医療内視鏡学の先駆者「新谷弘実博士」が開発。 それが、新谷乳酸菌〜ラクトバチルスだ。博士は、世界初の大腸内視鏡でポリープ切除を成功させた。

新谷乳酸菌〜ラクトバチルで健康を / 2012年03月21日(水)
医療内視鏡学の先駆者「新谷弘実博士」が開発。
それが、新谷乳酸菌〜ラクトバチルスだ。
博士は、世界初の大腸内視鏡でポリープ切除を成功させた。
これだけで、とても信頼出来そうだ。

これは、そのまま生きて腸に届く。
また、良い悪いを理解したからこそ
植物性と食物繊維に着目。
食物繊維・乳酸菌・水が、健康生活のための3大要素だ。
コーヒー、お茶よりも水を摂取すること。
さらに、バランス良くきちんと摂ることが大事だ。

最近は食の欧米化が進む。
肉食が食卓に連なるが、
日本人は、そもそも野菜中心民族だ。
また、人間自体も、草食系なのだ。
人間の歯の構造からしても
理想的摂取対象は、85%が植物食向きだ。
実際は7:1で植物食:動物食になると言うのだ。

これがデータとして証明されたからこそ、
健康のことを考えて考案したのが新谷乳酸菌だ。
健康志向な人が増えた現在だからこそ、
健康生活を送る為に、利用したい商品だ。

新谷乳酸菌『ラクトパチルス』の詳細はこちら




 
   
Posted at 21:04 / 新谷乳酸菌とは? / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!