イージス艦事故対応

2008年02月27日(水) 21時22分
 自民、公明両党は、自衛隊を随時海外に派遣できるようにする一般法(恒久法)の与党プロジェクトチーム(PT)について、27日に予定していた発足を3月以降に延期した。海上自衛隊のイージス艦事故への対応を優先する必要があると判断した。

 公明党の北側一雄幹事長は27日の記者会見で、イージス艦事故で防衛省への批判が高まっていることを受け、「一般法は国民の理解を得ながらやらないといけない。今はとてもそういう環境にはない」と述べた。

 自民党は3月上旬のPT開催をめざすが、山口那津男・公明党外交安保調査会長は「イージス艦をめぐる処理がかなり問題視されている。再発防止策を見届ける」と述べ、PT立ち上げは3月中旬以降との見方を示した。

asahi.com

賠償金、何億払うんだろうね。

藍ちゃん心待ち

2008年02月21日(木) 16時35分
第1、2ラウンドでソレンスタムと同組になった宮里は「絶対に良いラウンドになる。良い目標だし、すごく楽しみ」と、前週久しぶりの優勝を果たした元女王とのラウンドを心待ちにした。

 開幕戦で予選落ちしたことについては「自信回復が第一」と繰り返す。焦らずスランプ脱出に取り組む姿勢で「結果もすごく大事だが、プロセスを大切にしたい」と強調した。(共同)

SANSPO.COM

 いいですよねぇ。楽しくやれるって♪

デキ婚

2008年02月19日(火) 20時46分
 【重慶=久保武司】岡田ジャパンに、ようやくキャラが立つ選手が出現した。北朝鮮戦で活躍したDF安田理大(みちひろ)だ。

 昨年、19歳で4歳年上のOLとできちゃった婚で話題を集めた。ほぼ同じ時期に同じパターンで結婚したのが日本ハムのダルビッシュで、「野球とサッカーの違いはありますけど、負けたくないですから」と自身をアピール。北朝鮮戦の後、「センタリングはどんぴしゃり。嫁に電話して、オレと結婚できてよかっただろう、と言っておきました」と、豪快に笑った。

 寡黙な選手が多いなか、こんなキャラクターは、岡田ジャパンが待ちわびていた素材かもしれない。安田は「実は嫁は大卒、おれは高卒でしたから」と、20歳を機に早大人間科学部人間環境学科に入学した。くしくもライバル視するダルビッシュのサエコ夫人も同じ学部に在籍中だ。

 Jリーグが、キャリアサポートの一環として早大と提携、Jリーガーなら特別入試で受験できるシステムを安田も利用したものだ。インターネットで単位を取得できるeスクールで、順調に進めば4年間で卒業できる。

 「これで晴れて、岡田監督の後輩になりました」と胸を張る安田。チルドレンの一番手となる可能性が出てきたが、今大会はその“大先輩”の窮地を救うスーパープランが持ち上がった。

 北朝鮮戦で同点弾を決めたFW前田(磐田)が、古傷のひざの痛みが消えず、19日に緊急帰国することに。FW登録選手は、わずかに3人だけとなり、安田がFWに抜擢されるプランが−。

 「FW? できるならやりたい。やってみたい。ユース時代は経験があるから」と意欲満々。所属するG大阪では左サイドバックだが、「4バックなら、どこがいいとか、そんなこと聞かれてもわかりません。攻撃することが、とにかく楽しい」とボルテージが上がる。

 苦戦が続く岡田監督は「ぼくはこれでも一生懸命やっているんですけどね」とポツリとつぶやいたが、「11人いればサッカーはできる。あきらめないよ。俺は。これからだ」とあえて追加招集はしない方針だ。ピンチはチャンス。安田のコンバートが成功すれば、まさに岡田マジックはよみがえる。 

ZAKZAK 2008/02/19

なかなかできない人もいるんだけどねぇ。

4年29億

2008年02月16日(土) 14時59分
米大リーグ、レッズは15日、ブランドン・フィリップス内野手と4年契約で合意に達した。AP通信などによると、総額2700万ドル(約29億1600万円)。

 26歳のフィリップスは昨季、打率2割8分8厘で94打点。30本塁打、32盗塁の活躍だった。

デイリースポーツ

スゴイなぁ。。

転職の波紋

2008年02月11日(月) 11時46分
山口県岩国市長選で10日、米空母艦載機移転に賛成の福田良彦氏の当選が決まったことは、同様に在日米軍再編問題を抱える沖縄県名護市や神奈川県座間市の関係者に波紋を広げた。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、キャンプ・シュワブを抱える名護市。反対派のヘリ基地反対協議会の安次富浩代表委員は「国には盾突けないという影響が全国に波及しないか」と心配する。

 政府案より滑走路位置を沖合に修正するよう求めている島袋吉和市長は「われわれは国と移設受け入れの基本合意を交わしている。(岩国市とは)立場が根本的に違い、影響はない」と強調。

 市幹部や保守系市議も「交付金目当てに名護市が沖合修正という要求を引っ込めることはない」と口をそろえた。

 キャンプ座間への米陸軍第1軍団の新司令部移転に反対する座間市の星野勝司市長は「他の市長選の結果で座間市の基本姿勢は何も変わらない」と静観の構え。

 だが米陸軍は昨年末、地元自治体の反対を押し切り新司令部を発足させるなど計画を着々と進めている。一部の市民からは国との条件闘争を求める意見も。

 市民団体「キャンプ座間への米陸軍第1軍団の移駐を歓迎しない会」の金子豊貴男事務局長は「反対運動はこれからで、一喜一憂せずに問題に取り組んでいくことが大事だ」と主張している。

産経ニュース

どうなっていくでしょうねぇ

アワビ密漁

2008年02月07日(木) 23時10分
釜石市の両石湾で昨年10月、アワビ約2800個を密漁したとして、県漁業調整規則違反などの罪に問われた花巻市湯口、無職渡辺博被告(56)ら3人に対する判決が5日、盛岡地裁であった。小野寺真也裁判官は「計画的、職業的犯行で、刑事責任は重い」として、主犯格の渡辺被告に懲役1年2月、罰金10万円(求刑・懲役1年6月、罰金10万円)を言い渡した。

 共犯の藤原司被告(40)は懲役6月、罰金10万円(求刑・懲役9月、罰金10万円)、岸大輔被告(30)は懲役6月、罰金10万円(求刑同)、執行猶予3年。

 判決によると、渡辺被告らは禁漁期間中だった昨年10月21日と24日、両石湾でアワビ計約2800個を密漁した。

 

■県警「不審な車、すぐに通報を」

 「密漁は泥棒と一緒。許すことはできない」。釜石湾漁協の山崎正春参事は、密漁犯に下された判決を聞き、怒りをあらわにした。

 主犯格の渡辺被告は過去4回、同じアワビ密漁の罪で有罪判決を受けている。今回の判決でも、小野寺裁判官は「(前回の)刑の執行直後に再び密漁を始めており、規範意識の欠如は明らか。再発の恐れもある」と指摘した。

 県警、海上保安部、漁協が協力してアワビ密漁の警戒にあたっている。しかし、「パトロールだけで密漁を防ぐには限界がある」(県警幹部)のが事実で、イタチごっこの状態が続いている。

 今回の事件も、周辺住民からの通報が摘発の端緒になった。通報を受けた釜石署員が現場に急行し、犯人グループを現行犯逮捕することができた。県警は「不審な車を見かけたらすぐに通報してほしい」と呼びかけている。

(2008年2月6日 読売新聞)

結構捕まりますよね。

悪い本

2008年02月05日(火) 13時57分
「自分より年上の人が見えなくなるのは不安なもの。その中での受賞にびっくりしています」

 『鶴見俊輔書評集成 全3巻』(みすず書房)で毎日書評賞を受賞した哲学者で評論家の鶴見俊輔さん(85)が、1月末に東京都内で開かれた贈呈式で、喜びを語った。

 受賞作は、戦後まもない46年から07年まで、発表した221編を収録した集大成。選考委員の丸谷才一さんが、吉田満『戦艦大和ノ最期』の書評は、著者の沈黙に同調していて「(鶴見さんに)ふさわしくない」と評した。それに対し「生き残ったものの後ろめたさがあって、黙っている部分はある」と話した。

 漫画の書評も多い。「厳しい母と目を合わさないため、5歳で漫画を読み始めた。母にいくら殴られても、知識人が読まない“悪い本”を読んだ。それが私の書評集成となった」と締めくくった。

asahi.com

 なんでも取りようなんですよね。
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29