カニ味噌考1 

2009年11月06日(金) 1時08分
 記念すべき第一回講演、「神秘的な石――ミステックストーンを巡る大いなる冒険の旅へ!」というわけで今日からブログをはじめます。マーリドと申します。名前の由来はおいおい、というわけでまず自己紹介をします。

 ギルド「MysticCactus」(意:神秘的なサボテン)に所属しているプリーストのマーリドです。サブジョブはナイトです。始めて一ヶ月ちょっとになります。それをベテランと呼ぶかどうかは難しいところですが……私は永遠に(心は)初心者なので、毎日驚いてばかりです。

 というのも、入っているギルドなのですが、なんと大所帯。90人をついに越えてしまいました。城の中には畑もある、時代の最先端を行くギルドです。INすると必ず、そう、必ず誰かいます。しかも、5人くらい必ずいます。ピークの時間は、
私:こんちゃ〜
Aさん:こんにちは〜
Bさん:こん〜
Cさん:ノ
Dさん:ちは〜
Eさん:こんちゃw
Fさん:おっは〜



 と、26人くらい続きます。アルファベットで表記しきれません。
 だからチャット欄が流れる流れる。目で終えない。マトリックスのあの緑の文字列を一瞬だけ体感できます。そんなギルドだから、毎日誰かがなにかやらかしています。最近だとカニ味噌争奪戦です。

 先日、レンブンフェールという新マップに行ける様になり、そこのクエストでカニ味噌を集める、たいそう経験地のおいしいのがあります。そのカニ味噌を巡って、レベル47〜50までのつわもの共が骨肉の戦いを、毎日繰り広げています。
「カニ味噌必死www」
 と、笑われたりもします。白チャットで。

 んがしかし、甘いのです! 覚えていますか、小学校時代のしっぽ取り。運動会の騎馬戦、棒倒し。必死でしたよね。汗、泥とかにまみれて必死で走り回るあの楽しさ。勝ってやる、という決意。高校時代応援団をした私は、この体育会系のノリが嫌いじゃない。

 引いたら負け、冷めてる場合じゃないのです。大人しいだけがマナーではないのです。たまには全力で獲物を奪い合う、大事です。リーガエスパニューラを見てごらんなさい。大の大人がくんずほぐれつ一つのボールを巡ってもつれ合う。引っ張ったり押したりは当然です。倒されるようじゃ甘いのです!

 横殴りは一般的にはマナー違反です。けれど、時と場所によってはそれも許されるべきです。おいしいカニ味噌をですよ、みんなが求めてやまないカニ味噌を誰にも邪魔されずに採ろうなんて虫が良すぎるんだぁぁぁ! (ゲホッゲホッ

○良い子は守ろうカニ味噌のマナー
・倒したカニのドロップアイテムは全部拾う。
・白カニだけでなく、黒カニも食わず嫌いせず食べる。

 以上、カニ味噌考でした。

 


 

 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マーリド
読者になる
ギルド:MysticCactus
メインジョブ:プリースト(48)
サブジョブ:ナイト(44)
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる