20代新社会人、女性保険おススメと選び方 

November 22 [Sun], 2015, 10:25


この春新社会人になる&社会人になって数年の方で
医療保険や生命保険に加入していないと、(いわゆる無保険だと)
「生命保険に加入した方が良いのかな」と考えたりしませんか?


そんな方はきっと
「いったいどんな保険に加入すれば良いのか?」
とも考えていることと思います。


20代になったばかりの様な社会人にはそもそも
「若いのに生命保険なんていらない。まだまだ早い」とも
考えているかもしれませんね。


しかし、これから社会でがんばって働いていこう!と考えている人こそ、
私は生命保険が大事だと考えています。


生命保険と一口に言っても自分が死亡したときにお金がもらえる保険や
お金を貯める目的の貯蓄型の保険など、色んなものがあるのですが、


私が20代社会人の方が加入した方が良いと思っている生命保険は
「病気やけがで入院した場合に給付金がもらえる」保険※です。
(※医療保険、がん保険、女性保険などといった名称)


それはあらゆる年代・社会人の中で社会人になったばかりの
20代前半の女性は経済的に一番余裕がないからです。


新社会人はハッキリいって給料が少ないと思います。その中で家賃、食事、
光熱費、通信費などを支払っていかなければなりません。そんな状況で


「もし病気にでもなって入院でもしたら、生活やっていける?」
という不安を少しでもなくすために、20代社会人には必要だと
考えています。


とくに女性の場合、子宮頸がん、乳がん、子宮筋腫、などといった、
女性特有の病気があるので、若いうちからの加入がベストです。
ちなみに、この様な女性特有の病気の保証を手厚くしているのを「女性保険」と
一般的には呼んでいますね。


要は、貯蓄が少ない若い世代人ほど、、若い時に病気にかかるリスクが高い
女性の方ほど、医療保険(女性保険)が必要なのです!!



<<女性の保険の選び方>>

では、医療保険やがん保険、女性保険など、どれが良いかな?と
インターネットで検索して探すと、たくさんの生命保険会社が
たくさんの商品を取り扱っていることがわかります。


さらに、同じ商品でも、入院1日あたりいくら(5,000円?10,000円?)に
すれば良いのか?女性特有の病気の保障に対して手厚くした方が良いか?
などなど、決めなければいけない事が山ほどでてきます。


医療保険(女性保険)の加入で一番大切なことは
無駄な保険料を支払わないこと。そして自分に一番合っている保障を選ぶ事です。


それを自分の力(ネットの検索だけ)で選ぶのは至難の業だと思いません?


そんな時は信頼できるプロのファイナンシャルプランナーに相談するのが
良いです。中でも創業10年の申込み実績約145,000円、お客様満足度
96%の「保険マンモス」がおススメです。



<<保険マンモスのおススメ理由>>

そんな保険マンモスのおススメ理由は簡単に言うと以下5つ

@相談料が無料
Aしつこい勧誘がない
B納得できる保険プランが提案されなければ加入しなくても全然OK!
C経験豊富なファイナンシャルプランナーさんがアドバイス
D私も相談して満足した保険に加入できたから。


一つだけ懸念点があるとすれば、

保険マンモスは、保険の加入のため、自分の今の経済状況をある程度お話しして、
ライフプランにあった総合的な保険の提案をしてくれます。

なので、自分のお給料や経済状況を話すのは絶対嫌という人にはおススメ
できません;


ということで、新社会人の20代女性が保険を選ぶ簡単な近道は
保険マンモスに相談の申込みをすることです。気になる人は下記の
画像をクリックして詳細をご覧ください。
     ↓