定期に救われた!! 

2007年11月15日(木) 0時44分
今日学校に行くために電車に乗った。目的の駅で電車を降りたら定期がないことに気付いた。
今まで、1度も定期を落としたことがなかったので変な感じをしていた。
定期をさがしに今乗っていた電車の終点駅まで行き落としもの案内所まで足を運んだ。
残念ながら定期は見つからなかった。
時計を見たら2時間目の授業には20分以上の遅刻をしてしまい入室することもできなくなってしまっていた。
しょうがないので定期が見つからないまま学校に向かった。
学校では2時間目の授業時間中だったのでケータイ小説を読んで時間を潰した。
昼休みになり先生に呼ばれていたので先生の研究室に向かった。
その時、なぜか分からないが自分自身が変に気分が重くなっているような感じがしていた。
いつもは感じない変な感じだった。
先生は私が到着して少し遅れてやってきた。
二人で一緒に中に入り、私はドアに近い椅子に腰をかけた。
その時先生から「実習に行けない」と言う想像していなかった言葉を聞かされた。
わたしは、国士の資格を取るために実習に行く必要があった。
実習に行くには、レポートが合格するのが最低条件だった。
国士がどうしても欲しかった自分には、3年の間に実習を行い、4年は受験勉強に励みたかった。
そのため、先生の言葉はショックだった。
その後、先生の話を聞きながら涙が止まらなかった。
その時に、ふっと定期が頭をよぎった。
定期を失くし、改札が出れない状態にあった。そのため現金で学校に来た。
実は、定期はこの先生の言葉を聞かせたくなくてどこかに行ってくれたのかもしれないと・・・・・。
その瞬間とても定期の存在が嬉しく思えた。
だんだん、自分の今までを振り返るようになった。
定期はわたしが大学に入学してからずっと使っていたものだった。
大学にやってきて自分のレベルと周りのレベルを比べていらいらすることが多かった。
このように、大量生産して、少しでも気に入らないと捨てられる学校社会の先生の存在は大嫌い。
周りについていかなくてはならないと焦っていていつしか、頭の中で、自分だったりむかつく相手の体にナイフで何回も刺す妄想をしてしまっていた。
しかし、今回実習にいけなくなり、いままで焦っていた自分がいなくなり、自分のペースで歩けるようになった。
私は、周りが当たり前のようにできることが、なかなかできなく、おかげで先生言う事もきちんと従えないやつである。
だからこそ、周りに合わせる必要が無くなり、やりたいことがたくさんできる時間が持てるようになった。
焦っていた自分から脱出できた。
なんか、定期が自分の代わりに、過去を私からはなしてれてたのかもしれない。
よく、元旦のお宮参りで、自分の代わりに財布を賽銭に投げる人がいるがそれと同じように感じている。
定期を落としてショックなはずなのに、今はどこかすっきりしている。
今日からは自分のペースで歩きます。
ありがとう定期。そして、さようなら。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sinren
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 定期に救われた!! (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 定期に救われた!! (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 定期に救われた!! (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 定期に救われた!! (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 定期に救われた!! (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 定期に救われた!! (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 定期に救われた!! (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 定期に救われた!! (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 定期に救われた!! (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 定期に救われた!! (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる