きちんとした香りのもとを選ぶには・・・

February 12 [Thu], 2015, 0:09
こんにちは、
アロマテラピーインストラクターのこうだかおるです。

新入学、就職、転勤、引越しなど新しい生活が始まります。
慣れない環境はどうしてもストレスになります。
新生活の緊張を和らげるのに最適なのはアロマです。

アロマテラピーとして本格的にしなくても
バッグなどに香りのボトルを忍ばせて、
ストレスを感じたら嗅いでみる。

不思議と心が落ち着きます。

もちろん持ち歩くのは、きちんとした本物の香りの素です。
香りの素のことを精油といいます。

合成香料とかではなく、
植物から正しい抽出法で抽出した香りの素です。

ストレスを感じたらまずは落ち着きたいですよね。
そのような時には鎮静用のある精油を選ぶといいでしょう。
代表は、
ラベンダーやカモミールです。

ここ一番で集中したい時に選ぶ精油は・・・
レモンやペパーミント、ローズマリーなどがおすすめです。

ちょっと体調が思わしくない時
喉が痛かったり、鼻づまりだったり、そういう時は、
ユーカリやティーツリーがいいでしょう。

そして、婦人科系の周期が気になったりしたら
なんと言っても、
クラリセージ、そしてゼラニウムです。

きちんとした精油は、きちんとした専門店で選びましょう。
例えば、ナチュラルアロマはオススメです。

精油の成分まできちんと検査された精油を
手に入れることができます。
本場フランスのパイヤンベルトランド社製の精油です。

一本からでもいいので、お試しください。
新生活がとっても安心できます。
 ↓↓  ↓↓