塩田大介おすすめ小説

January 11 [Mon], 2016, 21:30
昨年は、ピース・又吉直樹がお笑い芸人として初めて芥川賞を受賞したことが話題となった。ジャニーズ事務所にも、次期候補に挙がってもおかしくない文才の持ち主がいる。“先生”にもっとも近いと目されているのは、NEWS・加藤シゲアキ。

 2012年に上梓した『ピンクとグレー』は、処女作にもかかわらず累計25万部を突破。現役アイドルが芸能界の暗部を描く内容は衝撃的で、今月9日には、後輩のHey!Say!JUMP・中島裕翔を主人公にして映画化された。12年から年1ペースでコンスタントに作品を発表し、15年に出した初の短編集『傘を持たない蟻たちは』は現在、フジテレビでドラマ放映中。現在は、文化人としての露出が増えた。

 そんな“大御所”加藤を追い越せとばかりに、今ひそかに注目されている次世代の文壇系アイドルがいる。ダンスパフォーマンスがセールスポイントの、A.B.C-Z・戸塚祥太だ。

 13年から書籍情報マガジン『ダ・ヴィンチ』で連載しており、独自の着眼点と、読書への強い愛は評判がいい。文才があるため、作詞活動もしており、歌えて、踊れて、演じられるマルチなパフォーマーだ。

 幼いころは貧乏だったせいか、貪欲ではなく、リアクションも薄く、自己主張も苦手だったが、映画や読書は大好き。早い段階で知的センスが磨かれ、伊坂幸太郎=著の『重力ピエロ』を電車の中で呼んで、号泣したことがある。“本の街”東京・神保町で取材を受けることもあり、稀に、芥川賞受賞前の又吉と同じ行動をとることもある。

 A.B.C-Zでは塚田僚一が頭ひとつ抜けた存在になっているが、隠れたインテリ・戸塚がかつての加藤のように、フィーチャーされる日もそう遠くはなさそうだ



いろんな才能があります

現地時間10日、アメリカ・ロサンゼルスにて第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式が開催され、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』と、『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』がそれぞれ最多2部門で受賞した。異色ホラードラマでシーズン毎に背景やキャストが異なるライアン・マーフィー製作の人気シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン5『American Horror Story:Hotel(原題)』でテレビ初主演を務める歌手レディー・ガガは、ミニシリーズ&テレビムービー部門の女優賞を初受賞した。  ハッカー集団に腕を買われたプログラマー(スーパーハッカー)のエリオット(ラミ・マレック)が主人公のサイバーパンクドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』は、ドラマ部門で作品賞と助演男優賞(クリスチャン・スレイター)に輝いた。『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』は天才指揮者が巻き起こす騒動を描き、テレビシリーズ/ミュージカル/コメディ部門で作品賞と男優賞(ガエル・ガルシア・ベルナル)を受賞した。

 ドラマ部門の男優賞は2015年にシーズン7をもって終了した『MAD MEN マッドメン』のジョン・ハムが獲得し、有終の美を飾った。女優賞は愛憎渦巻く音楽一家を中心に音楽界の舞台裏を描き、2015年に始まった新シリーズの中でも大きな話題を集めたFox局の『Empire 成功の代償』より、クッキー・ライオンを演じるタラジ・P・ヘンソンが受賞。

 ミニシリーズ&テレビムービー部門で女優賞に輝いたレディー・ガガは、受賞スピーチで声を振るわせ言葉を詰まらせながら製作陣と共演者に感謝を述べ、「歌手になる前に女優になりたかったけど、音楽で先に芽が出た」と語り笑った。同部門での男優賞は、公共住宅建設に端を発した人種問題で揺れるニューヨーク州ヨンカーズの市長を演じた『Show Me a Hero(原題)』のオスカー・アイザックが受賞した。

 第73回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部>主な受賞結果は以下の通り。(★が受賞作品&受賞者)

(ドラマ部門)
<作品賞>
★『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
『ナルコス』
『アウトランダー』
『Empire 成功の代償』

<女優賞>
★タラジ・P・ヘンソン/『Empire 成功の代償』
ロビン・ライト/『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
ヴィオラ・デイヴィス/『殺人を無罪にする方法』
カトリーナ・バルフ/『アウトランダー』
エヴァ・グリーン/『ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜』

<男優賞>
ボブ・オデンカーク/『ベター・コール・ソウル』
★ジョン・ハム/『MAD MEN マッドメン』
ラミ・マレック/『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
ワグネル・モウラ/『ナルコス』
リーヴ・シュレイバー/『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

(テレビシリーズ/ミュージカル/コメディ部門)
<作品賞>
『Casual(原題)』
★『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
『Silicon Valley(原題)』
『トランスペアレント』
『VEEP(原題)』

<女優賞>
リリー・トムリン/『グレイス&フランキー』
ジーナ・ロドリゲス/『ジェーン・ザ・ヴァージン』
ジェイミー・リー・カーティス/『Scream Queens(原題)』
ジュリア・ルイス=ドレイファス/『Veep(原題)』
★レイチェル・ブルーム/『Crazy Ex‐Girlfriend(原題)』
テイラー・シリング/『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』

<男優賞>
パトリック・スチュワート/『Blunt Talk(原題)』
アジズ・アンサリ/『マスター・オブ・ゼロ』
★ガエル・ガルシア・ベルナル/『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』
ロブ・ロウ/『The Grinder(原題)』
ジェフリー・タンバー/『トランスペアレント(原題)』

(ミニシリーズ&テレビムービー部門)
<作品賞>
『American Horror Story:Hotel(原題)』
『FARGO/ファーゴ』
『Flesh and Bone(原題)』
『Olive Kitteridge(原題)』
★『ウルフ・ホール』
『American Crime(原題)』

<女優賞>
フェリシティ・ハフマン/『American Crime(原題)』
★レディー・ガガ/『American Horror Story:Hotel(原題)』
クイーン・ラティファ/「BESSIE/ブルースの女王」
キルステン・ダンスト/『FARGO/ファーゴ』
サラ・ヘイ/『Flesh and Bone(原題)』

<男優賞>
パトリック・ウィルソン/『FARGO/ファーゴ』
イドリス・エルバ/『刑事ジョン・ルーサー』
デヴィッド・オイェロウォ/『ある殺人者の告白』
★オスカー・アイザック/『Show Me a Hero(原題)』
マーク・ライランス/『ウルフ・ホール』

(全部門)
<助演女優賞>
レジーナ・キング/『American Crime(原題)』
ジョアンヌ・フロガット/『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』
ウゾ・アドゥバ/『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
★モーラ・ティアニー/『アフェア 情事の行方』
ジュディス・ライト/『トランスペアレント』

<助演男優賞>
ベン・メンデルソーン/『ブラッドライン』
★クリスチャン・スレイター/『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
トビアス・メンジーズ/『アウトランダー』
アラン・カミング/『グッド・ワイフ』
ダミアン・ルイス/『ウルフ・ホール』










































































































塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 

塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 塩田大介 税理士 塩田大介 弁護士 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siotasiota2012
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/siotasiota2012/index1_0.rdf