失敗しない胡蝶蘭スタンド花の選び方とは?初めて購入する方必見です!

April 01 [Fri], 2016, 11:29
胡蝶蘭のお店は、ネットで検索すると、たくさん出てきてきますね。
皆さん、予算やどの店で買ったらよいのか迷うこともあるかと思います。

胡蝶蘭は、一般的に、お祝い関連(豪華、高級、美しさ、お祝い)、ご葬儀などのお悔やみなど、非常に大事な場面で使われる花でもあります。

そんな状況もあり、どのように胡蝶蘭のお店を選びは、慎重になりますよね。
でも、胡蝶蘭スタンド花の選び方は、間違わなければ、簡単に以下の3つです。

価格、豪華さ、品質です。
当たり前に思えますが、実は、価格だけ重視したり、豪華さだけ重視するなど、偏ったもので選ぶと失敗します。


1.価格
  価格は、どれくらいの予算のスタンド花を利用するかで大きく変わります。
  相場は、1万〜3万円程度が一般的です。つまり、この相場より安いものは、何か理由があります。
  確かに、楽天だと1万円以下で購入できるものもありますが、やはり、見栄えは正直、価格相当と考えた方が無難です。
  特に、価格順にソートして、安さだけを基準選んでいる方は、注意した方がよいかもしれません。
  胡蝶蘭は、高級・豪華さがポイントなので、価格重視に偏って選んでしまうと、かえって逆効果です。
  特に、お店の開業の場合、他の方も花を贈るはずです。横に並べられれたら一目瞭然ですよね。
  スタンド花というのは、基本的に持ち帰りができないのです。
  つまり、直接見れない訳なんです。販売店から直送されるので、届いてから、「あれ?」ということにならないよう注意しましょう。


2.豪華さ
  豪華さは、見た目のボリュームも大事です。サイズは、高さ200cm×横100cmくらいが一般的です。
  胡蝶蘭のお店のホームページを見ると、高さと横のサイズが書かれれいるはずです。また、写真を見ることである程度、その豪華さもイメージできます。ただ、その時、画像が小さいなど、見にくいお店は、避けた方がよいかもしれません。
  スタンドには、1段スタンドと2段スタンドがあります。1段は、大きなアレンジの作りで、その下に小さ目のアレンジで作られます。1段にするか2段にするかは、お店の置き場所によって決めても良いでしょう。一見、2段の方が豪華に見えるのではないかと思われますが、必ずしもそうではありません。あくまで、予算内で、そのお店にマッチしそうなものを選びましょう。


3.品質
  この品質だけは、写真では確認が難しくなります。
  写真がよくても、実際に送られてきたら、ぜんぜん違うなんてこともあります。
  一番の難点は、ご自身で花を確認する手段がないことです。
  スタンド花は、基本的に現地へ直送するものなので、よく分からない販売店で買うのは、勇気が必要です。
  特に、多くのお店が掲載されているサイトでは、大量生産して価格競争で安くしているお店が多いです。
  つまり、品質より販売する数で勝負することで利益を出すので、よく注意する必要があります。
  また、7月下旬から9月の上旬は、花が傷みやすいため、どんなスタンド花を選んだ方が良いか事前に確認しましょう。
  (品質の観点から、届けることができない場合もあるため。)


↓失敗しない胡蝶蘭スタンド花は、こちらも参考にしてみてください。↓