夏バテ対策

August 21 [Sun], 2011, 18:36
夏バテは誰もが知っているでしょうが、個々人で見られる症状は同じではないのです。
早期に何か変だと分かるようであれば救いようがありますが、症状が進むまで把握できない場合もあります。


どんな症状があらわれるのかはじめに知っておき、先回りでケアを施せるように備えておきましょう。
生じやすい症状が、全身に感じる倦怠感です。


仕事の後で疲れているだけなんだと、単純に思い込まないようにしましょう。
通常の仕事をしただけなのに、変にだるかったり、疲労が解消されにくかったりしないでしょうか。


体の調子が良くないと思ったら、夏バテかもしれない、と思ってみてください。
そして、身体の異変にとどまらず、心にまつわる症状も生じてしまいます。


例えば、通常の精神状態ならば気にもならないことに、怒りを感じるということがあります。
以前であれば怒りの感情が芽生えないことで、頭に来るのです。


それとは別に、やる気が低下してしまう場合もあるので、自分は大丈夫か考えてみましょう。
体の様子がちょっとおかしいなと察知して、すぐに夏バテを疑える人はそう多くないかもしれません。


軽い風邪ではないかと自分で納得せずに、対策を取る必要があります。
そして、症状としてはお腹の調子がおかしくなる場合もあります。


便秘や下痢の症状が出た場合も、夏バテ対策を施すことが大切です。
食事をしたくなくなるのも、顕著な症状といえます。


必要量を食べないと体力が失われてしまいますから、
夏になった時点できちんとした対策を調べておいてはどうでしょうか。


今年はバストアップの運動をしていましたが、
夏バテを解消するためのにんにく卵黄をたべてました。


おかげで体調良く夏を乗り切れそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sir0129
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sir1983/index1_0.rdf