沖縄の4衆院議員、日米首脳会談に反発普天間問題で

November 17 [Wed], 2010, 9:54
沖縄県選出の4人の衆院議員が14日に那覇市で共同記者会見を開き、13日の日米首脳会談で米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に関する日米合意を着実に履行すると確認したことについて、そろって反発した。国民新党の下地幹郎幹事長(沖縄1区)は、菅直人首相が「(28日投開票の)県知事選後に最大の努力をしたい」と語ったことに関し、「そういうことを言うこと自体がおかしい。知事選に出ている仲井真弘多氏、伊波洋一氏とも県外移設と言っており、告示の時点で辺野古移設はなくなった」と語った。社民党の照屋寛徳国会対策委員長(沖縄2区)は「4人とも昨年の衆院選で辺野古移設反対を掲げて当選した」と述べ、政府の方針とは相容れない姿勢を強調した。民主党県連副代表の玉城デニー氏(沖縄3区)は「県連はいままで同様に政府に訴えていく」とし、県外移設が望ましいとの考えを示した。同副代表の瑞慶覧長敏氏(沖縄4区)は「県民の総意は日米合意見直しだ。知事選後に両政府は舵を切らざるを得ない」と語った。知事選には現職の仲井真氏、前宜野湾市長の伊波氏、幸福実現党の金城竜郎氏が立候補。4氏の共同会見は、下地氏が13日に伊波氏支持を表明して知事選対応で4氏の足並みがそろったことをふまえ、連合沖縄の呼びかけで実現した。
アイオン RMT信長の野望 RMT信長 RMTFFXIV GIL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfsfe
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sio293i/index1_0.rdf