり、男性も女性も同じくらい悩まれる問題は実は白髪なのです。

白髪の場合、黒髪の中に一、二本だけあるということもありえますが、それは若い世代の時のお話です。
また、「若白髪」といって若年層で白髪が多く生えてくる人もたまにいますが、それでもやはりそれは珍しいケースであり、大多数の人が年を取ると共に白髪が多くなってくるでしょう。

年齢が進むことで生えてくる白髪は、初めは健康な頭髪の中に何本かだけという小さいものですが、次第に白髪の数が増加し、そのままにしてしまうとそのうち白髪でいっぱいの頭髪になるかもしれません。
それを望まれる方であれば問題ないですが、白髪はその人を実年齢以上に見せてしますので、ヘアカラーといったヘアケアをする事をお勧めします。
年齢が若い方であればあるほど、これは大切なことです。

まだまだ若いのに白髪が多いせいで老けてみられるのはもったいないことだからです。
では、一体白髪とはどういったものなのでしょうか。
白髪が生えてくる仕組みを知らずに、白髪に対して悩まれる方が実は少なくないのが現実です。
白髪とは、白い頭髪の事を言います。

人間の頭髪は本来黒や茶色のある決まった色素を持っていますが、白髪はその色素がなくなったせいで色が白もしくはシルバーに見えるのです。
さらに、髪の毛は一度色素を失ってしまうとあいにくそれを以前のように戻すことはできないので、白髪に対する何らかの対応が必要になってきます。

一度できると一生涯共にしなければならない白髪。白髪を綺麗に部分染めは手間暇がかかりますが、気持ちを切り替えてうまく白髪と付き合っていく方が良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっしー
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/siragataisakuz/index1_0.rdf