娘ちゃん、経験値が上がる、の巻

October 20 [Thu], 2016, 13:02
えっ!もう娘ちゃん四歳の秋?もうすぐ五歳?
早い!早すぎますよ!
んで私が44歳?マジで?いいの?44歳になってもいいの?
全然大人になんかなれていないのに。外側ばっかり年取ってくな〜。
もうちょっと何とかしたいものです。遅ればせながらプレゼントやお祝いの
メッセージを本当にありがとうです!

娘ちゃんは大変子供らしい子供に育っているご様子。
ま〜ワガママですわ。そして親の言うことにことごとく反発してきますわ。
大変結構な事です。
写真は、休日に相棒と「ピーターラビット展」に
行ってきた時の物です。この時の娘ちゃん、マイペースにグイグイ相棒を引っ張って、
一瞬で会場を出たそうな。また展覧会は早かったかな〜。

先日は私の趣味の「ドールハウス展」に怖々連れて行きました。
そこではちゃんと、触らず、騒がずでいてくれましたよ。
豆粒大のミニベアをルーペで真剣に見ている娘ちゃんに、「かわいい〜」と、
スタッフさんから声をかけていただいてうれしかったです。

そうそう、最近、娘ちゃんと私の遊び方に変化がありまして。
手作り物に二人共興味が湧いてまして。
ええ、今更スィーツデコですよ、
今更ハマッてんですよ、いいの、楽しいんだもん。
写真は娘ちゃんが作った作品です。
4歳にしては上出来なのでは、と。
私も素人なのですが、無謀にも作り方の本とか無しで、
何となくで作っております。
娘ちゃんね、やっぱり手先が器用みたいです。
私より全然パパッとやっちゃうの。
んで、パーツの配置とかに迷いが無い。
感覚でササッと盛っちゃうの。そこがいい!

んで、こっちの二つのケーキは
私が余った材料で初のミニチュアを
作りました。
誰ですか?「娘ちゃんのがウマくね?」とか
言ってるのは。
「44歳でこれヤバくね?」とか。
心の声ダダ漏れですよ!
分かってるっつーの!
いいの!楽しいから!気分転換なんだも!
ちなみに全て100均で材料買ってます。

そうそう、先日、お友達のMちゃんが、娘さんのRちゃんと一緒に札幌まで
会いに来てくれました!
お互いに小さい子供と一緒だから、ゆっくり、とはなかなかいかないんだけど、
それでも一緒に過ごせる時間はとても楽しくて大切だな、と再認識しました。
なんかね、職場にも仲いい人はいるんだけど、全然違うね、リラックス度が。
そんで、皆で新札幌にある
大きいキッズパーク的なとこで
遊んできました!
いや、ここすごい楽しかったです。
娘ちゃんも私も夢中。
広いから子供の動きに
ついてくの大変だけどね。
でもいい、また行きたい!
会員証せっかく作ったしね!
Rちゃん、大きくなってたな〜、
ますます元気!活発!で超ラブリー!
娘ちゃんと一緒に遊んでる姿がもうたまらんかわいさでした〜。
また会いに来てね!Mちゃん!Rちゃん!私たちも会いに行くですよ!

先日、保育園から帰る途中で、娘ちゃんの口から「先生に、『保育園やめたら?』て言われた。」と聞き、
一瞬「な!!!」と思いましたが、まずは娘ちゃんの話をシッカリ聞かねば、と思い、

私「先生が娘ちゃんにそう言ったの?」

娘ちゃん「うん、○×先生と☆★先生が言った。」

私「それは娘ちゃんが何をしていて言われたの?」

娘ちゃん「ん〜、わかんない。」(ちょっとションボリした感じで)

私「そうか・・・もしそれが本当ならお母ちゃん、先生と話するから、娘ちゃんは何にも
  心配しなくていいからね、大丈夫だよ。」

娘ちゃん「うん。」

実は今、娘ちゃんは左足を痛めていて、日常生活は何の支障もないのですが、
朝の体操とか、公園での激しい遊びなどは控えさせているのですよ。
あと、これは怪我する前からなのですが、娘ちゃんはご飯を食べたり、
お着替えするときなどにダラダラして時間がかかる傾向があるのです。
親の私ですら「ええ加減にせぇ!」と叱る事があるくらいなので、
もしや娘ちゃんのこういう面が先生方に多大なご迷惑をおかけしているのでは・・・?という
懸念が頭をよぎりました
が!!!もしそうだとしても「保育園やめたら?」の発言は私の許容量を大幅に越えるわい!!!
と、憤慨したりして。

でもね、普通に考えて、あの先生方がそんな事を言うだろうか?もしもそこまで
困っている事があるならば、まず私や相棒に何か言ってくるのが筋だろうし・・・。
娘ちゃんの勘違いなのではないかな〜、でも娘ちゃんの言葉を信じないわけにはいかないし・・・。
などと悶々とした1日を過ごし、夜相棒と話して「園長先生に相談しよう。」という事に。

翌朝、娘ちゃんはもう落ち着いていて、元気にしていましたが、
さあ、保育園に行くよ、という時になっていきなり泣き出したのです。
「でもやっぱり心配・・・。」と言いながら。
それを見て私はやはり心情的には娘ちゃんの味方なので、

私「大丈夫!お父ちゃんとお母ちゃんがついてる!先生にちゃんと話して
  分かってもらうから!お母ちゃんは娘ちゃんを泣かす者を許す気ないから!」

娘ちゃん「分かった・・・。」

少し心配でしたが、まずは相棒が園長先生に話してくれたので、私は結果待ちをしていました。
夕方、娘ちゃんを迎えに行き、園長先生がいらしたのでお話を聞くことに。
娘ちゃんにはお友達と遊びながら待っててもらい、私と園長先生は別の部屋に。

そこで聞いた話は、ザックリ言うと、やはり娘ちゃんの勘違いかな?という内容でした。
脚に怪我をしている娘ちゃんを先生方は心配して、一人一人が「大丈夫?」とか、
「そんなに痛いならお休みした方がいいのかな。」とか、そういう言葉をたくさんかけて
くださっていて、それを聞いた娘ちゃんが「あれ?保育園来ちゃいけなかったのかな?」と
不安に思ったのでは?という内容でした。
それを聞いた私は思わず泣いてしまいました。あ〜、恥ずかしい。
ホッとしたのよ〜、だってその結果が一番娘ちゃんにとって良かったから〜。
勘違いだといいな〜、て、ずっと祈ってたから〜。

園長先生は「私たちの言葉掛けがちょっと間違っていたようです。娘ちゃんやご両親に
不安な思いをさせてしまって申し訳ありません。私たちは皆娘ちゃんがかわいくて大好きです!」
と言ってくださいました。
私は「あ〜、良かった、安心しました。こちらこそお手数おかけして申し訳ありません。
私ももっと細かく連絡ノートに娘の事を書いておくべきでした。」とお互いに頭を下げました。
私たち大人がもっと思慮深く行動することが娘ちゃんの安心に繋がるのならば頑張りますとも!
娘ちゃんに帰り道に「もう安心だよ、先生方は娘ちゃんを心配して『足大丈夫?保育園来て大丈夫?
お家で休んでなくていいのかい?』て意味で言ってくれてたんだって。先生方皆さん、娘ちゃんの事大好きだって!」
てお話しました。
娘ちゃんはとても嬉しそうに「エヘヘ〜。」と照れ笑いしてました。
は〜、ほんとに良かった。これからもこういう事が色々と出てくるんだろうな〜。
でも投げ出さず、逃げずに娘ちゃんの1番の味方でいられるよう腹くくりますですよ。

子育ても仕事も忙しくめまぐるしいですが、自分の好きな事にもボチボチ手をつけたくて、
絵をチョコチョコ描き溜めてます。
仕事でPOP描きもしてますが、やはり少しでもいいから絵で収入を得たい欲がムクムク。
そして相棒と先日久しぶりに少しだけ二人でカフェでお茶しました。
元Jリーガーがやっているお店でとても素敵でした。
話題はやっぱり娘ちゃんの事が多いんですけどね。でもいい気分転換になりました。
いつも気遣いしてくれる相棒に感謝!

娘ちゃん、これからも色々な面をお母ちゃんに見せてね!
どんな娘ちゃんでもお母ちゃんは受け止める覚悟決めてるし、
娘ちゃんの事大好きな気持ちは宇宙一!だからね!
娘ちゃんは今回の一件でとても成長していると思うよ。
「やだな〜。」て思っててもとりあえずは保育園に行けるし、
自分に起きたことを周りの人に伝えれば助けてもらえる事も知ったし。
社会性を育む大きな一歩だったね。
今はまだ娘ちゃんは小さいから、お母ちゃんも一緒に歩かせてね、
大きくなったらお母ちゃんを追い抜いて飛び越して行ってね。
いつまでも見守ってるからね、安心して大きくなってね。
大人になるって面白いし、楽しいよ〜。


変化の春

April 16 [Thu], 2015, 10:08
ご無沙汰しておりました!
娘ちゃん3歳と5ヶ月です!
ますます元気&小生意気に
なっております〜。
いやいいことだ〜。

先日、家族3人で
お買い物に行った時、
移動中の車中で
棒付きキャンディーを
食べていた娘ちゃん。
突如睡魔に襲われ、
ニャムニャムしていたので・・・

私「娘ちゃん眠いんざましょ?キャンディー預かっておくよ。
  そのまま寝たら、喉に詰まって危ないからさ。」

娘ちゃん「(突如覚醒して)!眠くない!飴取らないで!」

私「ありゃ、そうかい?分かったよ〜。」

・・・少し経つとまたムニャムニャ・・・

私「やっぱり眠たいんざましょ?ほれ、飴よこせ。」

娘ちゃん「(無理くり目を見開き)眠くない!」

・・・このやりとりが何回かあってやっと眠りました〜。
キャンディーはね、寝入ってからそ〜っと外しました。
しかし食い意地すごいわぁ。さすがお母ちゃんの娘やね。

最近あまりご飯をたくさん食べてくれないのよね〜。
おやつばかり欲しがって。
まぁ小さい頃にはありがちなことだけどさ。
やっぱりご飯をしっかり食べてくれないと心配なのよん。
あれこれ考えて何とかかんとか食べさせておりますが。
今ひとつ量が少ない気がするんだよな〜。
食べムラある時期だからしゃーないんだけどね。
とにかく少しでも色んな栄養素を採れるよう考えてます。

娘ちゃん、この春から新しい保育園に通い始めております。
今まで認可外の保育園で、そこもとってもよい保育園で
できれば移りたくなかったのですが、
資金のことを考えて認可の保育園に移動することに。

新しい保育園を娘ちゃんは気に入ってくれたご様子。
お友達の人数も増えて、新しくて、先生も今までよりたくさんいて、
今のところはその新鮮さで楽しめている感じです。
これがしばらくして慣れてきたころに
また新たな感情が芽生えそうだな〜と思っております。
ま〜、そんときゃそんときだわな。何とかなるさ!

ここのところの娘ちゃんは、シッカリ者と甘えん坊をいったりきたり。
「お母ちゃん、こぼしちゃダメでしょ!」て叱ってきたかと思えば、
「お母ちゃん、だ〜い好き」と甘えてきます。(これにはメロメロでございます)
お姉さんぶったり赤ちゃんの真似っこしたりと忙しいのです。
娘ちゃんが少しずつ成長しようとしている現れなんでしょうね。
そうそう、少しずつでいいのよ、急がなくていいのよ、ゆっくりね。
娘ちゃんの最高に「いい!」と思うところは、自分の感情をおもいっきり表現できるところだな〜と。
ここは伸ばしてもらいたいなぁ。これがいろんな方面に活かされる気がするんだよね。
なので躾はせねばならんけど、あまり窮屈にしたくないと思います。
伸び伸びスクスク育っておくれ、娘ちゃんよ。

そして昨日、相棒が43歳のバースデーを向かえました〜!!!
おめでとう!いつもいつもありがとうね!
相棒はね、もともと気が短い人なんですが、娘ちゃんや私に対しても、
いつも辛抱強く接してくれているな、と感謝しておりますですよ。
たまに辛抱きかなくなって、短気がダダ漏れちゃったりもしてるけど(笑)
たまにだからいいんです!(その都度私も言いたいこと言わせてもらってるしね)

そして私はというと、職場で敬愛する上司が異動していまい、しょんぼりしておりました。
あ〜、寂しい。ほんとに大好きな売り場長だったんだもん!
私が入店した10年前からず〜っと、本当に様々な面でお世話になりまくっていて、
ダメなときはビシイッ!と叱って下さったし、どんなに小さな事でも
いいところはちゃんと認めて下さったし、信頼できて、仕事ができて、
おまけに美しい女性なのですよ〜。目の保養が・・・。
私より8歳も年下なのに、とても頼りにしておりました。
送別会で恥ずかしながら号泣しましたよ。

まぁ、異動といっても本部に栄転だから、とてもおめでたい事なので、
そこは素直に自分の事の様に嬉しかったです。
頑張っていた姿も見ていたので、酬われて本当に良かったです。
店とも接点あるからこれからも連絡取り合えるし。
いいもん、頑張るもん。

新しい売り場長は、年上の男性で、まだあまりどういう方かはわかりませんが、
謙虚で穏やかな語り口調で、良さそうな方でした。
まだうちの店に慣れていないので、この方が売り場長として機能するようになるまでは
私や他の方達も、自力で売り場を回さなければ行けません。
責任も今までより増えた感じで皆大変に感じています。
でもきっと大丈夫!前売り場長が築いて下さったものを皆で協力してよりよい物に
していきたいと思います。
自分自身もっとスキルを磨かなければ、と感じているので、今まで以上に
できること、知識、接客術・・・色んな部分を成長させたいと思います。
あ、あとね、絵を描いたり、文章書いたり、デザインしたりとかそういう部分も。
できないとこだけでなく、好きな事もゆっくり育てたいなと思います。
娘ちゃんの成長っぷりに負けないぞ〜!

大切な日々

January 07 [Wed], 2015, 15:03
ご無沙汰しておりました〜。
娘ちゃん、3歳と二ヶ月です。
この頃大人びたことを
口にすることが度々。
「な!」と思わされることが
結構あります。

やはり「3歳」という節目が
彼女の内面にも
色々と影響を及ぼしているらしい。

お誕生日、クリスマス、お正月・・・と
イベント続きで
娘ちゃん的にプレゼントまみれになった
ここ二ヶ月で、「ほんと子供っていいな〜。」と親ながらちょっと羨ましかったもんな。
いやオイラもプレゼント攻撃あびせてるうちの一人なんだけどさ。

お洋服にリュック、アクセサリーにオモチャに家具、お菓子、外食・・・と
いろいろといただき、お祝いのメッセージもいただき、誠にありがとうございます!
この場をお借りして改めてお礼をさせていただきます!
娘ちゃんはとても幸せ者です!

実は娘ちゃん、ここ二ヶ月ほど「保育園行きたくない症候群」にかかっておりまして。
夜眠る前は「朝起きたとき保育園行きたくない・・・。」と言い、
朝起きてからは「保育園行きたくなーい!」と何回も目を潤ませながら訴えてくる日々でした。
相棒も私もそれはそれはツラい気持ちで娘ちゃんを送り出しておりました。
私は娘ちゃんたちが出かけて行った後、玄関のドアが閉まった瞬間に涙が出るし、
相棒はさらに保育園まで一緒に行って、泣いてる娘ちゃんを置いて行かねばならんかったから、
かなりしんどいことだったと思います。
でも誰よりしんどかったのは、やはり娘ちゃん自身だったと思います。
小さい心と体で毎日自分の弱い部分と闘って、泣きながら踏ん張って保育園に行っていたのです。
本当に偉いよ君は!お母ちゃんは心から尊敬するよ!
君のこの頑張りは、そのまま君の生命力になっているからね!

私も相棒も「保育園行きたくない。」という娘ちゃんを決して叱りませんでした。
内心心配でたまらなかったですが、自分たちが揺らいでいたら
娘ちゃんはもっと動揺してしまうと思い、「大丈夫」という態度を崩しませんでした。
そして娘ちゃんに「イヤだ!て何回言ってもいいし、泣いたっていいからね。気持ちを我慢するんじゃないよ。」と、
言葉をかけ続けました。

そして本日、何の作用かまったく分かりませんが、唐突に娘ちゃんが「保育園行く!」と
言い出しました。
とても嬉しいビックリでした。が、一抹の心配が拭えず「大丈夫?無理してないかい?」と聞いたら
とても普通に「大丈夫。」との事。
様子を見ていたらそんなに無理している感じも無く、表情が「キリリ。」としていて
何やらとても素敵な娘ちゃんでした。
「鼻水出ても泣かない!おかたづけちゃんとする!」と決意表明までして・・・素敵だ・・・。
当分「無理していないか」を重点的に見守ることにしようかと。

最近、私が咳をしていると「大丈夫?」と背中をトントンしてくれたり、
食事の後自分のお口を拭いてから「お母ちゃんも拭く?」と
私の口を拭いてくれたり。
お料理している私の隣でちょっとお手伝いしてみたり。
自分なりの美意識が出来てきていて、物を選ぶ時にも「う〜ん・・・。」て
何やら色々と考えてから決めるようになったり。
女子力メキメキ上がっとるやんか!お母ちゃんなんかもうとっくに
追い越されてるわい!

12月にクリスマス会があったのですが、その頃はもう「保育園行きたくない!」の
真っ最中で、当日の朝まで「行きたくない!」と言っていたので、
私たちも保育園の先生方も「これは・・・泣くかな・・・。」と思っていたのですよ。
それでもいい、泣きながらでも参加したなら偉いではないか!と褒めようと決めていたのですよ。
ところがね、いざ始まってみると・・・バリバリやる気満々で踊ってんですよ!
誰よりも張り切ってんですよ!どうしたこと?!
おまけに親バカ承知で言いますけどね、抜群に可愛いんですよ!踊りが!
そしてうまいんですよ!すごく!何なのこのリズム感の良さは!

終わってみたら皆さんから口々にお褒めいただいて、
先生達も親御さん達からも「娘ちゃんとっても上手で可愛かった〜!」と
嬉しいお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございます!
「娘ちゃん可愛くて写メ勝手に連写で撮ってしまいました〜ごめんなさい〜。」とか。
「もううちのおばあちゃんが『娘ちゃんかわいい!』て夢中でした〜。」とかまで
言っていただいて・・・ありがたや・・・。
こういう暖かくて優しい、いい環境だから、娘ちゃんも
思ったよりもうんと早くに「保育園行く!」と言える様になったのかな、と感謝しております。
もっと何ヶ月もかかると思ってましたからね。

思えば娘ちゃんはほんとうに多くの方々から優しい気持ちや言葉をいただいていると思うのですよ。
親戚、友人、知人はもちろんのこと、見ず知らずの通りすがりの方々まで。
なのでおかげさまで娘ちゃんからも優しい気持ちや言葉が出るようになったのだと思います。
相棒の会社の方々にも本当に可愛がっていただいて、総務の女性の方が
こないだ娘ちゃんの分のタイムカードとか作ってくれちゃったんですよ!
ちゃんと「製作助手」なんて肩書きまで付けてくれて・・・素敵過ぎます!!!
周りの方々から愛情たっぷりいただいて、今度は娘ちゃんから
回りに優しくできるようになれるといいね、お母ちゃんもそうできるよう頑張るからね!









もうすぐ3歳なの

October 31 [Fri], 2014, 12:14
うは〜、娘ちゃん、
髪が伸びましたねぇ。
ん?てか色々とアチコチ
成長しているねぇ。

久しぶり過ぎて何があったか
忘れかけておりますが、
覚えている事だけでも
書いておきたいと思います〜。

まず・・・あれだ、七五三の写真撮りました!
娘ちゃん自身に選んでもらった
着物とドレスで撮影に挑みました〜。

さすが娘ちゃん、自分に似合う物がちゃんとわかっているのだね〜。
着物は明るいピンクの地にさくらんぼの柄が大胆でキュートな感じで、
ドレスは淡いベビーピンクとイエローの組み合わせが
フワッとしていてエアリーなデザインで、童話のプリンセスな感じでした。

お着替えやメイクの間、娘ちゃんは内心「わぁ〜!」て思ってんだろうな〜、という
表情をしておりまして、鏡の中の変身してゆく自分の姿を
夢中になって見入っておりました。
おかげでとってもいい子でお着替えできて、お店のお姉さんにも
「いい子たんだね〜、えらいね〜。」て褒めていただきました。

まずは着物で登場し、ちいさ〜い歩幅でしか歩けないので
お店のお姉さんに手を引かれてチョリチョリと大変かわいらしい歩き方になっておりました。
そして撮影のお兄さんの掛け声に合わせてちゃんとポージングしており、
撮影器具や背景のセットなんかも面白いらしく、
終始笑顔の絶えない楽しい撮影となりました。

出来上がった写真も大満足!いい笑顔満載の、
そして私個人の好みの「ムム〜ン」とした表情のものもプリントしてもらいました〜。
への字口が可愛くて、どうしてもそれが欲しかったもので・・・。
笑顔ももちろん可愛いくて大好きなんですが、こういうムムンとした表情が
とても娘ちゃんらしいな〜と。

そして最近、相棒の職場に(残業中の)ちょいちょいお邪魔しちゃっています。
相棒も仕事が忙しく、私もここのところ突発的に残業が入る事が多かったもので、
まず保育園に近い相棒がお迎えに行ってくれて、私が相棒の会社まで
お迎えに行く、ということが続いておりました。
本当に職場の方々にはお世話になってしまい、ありがたいやら申し訳ないやらで。
当の娘ちゃんは「お父ちゃんの会社行く!」と楽しんでくれておりますが。
待ってる間にお菓子やらジュースやらがもらえるからなんですけどね。
まわりの方々にも可愛がっていただいて、本当にありがとうございます!
あとね、娘ちゃんにとってはとてもいい経験になっていることにも
感謝したいと思います。なかなか父の働く場所に身を置けることってないからねぇ。
まだ小さいからどれだけ記憶に残るかはわからないけど、働くところの空気を感じられるって
とてもいいことだと思うのですよ。

あとね、私の働いてる店にもちょいちょい登場する娘ちゃん。
職場の皆様にもすっかり顔も名前も覚えられ、
声をかけていただいたり、これまたお菓子をいただいたりと、
お世話になりまくっておりますよ。

職場仲間のMさん 「ほんとに娘ちゃんかわいいよね〜!
         Iさんが産んだんじゃないみた〜い!」

私 「なに〜!どっからどうみても私が産んだそのものでしょうが!」

なんてやりとりが繰り広げられておりますよ。ってか失礼ですよ!あなたがた!

職場仲間のA氏 「ほんとにあんた親になってもちっとも変わらんな〜。
        俺より一回り近く年上のくせにさ〜。」

私 「わりかったな!!!Aさんに若さが無さ過ぎなんだよ!!!」

とかもね、言われてますよ。ほんとに失礼だな!!!お互い様だけども。

そんな私も去る九月にめでたく42歳になりまして〜。
おめでとう自分!ありがとう自分!
お友達からお祝いのメッセージやプレゼントもいただいて、
本当にありがとうございます!!!
また1年頑張る!何を頑張るのかよう分からんが頑張る!
でもサボリもする!だってそれが自分だから!

娘ちゃんの反抗期の巻

August 11 [Mon], 2014, 16:40
娘ちゃんとデート中に
撮った1枚です。
2歳8ヶ月、ただいま
ちょいと反抗期中〜。
ま〜お口が達者で
いらっさること!

そしておやつの美味しさに
目覚めた娘ちゃん。
ものすごい執念と情熱を
見せてくれやがります。

しかも、冷蔵庫に入っている
ヨーグルトやフルーツの数を
大体把握しているから厄介
なのですよ。
娘ちゃん「お母ちゃん、
ヨーグルトは?」

私「無いよ〜。」

娘ちゃん「あるよ!」

私「(ギクゥ!)無いってば。」

娘ちゃん「イチゴのある!」

このやりとりが延々と。
頼むからご飯を食べてからに
してくれい。

今の娘ちゃんで
手を焼いていること

・ご飯を集中して食べてくれない

・おやつをすぐに欲しがる

・夜なかなか寝ない

・おでかけ先から帰るとき
 ひっくり返って抵抗する

この辺ですかね〜。
反抗期はね、いいんですよ、
全然いいんですよ。
無いと逆に心配なんでね。
「こんな生意気な口
 きいてくれちゃうんだ〜。」
なんて呑気にしておりますよ。

あまりにひどいときはガッツリ叱りますけれども。
主に危険にまつわる事とか、思いやりにまつわる事とかその辺かな。
そして、困ってる事を
上回るくらいに
うれしい成長もしてくれてます。

・先日初めておトイレするところを
 見ることができた!

・いろんな色を使ってお絵描き
 するようになった!

・「朝ご飯、お母ちゃん作ったの?
 ありがとう。」と言ってくれる。

・「ごめんね。」がちゃんと言える。

・自分で顔を洗えるようになった!

・自分より小さい子に優しい。

すごいな〜、娘ちゃん!パチパチパチ!
お母ちゃんはもっとのんびりと成長していくもんだと呑気にしてたら、
すごい伸び率なもんだからビックリよ!
おトイレも3歳の間にゆっくり練習すればいいや〜、て思ってたからね。
こちらが促さなくとも自分で育つんですねぇ。

さてさてそして自分の事といえば、風邪ひきっぱなしで
こないだまで声が出てませんでしたよ。
販売員をしていて声が出ないって本気で困るもんですね。
お客様へのお電話とか一切できませんでしたからね。
まわりの方に本当にご迷惑をかけてしまいましたよ。
できない仕事がある分、他の仕事で頑張ることでもう必死。

そして風邪がようやくここへきて一段落しそうな今日この頃、
仕事の契約の更新する時期でもありまして。
変化がちょっこり。

まず・・・時給が上がった〜!!!わ〜い!!!
ちょびっとだけどもね。でもすんごいうれしい!
しかも上がった項目が「能力給」てところがミソ。
これはかなりテンション上がったわ〜。
ますます頑張るぞう!

そして担当の変更があるかもです。
今まで私は担当を持たずにフリーで全体的に
見ていたのですが、復帰して1年経ったし、という事で
本格的にどこかの売り場の担当になりそうです。
どこになってもまぁいいや〜。

家族やお友達との時間をもう少し作れたらいいな〜、なんて
最近すんごい思います。
たま〜に家族3人そろっておでかけできるときの幸福感たらたまらんですよ。
車で目的地に着くまで3人であれこれおしゃべりするのがもう楽しくて。

あとはお友達ともっと会えたらな〜、て思います。
みんな離れて暮らしているから
なかなか会えなくてさみしいのですよ。
人生の中でこんなに自由な時間が無い事無かったから
これはけっこうきつい事の一つですね。
まぁこれから先またライフスタイル変わっていくだろうから
そのうちまたあちこち好きに飛び回れるようになるかな〜。

今はね、ゆっくり休む時間が大切な時期なんだと思います。
体も少し衰えが見られるし、心の方も、娘ちゃんときちんと
向き合うためにはパワー充電しとかないといかんし。
そして職場ではたくさんの人と関わったりするから、
一人になれるときになっとかないとリセットがうまくできなくなってしまうし。
なんでいろんな意味での充電する時間が今の私には必要なんだと思います。

娘ちゃん、相棒、私、それぞれが日々笑ったり泣いたりしながら
仲良く寄り添って、毎日の生活を楽しんでいきたいと思います。

お姉さんなの

May 27 [Tue], 2014, 12:18
早いもので、娘ちゃん、
2歳半です〜。
表情や仕草が1段と
女の子になり、
言葉もなかなかにおませさんです。

娘ちゃんと二人で
パンを食べていた時、
娘ちゃんのパンが
おいしそうだったので・・・

私 「いいな〜、娘ちゃんの
パン、お母ちゃんに
ちょっとちょうだい?」

娘ちゃん 「お母ちゃんのパン、そこにあるしょ。」

私 「そ、そうだね、すみません・・・。」

と、なかなかしっかりとした受け答えをしてくれやがります。
ってか少しくらい分けてくれよう〜、お母ちゃんのパンは
ちゃっかり食べるくせに〜。ここら辺が2才児ですね。
お天気のいい休日は、
相棒があちこちの公園に
連れて行ってくれますので、
公園大好きな娘ちゃんには
とても楽しい休日となっております。

先日、久しぶりに
千歳の家に1日だけ帰り、
しっぽたんとラブラブして来ました〜。

娘ちゃんはしっぽたんを
触りたくて
「しっぽ〜。」と追いかけます。
しっぽたんは「むむ〜。」てちょっと困りつつも
我慢してくれてました。
まだね〜、そっと優しく、が難しい年頃だからな〜。
でも娘ちゃんがスヤスヤ眠るとそばに寄り添って寝てくれるんです。
愛する娘ちゃんと、可愛いしっぽたんが一緒に眠っているところを
眺められるなんて、この上ない幸せであります。

ところで現在41際の私は、体調の変化が著しく、
風邪の治りに異様に時間がかかったり、
膝の裏の筋なのか靱帯なのか分からんがそこら辺が痛むようになり、
天候が崩れたりするときには偏頭痛で頭が割れそうに痛んだり、と
あれこれ不調が続いておりますよ。
まぁ年齢的に仕方ないのかな〜なんてのんきにしておりますが、
せめて体重をゆるやかに落とそうとしております。
出産後の体重MAX時から15kgは落ちましたが、
私の場合はまだまだ落とさんと今度は膝を悪くするだろうから
頑張りますですよ〜。

他にも自分の事では変化していきたいとこまだまだありますが、
今は娘ちゃんの成長に重きを置きたいので、
不器用な私にはあれもこれもは無理なので、ポイントを体重を落とすことに
絞りたいと思います。
仕事の事とか、趣味の事とかは娘ちゃんが大きくなって、
自分の事は自分で、ができるようになってから
じっくり取り組もうかと思います。
まぁ、何か一つ改善しようと努力すると、必然的に
それに付随して他にもいい事があったりするものだからね、
焦らなくてもいいのですよ。

せっかくいい季節になってきたから、気持ちをおおらかに
ほっこりと過ごしたいと思います〜。


乙女心は複雑なのよ

April 21 [Mon], 2014, 10:36
寝転んで何やら
ご機嫌に鏡と
にらめっこしてます。

なになに?自分の
可愛さにウットリしてるんか?
女の子だね〜。

さてさてどうやら
女の子として
女子力がメキメキと
上がっている娘ちゃん。

着るものに対する
こだわりがものすごいです。
朝の着替えがもう大変。自分で決められるように、とは願っておりましたが、
「コレ!!!」の気持ちが強すぎて、気に入ってるごくごく一部の服しか
着ようとしてくれません。お〜い、他の服達が泣いてるぞ〜。

これは大のお気に入りのワンピです。お友達のMちゃんから
いただいた服なのです。
これを出すと「カワイ〜!」て言って喜んで着てます。

あと音更のお母様からいただいたオシリにネコちゃんの
アップリケが付いているパンツがとても気に入っていて、
「ネコちゃんのズボン!」と言って履いています。
それからイチゴ柄の靴下です。
イチゴの靴下じゃないとなかなか履いてくれません。
お外に出るときは今だとウサギさんのポンチョです。
ちょっと薄手なので、これだと寒いんじゃないか、て時でも
「ウサギさん!!!」と言って譲りません。

こんな調子なもんですから、新しく服や靴を買うって時がま〜大変。

私 「何が好き?」

娘ちゃん「コレ!!!」

・・・しばらすくると

娘ちゃん「コレ、ちがうね。」

私 「ええっ!じゃあどれがいいかな?これは?」

娘ちゃん「ん〜ん。」

これが延々続きます。1時間くらいかかってようやく1アイテム決まる、といった感じ。
なのでお買物終わる頃にはもうグッタリ。
しかしどんなに時間がかかっても、娘ちゃんが気に入らなければ
あまり意味がないので(買っても着なかったりするしね)、
ここは辛抱なのですよ。
やっぱり娘ちゃんが気に入るものが娘ちゃんにとっていい物なんでしょうし。

自分の事は自分で決められるようになる第一歩かと思えば
嬉しい成長なのかな〜なんて呑気に思います。
保育園の先生が「意外と選んだ靴がシンプルでボーイッシュだね〜、
           あれ?でもジャンパーはフリフリで超キュート!
           ・・・好みがよく分らんね(笑)」
とおっしゃってました(笑)こういうところからも小さい子らしい混沌が見え隠れしますね。
どんな女の子に、どんな人間に成長していくのか本当に楽しみです!
お母ちゃんも見習って日々成長するぞ!


絶賛イヤイヤ中〜

March 27 [Thu], 2014, 11:28
「鬼だじょ!」と
我らを怖がらせようとする
娘ちゃん。
・・・かわい過ぎる!
いえね、一応「こわ〜い。」て
お付き合いさせて
いただいてますがね。

「お母ちゃんは?」と
お面を渡されるので、
付けて「鬼だじょ!」と
言うと、「こわ〜い。」と
半ば本気で怖がられます。
何でだよ。

2歳4ヶ月を過ぎた娘ちゃん。
何をしようとしても逃げ出す、おどける、グニャグニャする。
で、なかなか物事が進まない日々です。
私はね、まぁ気が長い方なので、まぁ2歳だしねぇ、くらいなんですが、
朝娘ちゃんを保育園まで連れて行く相棒がちと気の毒なんです。
毎日遅刻ギリギリになってしまうので。
ただ相棒がイラ付くと洒落になんない気がするので、
仕方無く私が叱り気味で「ちゃんとせんかい!」的な
促し方をせねばならんのですよ。

娘ちゃんが言う事聞かない事よりも、叱らねばならん方が
どちらかというとキツイです。
でもこれも躾の一環だよな〜と受け入れるしかないのですがね。
相棒も同じ切なさを味わっていることでしょう。
今朝皆頑張っていつもより20分くらい早く起きてみましたが、
結果変わらず〜。まぁ少しずつ娘ちゃんも落ち着くでしょうから、
今が一番辛抱が必要な時期なんでしょうな〜。
娘ちゃん自身も何となくだけど叱られたときに
気まずさは感じてるようなので、それだけでも成長してくれてると
思うんですよね。まぁすぐにおどけるんですが。
その辺はお調子者で忘れっぽい私の血でしょうかね。

ところで最近の娘ちゃん語録で、私を一発でメロメロにするフレーズがありまして。

ある日、いたずらばかりする娘ちゃんを、いつもの様に叱ったのです。

私「いいかい?、そんな事したら落ちて怪我して痛い思いするんだよ?
  だからお母ちゃんはダメ!って言うんだよ。」

娘ちゃん「・・・もうちらない!(もう知らない!)」

私(叱っているのも忘れて)「何々?今のすんごい可愛いんだけど!も一回言って!」

・・・ダメ母だなぁ〜、オレ。叱りきれてないやんか!
その可愛さは反則だよう娘ちゃん〜!

保育園でも少し大きいお兄ちゃんから「可愛い〜!」の気持ちで
ちょいちょいほっぺをムギュ〜とされる娘ちゃん。
「もうちらない!」てプイッ!てするそうです。
・・・何そのやり取り!すんごい可愛いんですけどぉぉぉぉぉ!!!





星に願いを

March 14 [Fri], 2014, 13:40
小さなお手々を
ちょこんと組んで、
なんだかお祈りしてる
ように見えるよ、
娘ちゃんは何を
願っているのでしょうか。

私もお星様に
願いを込めて
お祈りしたいことが
いくつかあります。

あの方やこの方が
どうかお元気になりますように、とか。
しっぽたんが元気で長生きしてくれますように、とか。
娘ちゃんがのびのびと自分らしくいられますように、とか。

そう考えると、何かに祈る時って、あまり自分のためには
祈らないもんなんだな、と。
自分自身がどうにかなった時ってどうしてたっけ、とも考えます。
自分が体の調子崩したり、うまくいかなくてジタバタしてる時、
・・・うん、ジタバタするのみだった気がする。
そして周りに甘えて迷惑かけたりなんだり。
自分がそんなだから、たま〜に誰かに迷惑かけられると
妙に嬉しく、っていうかホッとしたり。

先日、うちの売り場長が珍しく遅刻したんですよ。
そいで内線で「すいません〜、今日遅れます〜。」て
報告受けたとき、妙にホッとしたんですよ。
これで自分がかけてきた迷惑が消えるわけじゃないんだけど、
たまには自分も迷惑かけられる方に回りたいんですよ。
甘えられたいんですよ。

そうか、私は誰かの役に立つ人間になりたいんだな〜、と。
だって普段の私は周りの人にお世話になりっぱなしだから。
まずは自分の面倒くらい自分で見られる人間にならねばね。
相棒にも寄りかかってばかりだしなぁ。
お星様は頑張る私を見ていてくれるさ!
まぁ願いを叶えるかどうかはこれまた自分次第だけどもね〜。

2歳児、2月を満喫するの巻き

February 14 [Fri], 2014, 11:27
キッズスペースで
大きな積み木に夢中〜。
この真剣かつ集中している
表情がたまりませんねぇ。
「できた!!!」が
何より嬉しい時期だもんね。
君が嬉しいと
お母ちゃんも嬉しいよ。

最近の娘ちゃんは
気まぐれお嬢さんなんです。
甘えてきたと思ったら、
急に「バイバ〜イ。」て
離れちゃったり。

また少し成長期に入ってるかな?なので娘ちゃんの
気持ちの揺れ幅も大きくて、
「や〜や!(ヤダ!)」もかなり増えてきました〜。めでたい!
もうね、反抗期が嬉しくて。困るんだけど嬉しくて。

うちの姉は反抗期らしいものが無いまま大人になり、
結果44歳児の反抗期、て感じになってますからね。これはかなりヤバイですよ。
やはり小さいうちに、許される子供の頃に
反抗期はシッカリと反抗していただきたいのですよ。
お子様の反抗期にお悩みの皆様、ご安心ください、
そのお子様は健康な精神をお持ちだということですよ。ありがたいことです。

それにしても子供って、何しててもか〜わいいな〜。
御飯モグモグしながらお行儀悪く歩き回ったりしても、
箸をブンブン振り回してても、
お母ちゃんのほっぺをつねってても、
かわいいもんですよ・・・・て、ゴラァ!調子こくんじゃね〜!
ダメなもんはハッキリと叱るからね!
ある程度はのびのびさせたいから、危ない事重点で叱るようにしています。
が、その危ない事がけっこうあるんですわ。
「う〜ん、このままほっといたら転ぶかな〜、でも
いちいち止めてたら自分で学べないかな〜。」て葛藤が多いです。

あとはご飯中のお行儀ですね。

・食べ物・飲み物を大切にする。
・御飯食べるのに使う道具で遊ばない。
・姿勢を良くする。

このあたりかな〜。
なんでもキチンとなんてまだまだ無理だから、要点絞らんとね。
これだけでも娘ちゃんにはまだけっこう大変だろうし。
こちらも気持ちを大きく持ちながらでないとね。
時間にもっと余裕もたせないとな〜。

保育園ではお外で雪遊びが俄然楽しいみたいで、
「こーえん行く」てアピールするそうです。嬉しいな〜。
雪に色水かけてカキ氷作ったり、雪山を寝そべってゴロゴロ転げ落ちたりして
相当楽しいみたいです。
本当に保育園通わせてよかったな〜、としみじみ。
私と相棒だけでは大勢でワイワイの楽しさて
味合わせてあげられなかったし。
遊びの種類が断然多くなりましたしね。

そいでたまに家でゆっくり過ごせる日は
あえてTV見る時間作ったり。普段はEテレ観られないからね。
Eテレはほんとにいい番組作ってるな〜、て思うんで、
たまに見せたいんですよ。
クリエイティブ精神が疼くというか、大人が見ても
何かワクワクすると思うし。いや、私が子供っぽいからかなとも思うが。
あと家にあるオモチャもたまにだと新鮮でいつまでも
飽きがこなくていいみたいです。

そういや娘ちゃんすごい!と思った事がありまして。
昨日、こどもちゃれんじのDMが届いてて、
中にオマケの簡単な海の生き物パズルが入ってたのですが、
最初は普通に組み合わせて遊んでいたのですが、
ふと、パズルを全部裏返しにして遊び始めたのです!
自分で新しく遊びを作ったのですよ!もう感動!

すごいな〜、お母ちゃん、2歳の頃の記憶無いけど、
こんなことできてなかったと思うんだよね。
素直に尊敬するわ〜。いや大したもんだ!
相棒も小さい頃、オモチャが少なかったから自分で色々と
工夫して遊んだ、て言ってたな。
ステキな遺伝子を受け継いだね、娘ちゃん。
そのうち娘ちゃんオリジナルの遊びとかも出てくるかな〜?楽しみ!

今の娘ちゃんの「お母ちゃんやって」て甘えてくるところと、
こうやって「自分で考えてやる!」て両方の面を大切に
していきたいと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sippotan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-おもちゃ・食玩・ミニチュア・ヴィジュアルBOOKなど
    ・映画-「アメリ」などの可愛らしい作品から「サスペリア」などのドロドロ・サスペンスまでジャンル問わず
    ・懸賞-地味にマメに応募してるかも。DSを見事当てるもすぐに売り飛ばしてみたりという無茶もしてます
読者になる
最新コメント
アイコン画像sippotan
» 娘ちゃん、経験値が上がる、の巻 (2016年11月08日)
アイコン画像うっちー
» 娘ちゃん、経験値が上がる、の巻 (2016年11月06日)
アイコン画像どんちゃん
» 変化の春 (2015年05月05日)
アイコン画像うっちー
» 変化の春 (2015年05月04日)
アイコン画像sippotan
» 大切な日々 (2015年01月09日)
アイコン画像うっちー
» 大切な日々 (2015年01月08日)
アイコン画像sippotan
» もうすぐ3歳なの (2014年11月07日)
アイコン画像みき
» もうすぐ3歳なの (2014年11月03日)
アイコン画像sippotan
» もうすぐ3歳なの (2014年11月03日)
アイコン画像うっちー
» もうすぐ3歳なの (2014年11月02日)
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sippotan/index1_0.rdf
P R
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」