空耳 

October 05 [Wed], 2005, 11:06
あるニュースにて。
「37歳の男、キスされる!!」

こう聞いてあなたはどう思うだろう。
心寒い37歳、女性の甘いくちづけなぞ遠い記憶だろう。
そんな彼がキスを、しかも受身のくちづけだ。
相手はどんな人だろう。
女子高校生!?、それはさておき(^^;独身のうら若き女性に違いない。
何かのきっかけが事件になり得たのだろうが、きっと彼は満更ではなかったはずだ。
その時、彼は『世界で一番幸せな』37歳独身男だった。

それにしても、なぜマスコミがとりあげたのか。

「37歳の男、起訴される」
空耳にも人格が左右されるのかも。

 

October 04 [Tue], 2005, 4:09
回帰熱ってなんじゃろ。

まあ、私に置き換えたら。

今まで好き勝手生きてきた。
やりたいことも一通りやったし、そろそろ他人様に恥じない考え方をしてもいいではないか。
そうだな、とりあえず小さい頃なりたかった事・・・
「新幹線の運転手(本人の記憶なし)」「お天気博士」「銭湯の番台(おいおい)」
まあ、それぞれ教養や条件は一筋縄ではいかないものばかりだ(かな?)
その幾つかは、近年から「○○の手習い」みたく再チャレンジしてみたり・・・

親が知ったら「この子は愛しいあの頃に戻るのね」などと言うかな(少なくともワシが親ならこういうか)

つまり、中年期に差し掛かるとよく起こりうる「あの情熱」みたく思っていた。

http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g2/k02_41/k02_41.html


こんなん普通の人は知らんわなあ、でも子供に質問されたらどうするよ。

つづき2 

September 13 [Tue], 2005, 1:31
今回の選挙に760億円余の経費。
有権者一人あたり900円近い負担になってることを、どれだけの自民支持者が知ってるのでしょうね。

国民のことなど、小泉氏が何一つ考えてないことを理解しないと。

いい加減に、男を見る目養えよ!
特に主婦層ね。

今日は何かにつけ、昨日の馬鹿げた選挙の話題で盛り上がりました。

私の尊敬するミュージシャンの一人、高橋研さんもいい話してる!

http://www.fantasista-web.com/ken-t/bbs/bbs.cgi


関係ないけど、この動画でちょっと楽になった(^^;

http://www.stupidvideos.com/

つづき 

September 12 [Mon], 2005, 1:30
どっかのべっぴんさんやら、カリスマ料理研究家など、政治に無関係な人を連れてくる(彼女たちが改革の力になれるわけがない)

たまげたことに、彼女たちは善戦しましたね。
料理研究家の「藤野さん」のレシピは優れているので、私は好きですが(^^;

本日は数十人の人に出会う機会があり、選挙の話を多数耳にしてきました。

驚いたことは、
『芸能人好感度』みたいなノリで「小泉氏=自民党」に入れた人が多数いたこと。

きちんと情報収集した人ならば、ありえないことなのですが(私の周りの常識人は、もちろん全員アンチ)

今になって、ひとつわかりました。

支持とかいう問題ではなく、上記のような
『何にも考えてない人』が多数居る限り、どうしようもないということ。

というわけで、私はもう二度と選挙にいかないことに決めました。
ダメな政治家が出てきたところで、それを糾す国民がいないわけだし。
ばかばかしい、時間とエネルギーの無駄です。

その分、自分の好きなことに割いて生きていく方が絶対得。

というか、これから我々はもっともっと貧乏になるかもしれないし、おっかなびっくりの世の中で生きていくことになるでしょう。
それぞれ、お金なしでも自分の力で幸せになれる方法を考え始めた方がいいですね。

選挙にいく 

September 12 [Mon], 2005, 1:26
選挙に出かけたのは、10回以上になりますが、今回は初めて自分の意志で投票しましたです。
まあ、今回だけは自分の将来を真面目に考えてる人なら「小泉氏」に賛同するとは思えないので、きちんと主張してきました。

しかしながら、結果は言わずもがな。

一昔前の「エイベックス」を思い出しましたね。
当時は『飛ぶ鳥を落とす勢い』だった、この音楽屋さん。
「売れるならば手段を選ばない」みたいな姿勢。
10代〜20代前半くらいまでのターゲット層をガッチリつかみ、莫大な収益を上げるやり方、それ以外の年齢層の関心は一切無視するという、

「ポピュラー音楽を若年層だけに絞った戦略」

現代では一般的なこの風潮。
年齢を重ねて、本物の音楽を理解出来るようになった時には、もう必要のない音楽。
今、エイベックスはいなくとも、定着してしまった常識はなくなりません。
諸悪の根源は「エイベックス」です。

今回の「小泉氏」は同様です。

政治に疎いターゲット層に巧みに訴えかけ、関心を惹く発言。
都合の悪い情報はむずかしい言葉でうやむやにする。

つづく

やられました2 

July 25 [Mon], 2005, 13:43
そんなわけで、ビビリまくって当日は眠れず、翌日朝早くから、もう一度医者にみてもらいました。
大きな総合病院ですが、あんまり親身じゃないのは仕方がないですか。
「今日は野猿に噛まれた人が来ましてね」なんて、『あんたはたいした事ないんだよ』というのが見え見え。
治療はきちんとして下さったけど、不安を拭いさることは、そこでは出来なかったのです。

藁をもすがる思いで、保健所、市役所の担当に連絡しましたが、大体同じ。やる気のない公務員というイメージ。
医者の知り合いは何人かいるけど、「遊び上手なイメージ」の人が多いので遠慮(^^;

しかし、一人だけ居ました。
今回とは全く違う分野の専門医師だけど、ちゃんと患者の気持ちを汲んで下さる方。

遅い時間なので、おそるおそるメールで問い合わせると、ものの1時間程でお返事が来ました、さすが。
「とりあえず『犬に噛まれた人』をよく診る先生に相談したが『感染症』の類いは、すぐに症状が出ることはないので大丈夫。詳しくは明朝」というお返事、うーむ心強い。

つづく

やられました 

July 21 [Thu], 2005, 3:28
犬に噛まれました。
がぶっとやられたのは、人生初めてでしょうかね。
中型の小くらいの犬だったので、「瀕死」という程でもないけど、あっという間に腫れ上がり熱をもってきたので救急病院に。
担当の若い医師が「これは腫れ過ぎかも」なんて言うから、すっかりびびってしまいました。
治療は、傷(歯形を絵に描いたようになってる)一つ一つに消毒液をピンセットでぐりぐり皮膚の中に突っ込んで、医者が満身の力をこめて『膿』を絞り出すという荒療治。
麻酔しても、痛くないわけないです。
そのせいで直径15センチ程度の青たんが出来ましたねえ、丸〜く。

さて、応急処置はなんとかしてもらって、やっぱり怖いのは「狂犬病」「破傷風」その他の病気。
噛まれて3時間程度で、もう全身に熱が出てちょっとびびりましたので。
とにかく調べまくりました。
「狂犬病」は発症すれば「致死100パーセント」絶対助からない。
国内では40年以上発症例がないけど、それはデータ上の話。
昨年は、ネパールで犬に噛まれて帰国した日本人が発症して亡くなっている。
医者も保健所も「まず大丈夫」という表現しかしませんしね、「責任は負えない」という姿勢が見え見えだから。

というのも、相手の飼い主さんは「中国人」で『貿易の仕事』をしているのです。
ちょっとした不安材料でしょう。
密輸!? なんて不謹慎な言い掛かりですが、こっちは命に関わる問題だから、「可能性がない」とは言い切れない。
中国では年間何千人が発症して亡くなってる、おそらくデータ以上にもっと多いはず。

もちろん「狂犬病」のワクチン接種の証明プレートを見せてもらいました。
だけど考えれば、『運転免許証』みたいにハッキリと個々を証明するものではない。
一家に複数の犬がいたら、どれがどうだかわからないし、証明書を発行後に犬が入れ替わってる可能性もある。

例えば、近所のよく知ってる人の犬に噛まれた、というわけではないので・・・やっぱ言葉悪いですが、得体が知れない。
疑心暗鬼ですが、こっちは命がかかってるし、可能性がゼロに近いとしても安心は出来ないです。

つづく

今日から 

May 10 [Tue], 2005, 3:41
最近は、パーティ料理を作ることが多いです。
もちろん、ヒマな時は料理ではなくつまみだけ作ってる日もあったりして、厨房は最低限の設備しかないのです。
設備のイメージは、どっかの小さい喫茶店の方がまともかも。
この状態で、マックス60人くらいのパーティ料理を作るわけですよ、もういや。
そんな日は、前々日からソースやら野菜の仕込みはスタートさせているわけで、じゃないと絶対無理だと思ってます。
この間、ブライダルでフレンチを担当している先輩に意見を仰ぐと、一週間前から「フリーズドライ」で仕込みをしているとのこと。
おいおい、そんな設備ねえよ!

料理のテクニックはそうでもないですが、現場のノウハウだけは妙に進化しているような。

おひっこし 

November 01 [Mon], 2004, 15:59
3年ぶりの引っ越し。
人生で何度目か忘れましたが、5,6回目でしょうか。

今までは、マンション暮らしに辟易して、田舎の庭付き一軒家に住んでおりました。
周りに何もないということはいい事で、確かに静かで住みやすいのですが、やっぱ田舎の悪い部分がある(柄の悪い人とも上手に付き合いをするとか)
人ん家に向かって立ち小便をするオジサマ多数。
嫁入り前の女性には耐えれんでしょうな。

今度の新居は、今までで一番都会であります。
食事、医療、ホームセンター、環状線etc
田舎ではそれなりに目をつぶっていたことが、全て徒歩圏内にあるという、夢のような環境(^^;

金は使いそうだ、うーむ。

2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像九十九
» やられました2 (2005年08月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sinosan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる