ポケモン、ゲットだぜ!! 

August 03 [Wed], 2016, 21:22
日曜日にダウンロードした「Pokémon GO」、何の戦略もなく出会うヤツすべてゲットしているので、既に150匹ほどになりました(^_^)v コイキングとかズバットとかポッポとかの庶民的なヤツは30匹ずつくらいいるかもしれません(^^;) 幼いバンビと競って名前を覚えたポケモンは、ちゃんと覚えてるものですね。

潰すほどの暇を持ち合わせたことがない兼業主婦の私、実はゲームに手を出したのは初めてなんです。暇を潰すのにお金をかけるなんてありえなーい、と今まで思ってきたのですが、家の近くにポケストップがいくつかあり、モンスターボールは無尽蔵に手に入るので(GPSの具合によっては家の中からでもゲットできたりして♪)、朝夕の通勤途中にせっせとゲットしています。「無料」以外のインセンティブとしては、自然と「歩ける」こと。運動嫌いの私でも、あの交差点まで行けばポケストップがあるな…と思うと炎天下でも歩けちゃう 事実、スマホに記録された一日の歩数は、ダウンロード前が3000歩台、後は9000歩台元のレベルが低すぎるとは言え、3倍増はすごいでしょ

フレンズに「今日もポケ歩きでいい汗かいちゃったよーん」とメールしたら、「ボケ歩きなら徘徊だねぇ(笑)」と返ってきました。確かに…ポケモンの卵を早く孵したくて、ついショップで「ふかそうち(孵化装置)」を買っちゃったボケボケ

おランジェリーじゃなくってよ(^_-)-☆ 

July 17 [Sun], 2016, 23:30
またも出張の合間を縫って、行って参りました国立新美術館の「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」と「田舎のダンス」「都会のダンス」の3点だけを飾った部屋は、真ん中にソファが置かれ、座ったまま、絵に見入る嬉しそうな観客もコミでゆったりと見ることができました。人々のざわめき、健やかな華やぎが画面から立ち上るようで…やっぱりステキ

もう一つ「日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」も同時開催中♪初日のパオラ・マリーニ館長(美しい女性でした)の講演も拝聴。ボンジョルノしかわかんなかったけど…いいんだ、田舎でできないことをするのが目的だもん♪ 
右はティツィアーノの巨大祭壇画「受胎告知」。どっかーんと光あふれる大迫力画面の中、ベールを掻き上げ天使の告知を確と聞こうとするマリア様。細かなタッチも見たい方は双眼鏡をご持参あれ。

翌日は歌舞伎座で海老蔵・猿之助・中車の「柳影澤蛍火」と「流星」を。海老蔵の柳澤吉保はぴったりでした。おさめの方の尾上右近も良かったです♪もっとスポット当たってもいいかな、と思います。猿之助の踊りも凄いです。宙乗りもあるので大人気のプログラムでした。さーて、休養十分。明日からしっかり働きまーす(^o^)/

だいどんでんでんでん…離脱派勝利(>_<) 

June 25 [Sat], 2016, 8:18
どっひゃー、離脱派勝利「先進国」の矜恃はどこいった、大英帝国よ

ドイツに住むいとこに「当事者たるEU市民の反応はどんなん?」とLINEで聞いてみました。返事はあっさり、「やっぱりね、って感じよ。イギリスはもともと変わり者だもん。バイバイ、ブリテン&ウェルカム、スコットランドってなもんです。」
そっかー。メルケルさんの肩の荷がまた重くなるコトを覚悟しつつ、仕方が無いと一般市民も腹をくくっていたんだね。

とは言え…仕事中に覗き見る「Yahoo Finance」がパンクするくらい注目された話題。世界全体の秩序安寧を守る側から己が利益を声高に主張する側へのシフトも可能と示されたわけで、世界中本音の時代・ガチバトルに突入です上品な我が国はやっていけるのだろうか… …明日はどっちだ…

The Greatest −意外と言霊の人− 

June 11 [Sat], 2016, 14:45
モハメド・アリが亡くなって一週間。テレビで見ない日はなかったですね。この冬バンビと映画「クリード チャンプを継ぐ男」を見てて、ロッキーに出てたアポロ・クリードは、圧倒的な強さ・正直さにおいて、まんまモハメド・アリなんやね、と感心したこと思い出しました。

偉人に敬意を表して、アリ関係をネットで一周してきました。自己宣伝が激しくて、しかもウマイ。「俺が最も偉大だ」と公言し、試合相手を詩でからかい、KOラウンド数を予告してリングにあがる。当然ながら顰蹙を買い、叩かれるけれど、誰も目を離せない。
18歳でローマオリンピック金メダル。22歳で世界ヘビー級王座。本名もモハメド・アリに改名。25歳でベトナム戦争への兵役拒否で有罪。タイトルとボクシングライセンスを剥奪。無罪を勝ち取り28歳で復帰。32歳で「キンシャサの奇跡」で王座奪還。有言実行とはまさにこのこと。大言壮語で耳目を集め、自ら退路を断って密かに努力する。まだ人種差別が日常の現実であった時代のこととは信じられないその勇気と自律、そして影響力。キング牧師もマルコムXも授業では習ったけれど、普通に生きてた「人」として、私の現実には踏み込んでこなかったもの…。

42歳からの闘病。ボクサーとして活躍した年数は、社会活動家として生きた年数より遙かに短い。けれど、才能と努力で一時代を築き、世界に聞く耳を持たせた後は、宗教や人種などによる差別の撤廃を幅広く、粘り強く訴え続けるその心の強さ。昨今跋扈する恐怖で言うこと聞かせようとする輩に彼の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。
ちなみに、冒頭のクリード(Creed)の意味は「信念」。

50年あれば中国の王朝2回転ぐらいするよね? 

May 22 [Sun], 2016, 21:06
決まりましたねぇ…笑点の新司会者、春風亭昇太師匠。内部昇格では最もバランスが取れて将来性もあるナイスアイデアと思います。歌さんの後ではなかなか気の張ることも多いと思いますが、ぜひぜひうまいことまとめてほしいモノでございます。円楽師匠の「世間的にはオレだろ」のツッコミの前振りとして、前半TOKIOとの大喜利対決で「お前じゃないことは確かだよ」と歌丸師匠に言わせておくなんてニクいね(^_-)-☆

次なる注目の的は、補充される回答者はあるのか、あるとすれば誰なのか?ですね。我が家的には、大好きだけど最近高座が辛そうな木久扇師匠も同時に勇退して後釜へ喜久蔵さんを据え、昇太師匠の後は落語芸術協会から誰か入れるか、いっそ上方から一人招くか…と予想しているのですが。どんなもんでしょ?
…って、久々の更新ネタがコレって(^^;) ゴメンね。と誰にともなく言ってみるワタシ。

春は洋物…泰西名画弾丸ツアー in 東京その@ 

April 03 [Sun], 2016, 11:29
数日間の完全一人暮らしを満喫中のsinoです。近況をもう一つご報告♪

3月に東京出張がありました。出張稟議が通ったら、私の場合まずやることは周辺の美術館の企画展チェック。すると…おおすごい!! ダビンチ、ボッティチェリ、カラヴァッジョにフェルメールにレンブラント…どうした東京、泰西名画がひしめき合っているじゃないですか?うーむ、これはスケジューリングをきっちりやらねば全部回るのは大変…って仕事はどうした?…今年は日伊国交樹立150周年にあたり、イタリア政府も全面協力の企画展がいくつもあったのですね。なんたる幸運

一日目:朝イチの飛行機で上京し上野「国立西洋美術館・カラヴァッジョ展」。夕方まで仕事してから、六本木「森アーツセンターギャラリーのフェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展」
二日目:朝は両国「江戸東京博物館のレオナルド・ダ・ヴィンチ展」、昼に上野に戻って「東京都美術館のボッティチェリ展」。ああ、うっとり



華やかな企画展はグッズも充実。特製ラベルのワインがどの会場にもあったのはイタリアものならではですね。我が家用にダビンチ展のキャンティを1本。カラヴァッジョあられにフェルメール&レンブラントキャンディ。バンビにボッティチェリの書物の聖母マグカップ。会社の後輩達には各会場でマグネットやチケットファイルを買い込んだら、文房具の行商人のような大荷物に(^^;)どんどん配って自分用がなくなっちゃいましたが、いやいや、モノより思い出。残る人生で調べたり、反芻したり、ゆっくり深めていきけばいいや(^_-)-☆…んー、でも、マグネット4種類1セットくらいキープしておけば良かったかな(^^;)

言葉の川に花筏(はないかだ)を浮かべて(^o^)♪ 

April 02 [Sat], 2016, 10:17
お久しぶりです。怒濤の期末を乗り越え、熱血サラリーマンモードをやっと解除したsinoです。

会社のPCから久しぶりに外界に目を転じると、いつの間にか桜が満開
週末はお天気下り坂と聞いて…あら…「花散らしの雨ね」…と書きかけて、ちょっと胸騒ぎがしたので調べてみたら…やっぱり

花散らしはもともと「旧暦の三月三日に花見をして、翌日若い男女が集会して飲食すること」ですって。つまり花見を口実にしたお泊まり合コン。意外と肉食系ワードだったというワケ。言いたかった「花びらを散らす雨」は「桜流し」、「桜が咲くころの冷たい雨」は「花時雨」と呼ぶそうです。ふー、アブナイアブナイ日本語のボキャブラリーの川で溺れるところでした(^^;)

「皇居の乾通りの一般公開が、ソメイヨシノの満開に合わせて延長されたから行けたよ」なんて話題とともに昨夜のチャットで盛り上がったのですが、今朝ニュースショーを見ていたら、まるまる同じ話題が出てておかしかったです

帰省していたバンビが大学に戻り、夫が長めの出張中の今週末、久々のパフォsinoだよりでした(^_-)-☆

年賀状でよそさんの家族計画を垣間見る(笑) 

January 10 [Sun], 2016, 21:50
明日は早くも鏡開きですが…あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

サラリーマンにはキビシイ曜日配列だった今年、我が家はとうとう年賀状を出せないまま越年してしまいましたで、この連休は手分けして突貫作業。私は「年賀状ありがとう。喪中でもないのに忙しすぎて、こちらから出しそびれちゃってごめん。心配しないでね。」といった趣旨の寒中お見舞いの文章を練り、それにふさわしく剽げつつもおめでたいイラストを探し出してデザインを担当。夫はいただいた年賀状を読んでリストを整備する担当。それぞれの部屋のパソコンに齧り付いて粛々と作業を進めていたところ、夫がひっくり返った声を上げました。

夫:ええっ子供の年が23歳、21歳、1歳って何あいつオレと同い年やぞ。1歳って…アドベンチャーやな…(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル←いわゆるガクブル状態。
私:…どれどれ?23歳、21歳、1歳…うん、確かに。…あん?これ犬の名前ちゃうん?写真に犬写ってるやん。名前も突然カタカナやし。上の二人はふつーに漢字やん。落ち着きぃな(^^;)
夫:あーっ、そーかー。いやー驚いた、安心したわ。
私:別に同い年でも、産むのは奥さんやし、不可能やないやろ?何あんたが焦ってんねん(^o^)
夫:いやー、それでもなー。そーかー、犬かー。←興奮冷めやらぬ様子。

ほんまに…何焦ってんねん←年末年始「ガキの使いやあらへんで」のDVDを10年分以上見続けたせいで、今我が家の公用語はナンチャッテ関西弁てか、そんな時間あるなら年賀状はよ作りぃっちゅう話ですわ

フォービドンジャーニー オブ USJ 

December 20 [Sun], 2015, 12:00
先日、大阪在住の息子バンビを訪ねて参りました。メインテーマはユニバーサルスタジオジャパン♪ チケットの手配からアトラクションを巡る順番までリピーターのバンビに一任、私はお金を出すだけよ…と言っておいたら、ちゃっかり一番お高いロイヤルパスを買ってありました…お前なぁ(^^;) ま、列に並ばなくて済む上に、何度も乗ることが可能なら、とりあえずライド系は制覇しなくちゃね、と早起きして臨みます。
@アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド
5分 うわぁお♪楽しい。グッズがまたステキ。早速アメコミ柄のトレーナーを仕入れ、ちゃちゃっと着替えます。コレが正解でした。以後ブレスレット型のパスを見たスタッフが、もれなく話しかけてくれるの。つかみのネタに現地調達のトレーナーはベストマッチ。「お目が高い」と言われてテヘペロさっ
Aバック・トゥ・ザ・フューチャーⓇ・ザ・ライド 10分 奇しくも今年は映画劇中の未来。私達はドクから直々に密命を受けて、悪者を追跡展示されたデロリアンの前でポーズをとるおとーさん達の姿が目立つのが他所とは違うところです(^_-)-☆
Bジュラシック・パーク・ザ・ライドⓇ 7分 よくできてるんだわコレが。ボートは端っこに乗る方がたくさん楽しめます。ステゴにティラノにトリケラ、プロトケラ、パラサウロ…久しぶりに声に出した単語(^_^)v
CジョーズⓇ 7分 フォトスポットのクリスマスリースを首に掛けられたジョーズがカワイイやら痛々しいやら(^o^) ツアーガイドの軽妙なトークでストーリーが展開。私は左端だったので、焦げた○○もガン見…感心しました(^o^) 多くを語れないのが残念。
Dハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜 3分 ライド系の真打ちは何と言ってもコレですよね(^_-)-☆ 実は…早朝から暴れ回った私、チケット予約時に乗車時間が決まっているコレに乗る前に、疲労のため貧血状態に…(^^;) うう、こいつにだけは乗りたい(…って他のはもう乗ったけど)、しかし頭痛が冷や汗が吐き気が…どうする私?
「バンビよ、おかんは医務室で寝る!」
「へ?」…かくして、救護センターのベッドで昏睡。…「お母さん、一時間経ったよ。もうココ出なきゃ。帰るよ、立てる?」「ん?バックドロップの時間かい?」「へ?」「何のために寝てたと思うんだ?このために体力セーブしたに決まってるでしょ!!」「ひー、さすがはおかん。カブイテルなぁ…。」…呆れ顔のバンビをどやしつけ、「体調の悪い人は引き返してください」と何度も何度も注意してくるガイドVTRから目をそらしながら階段を上り、無事乗車して来ました。ぽわーん…アタマ、真っ白。楽しかったぁ…残心(^o^)

フォービドンジャーニー(禁じられた旅)…それは医務室への旅(^_-)☆

幼き日の読書体験を振り返る 

October 25 [Sun], 2015, 13:56
うちの母は古風な人で、文字は小学校に上がってから習うものと決めていて、入学式の日に自分の名前が書けないのは私だけでした(涙)。ま、しゃべりは達者でボキャブラリーは豊富だったので、ぐんぐん追いつき、小学校2年生の時には雑誌「小学二年生」の学習記事を読むときに、まず章末の囲み記事「お母様方へ」を読んでから、「なるほどこういう風に応えると大人受けが良いのね♪」とほくそ笑むような嫌なマセガキに育っておりました。さらに2年も経つと、「リーダースダイジェスト日本語版」のブラックやピンクのジョークがそこそこ理解できるまでになるのだから、コドモというのはコワイものですね。

余談ですが、「お母様方へ」が途中から「おうちの方へ」になり、「そっか、お母様も100%居るわけじゃないもんね、うんうん」と思った覚えがあります。そういえば、PTAも祖父母世代は父兄会と呼んでました。昔はすでに家督を継いでいれば、当主として兄上が出席すべきものだったんでしょうか。その後父母会→保護者会と変遷したような気がします。さらに余談ですが、今「小学三年生」以上は発行してないんですってね。少子化恐るべし。

あと懐かしいのは母が定期購読してた「家庭画報」。美しい写真、ノーブルなテーマで憧れのハイソサエティをチラ見させてくれるので、おませなちびしのにはうってつけ。「京都の旧家のお正月飾り」「夏の着物を涼しく着るには」「フランス貴族の狩猟に同行取材」といった記事の合間に紹介される調度や着物のお値段が桁外れで、アンケート葉書には「お宅には茶室がありますか?」という項目があったりして(笑) 役に立つかというと全く立たないんだけど、ひととき夢を見せてくれる魔法の扉でした。

それにしても、なんでこんなこと急に書きたくなったのかな…?
死期が近いんだろーか?
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sino
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年09月20日)
アイコン画像太っちょパパ
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年09月19日)
アイコン画像sino
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年08月17日)
アイコン画像sino
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年08月17日)
アイコン画像patagonia
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年08月17日)
アイコン画像こうた
» ポケモン、ゲットだぜ!! (2016年08月13日)
アイコン画像sino
» おランジェリーじゃなくってよ(^_-)-☆ (2016年07月21日)
アイコン画像SNOB
» おランジェリーじゃなくってよ(^_-)-☆ (2016年07月19日)
アイコン画像sino
» だいどんでんでんでん…離脱派勝利(>_<) (2016年07月08日)
アイコン画像今晩は hosi-rei です
» だいどんでんでんでん…離脱派勝利(>_<) (2016年06月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE