寒い冬に注意するヒートショック 

January 10 [Thu], 2013, 11:34
今年の冬は寒い日が多く、体調の管理が大変です。

「夏は暑いもの」「冬は寒いもの」
「春秋は過ごしやすいもの」は日本人なら誰でも知っていることです。
しかし、赤道に近い国や、北極、南極に近い国に住む人には、
そんな原理は通用しません。
赤道に近い国の人にとっては、1年中が熱く、
北極や南極の近くに住み人々にとっては、
1年中が寒いのが当たり前だからです。


それにしても今年の冬は寒過ぎます。
氷点下になる日もあり、2月並みの寒さを観測しています。

いや、2月だってこんなに寒い日が続くことはありません。

この寒さは、高齢者の方にはとても危険な事と言えます。
それはヒートショック。


暖かいところから、寒いところへ行った時に起こる症状で、
心臓に大きな負担が掛ってしまいます。
特に高血圧に方には、注意しなければらない事のひとつです。

そんなヒートショックの予防には、温度差をなくすことが重要です。
例えば通常過ごす部屋と廊下、トイレなどの温度差です。
よくトイレで倒れたという話を聞きますが、
それはヒートショックが原因の場合がほとんどです。

その他に予防できることと言ったら、高血圧の改善でしょうか・・・・
確かに高血圧でなくてもヒートショックを起こす可能性はありますが、
高血圧の方は特に危険なのです。

だとすれば高血圧を改善することこそ、
ヒートショックの予防に繋がるはずです。

高血圧の改善にはペプチドが効果的とされています。
それペプチドに血圧を上昇させる物質を抑制する作用があるからです。
(詳しくは『高血圧に効果のあるサプリメントにはペプチドが!』を)

ペプチドを含む食品としては、ゴマやカツオなどがありますが、
手軽に摂取するには、サプリメントの服用が効果的です。



温度差をなくすといっても、なかなか簡単にはできません。
それだけの経費を掛けることは、なかなか大変なことです。
そのためにも高血圧を改善することをすすめたいと考えています。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうた2p1j
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる