魔法のヘアカラー剤だ

January 31 [Thu], 2013, 17:11
鏡で自分を見て白髪を発見したら皆さんショックを受けると思います。
一瞬時間の流れを忘れることでしょう。
生えている白髪を探しだし、それを凝視するかもしれません。
この白髪をどうしようか。取るべきか。白髪を綺麗に部分染めするか。それとも放置しようか。
白髪について様々な俗説があります。
白髪がもう生えてこないようにするには白髪を思いっきり引っこ抜けばいい。
一本取ってしまうと二本生えてくるようになる。

などたくさんの噂があふれています。
それではその白髪をどうしたものでしょうか。
初めに、白髪が際だっているからと抜かないようにしましょう。
髪の毛を強く引っ張り抜いてしまうと、そこに細菌が侵入してくる可能性があるからです。
その上、必ず黒髪が生えてくるようになるとは限りません。

それを考慮すると、白髪を抜かずにしていることが得策だといえるでしょう。
すごく目につきどうしても気になるという方は、白髪の部分を切ることをおすすめします。
また、全体的に白髪が増えてきたと感じる方には黒く染めることをおすすめします。
白髪を染めることに抵抗を感じる必要はありません。
白髪=年寄りと捉えなくてもいいのです。

ただ、髪を自分の好きなようにカラーリングできる魔法のヘアカラー剤だと捉えて下さい。
ではなぜ白髪は生えてくるのでしょうか。
一つ目に、DNAの影響が予想されます。もしかすると、白髪が発生しやすい体質の可能性も考えられます。
次に、ストレスの因り白髪が生えてくる人も大勢います。
体はプレッシャーを察知すると身構えるようになります。

そうなると血管が縮み、髪の黒色を保つ成分のある箇所に不快感をもたらしてしまうことがあります。
そのため黒い成分が不足状態になり、白髪になってしまうのです。
このストレスは、白髪だけでなく多様な弊害をもたらし、非常に危ないと思います。
ストレスをできるだけ解消するためにも日々の栄養や睡眠時間に気を配ることが大事です。
栄養素の中でも、ビタミン、ミネラル、タンパク質は重要ですね。
これらは内臓の機能をサポートし白髪を防ぐのにも貢献しているといわれています.


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三十路ママ
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/siraganzome/index1_0.rdf