今年のチャリティくじ収穫 

November 07 [Sun], 2010, 12:06
今年のくじの収穫。
待ち時間1時間強。
3回、300円。

・ア○インスオーデクリームS サンプル*2
・ドク○ーシーラボ、アクアゲルSサンプル2回分
・涼風チロル9個入り
・ポンちゃんラーメン味噌味
・タ○ノイ ゼロパーラー(125mlジュース)
・寿南京(ナッツ系和系菓子)
・ナクレ(箱ティッシュ)1つ
・マ○ドナルドジューシーチキン無料券*4(本来は3?
・ポケ○ンクリアファイル*3
・エステ割引券


…まぁまぁ、なのかな。
モトは取れてるものの、試供品系が多かったかな。
ティッシュもつかわないだろうしなぁ。
ちょっとグレードが下がってる気もする……。

とはいうものの、やっぱりお得なのでやめられない。
楽しみにしております。
…うーん、でも今日も行くならもう出なきゃ。
うーん、遠いしどうしようかな、もう十分かな……。

また、言葉が足りず。 

January 19 [Tue], 2010, 19:25
特別扱いされているのに慣れて、それを当たり前に思って怠けてんじゃねぇよ。
他にも頑張ってる奴がいるんだから、それくらいやれよ。
自分からは何も言わないで、分かってくれだなんてどれだけ高慢なんだ。
辛いなら辛いで、無理なら無理で言えばいいじゃねーか。

と。



他に頑張ってる人が居るのを知ってるから、もっと頑張らねばと思うのです。
それくらい、できて当たり前で、できないなんて言えないと思うのです。
だから、できなかった時にとても落ち込んで。
でも、それを言い訳に逃げるのはよくないし、言い訳をしたところで事実は変わらないので黙るのです。

本当は、気まずさから逃げたいから、言い出すのが怖いからそれから逃げてるだけかもしれません。


高慢?いえ、どちらかというと甘えです。
成長してない。

言い訳も、弱音も、泣き言も。
言うべきではないと思ってるから言わないのです。
潔くない。

言いたくても、なかなか口にすることができないのです。
一度言ってしまうと、際限がなくなってしまうから。
頑張るべきところで、甘えて逃げてしまうことにきっとなるから。
言わないんじゃない、言えないのです。
ちっちゃな不満や、ささいな言い訳や、弱音に泣き言は出せても、奥に抱えてるものまでは言えないのです。
そんなもの、誰だって持ってるもの、それを言い訳になんてどうしてできましょう。


辛くたって、他にも同じ状況に居る人が居る以上、その状況を辛いだなんて言えません。
辛いはずがないのです、他の人にだって耐えられているのですから。


おんなじでないといけない、ほかがそうだからじぶんもそうあらないと、こうあるべき、こうしなくては。
色々、色々、自分で自分をがんじがらめ。
自分で、自分が見えなくなっているんでしょうか。
…ただ、甘えているだけだ、きっと。



何でも、思ったことを口に出して伝えられてたら、こうなってない。
考えて、感じて、思ったこと。
伝えなきゃいけないことほど、口が重くなって、声にならない呟きとして消えていく。
自分が可愛くて、相手に遠慮して、ぶつかるのを恐れて。
それでも、汲み取ってくれてた人たちが居たからこうなった。




ん、明日は「(わざわざ)言いにくいことを言っていただいてありがとうございました。」と、伝えましょう。
わざわざ、頑張って話を蒸し返して。
本当は、あの時に言うべきだったんでしょうが。

例え、「公開処刑成功wwwwww」とか「○○の癖に大したことねぇよな、いい気味www」と思われてようが。
「したやったり」とか、「ハハハハハ、スッキリしたゼ」と思われてようが。
下手にやさしく諭されるより、分かりやすくていい。
ダメージが少ない。
どちらにしても、駄目な事を伝えてくれただけ親切だもの。
自分の為になること、ということには変わりないですし。

もし、そこまで本当に嫌な人なんだったらそれまでのハナシ。
ザックリ斬ります、切ります。信用しないことにします。


ただ、言葉が足りないのは、改善しなきゃ。

曖昧。 

January 16 [Fri], 2009, 4:44
曖昧な状態が心地よい。
本当は心地いいかどうかは分からない。
曖昧でいれば、他の誰かに後から沿う事ができる。

好きで曖昧な状態にいるわけではなくて、
何かを決めてしまう事によって選択の幅が狭まったように見える事とか、
何かを決めることで何かを排除してしまうことを恐れて曖昧でいたいと思うのか。

何かを主体的に決めて、行なって、その結果失敗するのはきっとそれでいい。
何かを主体的に決めて、それによって誰かに嫌われることが怖いのだ、きっと。

曖昧でいれば相手に合わせることができる。
そう考えて、なるべく長く、曖昧でいようとする。
どうしても譲れないところ以外は曖昧でいようとする。
どちらかを選ぶことよりも、相手の意に沿わない選択をして、
相手が自身に負のイメージをもつことを避けるための選択をする。
問題の外側にあることを基準として、問題の決定をする。

自分で決めなかった、という逃げが欲しいのかもしれない。
自分で決めず、相手の意向に沿う決定をしたのだからという逃げが欲しいのかもしれない。
責任を自分が負うのがいやなのかもしれない。
失敗をした自分が格好悪くて許せなくて嫌なだけなのかもしれない。




本気でぶつかって、傷つくことが怖くて、嫌で、もうしたくないから、曖昧でいたいのだろう、きっと。
自分のことを他人事のようにみている自分がいるのもきっと同じ理由。




そのヒトは他人事のように自分のことをみている。
何かが起こるとそのヒトは自分のことを批判する。
でも、それはきっと他の人に言われるよりもずっとずっと穏やかな批判で、はるかにダメージが小さい。
そのヒトに色んなことを言われたから、怒られたからもう、許してもらえるだろう。
そのヒトに言われたから、分かっている。
と、言いたいのかもしれない。
そのヒトの言葉は、本当は表層をなでるだけで決して残りはしないのに。



分かっているつもり、気をつけているつもり、やっているつもり。
分かってるふり、気をつけているふり、やってるふり。



自分を守る事に全力を注いで、
全力で自分を守る壁をつくって囲っているくせに、
弱ったときだけ顔をのぞかせて、
何も言わないでも気付いて慰めてよ、
なんて、お前は一体何様なんだ。

なんとなく泣けそう。 

December 27 [Sat], 2008, 11:56
な、時がたまにある。
色々重なっている時なのかもしれない。
ただ単に浸りたいだけなのかもしれない。
「泣いている、かわいそうな自分」に。

それでも、ふと、なんだか泣けそうだと思うときには何かがある気がする。
誰かと話していて、ではなく、何かが少しずつ降り積もって、何かきっかけがあるわけでもなくふと泣けそうな時。

それは「泣けそう」ではなく、「泣きたい」ときなのかもしれないけれど。
あまりにも痛くて泣かずにいられない、というわけでもなく、
悲しすぎて泣かずにいられない、というわけでもなく。
感情が大きく動いてそうなるのではなく、
ただただゆっくり、少しずつ降り積もった結果。
それ故に、感情の動きは少なく、ただ静かに。

比較的、不安定な時にそうなのかもしれない。
誰かがいれば、話でもして消化してしまうくらいの出来事の筈。
それができないとき、その誰かがみつからないとき、誰か、が誰なのか分からないとき。
大抵、その誰か、になりそうな人に気を遣ってしまって、誰かなんてみつけられないのだけれど。

それでも、たまたま近くにいた誰かに、不安のしっぽだけみせる。
それだけでも少し楽になれるから。

それもままならないと、ふいに泣けそうになる気がする。
そうするとちょっとは楽になる。
何かを、内から外に出す、という事は、形を変えていてもすっきりするから。

そのきっかけすら作れず、そうなった原因までものぞけないでいる状態が一番、辛い。
原因を除いてしまえばいいのに。
その努力をせずに、ただ嘆いているのはただの怠慢だ。
何を馬鹿な事を。
お前が悪い。


それでも、何となく、泣けそうだ。
助けてと言えてしまえばいいのに。

吐。 

October 15 [Wed], 2008, 5:43
馬鹿。
やれ。
阿呆。

いい加減にしろ。
何甘えてんだ。

言われないからいいって訳じゃない。

プライド持て。
お前のプライドはどこにいった。
やることやってからでかい顔しろよ。

一喜一憂。 

August 21 [Thu], 2008, 2:35
他愛のないことで一喜一憂。

思い通りにいかないと、なんか悔しい。
対処法が分からなくて闇雲に頑張ってみる。
それが、いい結果を産むとは限らない、むしろ悪い結果を招きそう。

分かっていてもどうしていいのか分からないから、できる範囲で、最大限。

大概、方向を間違って、ダメにしてしまうけど。



久しぶり。

きっと乗せられて。
そんな気分だっただけかもね。
タイミング。
思い込み。
勘違い。
都合のいいように、拡大解釈。


それでもちょっと楽しいんだ。


やっぱりどうしていいのか分からない。
言いたいことをちゃんと伝えるのが下手なのはもともと。
天の邪鬼でひねくれてて強がりだから、なかなかちゃんと伝わらない。
その上まっすぐ伝えるの下手だから、真面目なのが苦手だから外側しか伝わらない。

気付いてくれるのを待ってるのは悪い癖。
振りだけして、肝心の話をもちかけてくれるのを待ってるのも悪い癖。
人を気遣ってるふりして、自分を一番気遣ってるんじゃない?

それでも、言ってくれるの待ってるのは、
それによって多少なりとも相手の中に自分がいる事を確認したいから。


だから待ってたいと思うんだけど、待っててもいいのかな。
届いてるといいな。
届けてくれるといいな。

 

April 15 [Tue], 2008, 1:04
桜。
満開の桜より、散る前、散り際、散りかけが好き。

顎の濃いピンクと、花びらの淡いピンクと、芽吹きたての葉の組み合わせが好き。
満開も綺麗だとは思うけれど、満開に咲き誇る花を特に綺麗に思えなくなってきた気がする。
ピンクではなく、白いからかもしれない。
その証拠に、種の違うもの、色の濃いものは結構好き。

ただの嗜好。
それだけの話。

でもやっぱり、やっと散りかけたくらいの、少し散ってしまったくらいの方が好き。

忘れ。 

April 15 [Tue], 2008, 0:25
二度目。
おなじとこ。

いかんだろ。

もう一個も忘れてた。
駄目な行動パターン、とってしまった。
だめなところ。
悪いところ。
直せよ。



怖い恐い。
自信ないわ。
強くならねば。
誰でもいやだったり恐いのは同じだ。

責任。
常識。
マナー。



今年、やってける自信がちょっと揺らいだ。
そんな、後ろでの会話。

逃避 

March 30 [Sun], 2008, 4:22
嫌なことから逃げたがる
許してもらえると甘えたがる

表面しかみていない
表面だけでも信じちゃう
信じたい表ばかり見て、本当のところまで考えようとしない
もっと深く、考えないといけないことも

自分勝手
信じてくれてると思い込み
言わないのに分かってなんて、なんて。
分かってくれてるなんて、思い上がり


できてないこと、認めたくないのは、人にどう思われてるか不安だからじゃなくて、
できてない自分を認めたくないだけ。
自分で自分が許せないだけ。
人なんて本当はどうでもいいんじゃない?
できないこと沢山あるくせに、やりたいことだけ優先して、
都合のいい理由つけてできないことを正当化。
できなくても許してなんて、なんて甘え。


したいこと、やりたいこと優先して、自分を優先して、人に迷惑かけてる。
馬鹿。
こうしてどんどん、自分の価値を下げてる事、何でわからないんだろう。
分かってても、そのままでいいやと思ってるんだろうか。

分かってても、どうしようもないこと、どうしたらいいんだろう。
駄目な事は、もっとわかってなくちゃいけないのかもしれないけど、駄目なりにわかってるつもり。
駄目な事、どうしようもないこと、どうしたらいいの。


駄目でも、できなくても、冗談でならいえるのに本気の時はいえない。
無理、ってどこまでが無理なの。
まだまだ、できてる人いるのに、弱音吐くだけなら吐くけど、やらなきゃいけないこと、やらなきゃいけないじゃん。
逃げたって変わりない。そこには、まだある。

要領の悪さは今に始まった事じゃない。
これまでもずっとあったこと。
何を優先して、どう計画立てるか、が足りてない。
でも、どれもやりたい。
どこを削るかって、体力削ってしまうのだ。

自信なんて、根拠のない、何とかなるっていう自信しか持ってない。
自分に自信なんて持ってない。


駄目そうなら、駄目で。
ちゃんと大丈夫なように、計画たてよう。
限界来る前に、なんとか。

できない自分が嫌いなのは、こうありたい自分がいるから。
それに近づけないから、その位置にまだいないから。

なんてプライドの高い。

いう事言うなら、やること、やれ。
馬鹿。


甘え方も、弱音の吐き方も、よくわかんない。
しんどいときはどうすればいい?
頼り方もよくわかんない。
楽になれる方法なんて、知らない。
謝り方も、修復の仕方も、回復の仕方も、全部、避けてきたからわかんない。
知らない。
情報として入れたことしか知らない。
そうするには、プライドが邪魔をする。
ぶつかっていくには、臆病な心が邪魔をする。
そうなる前に、避けて、逃げて、諦めればよかったんだ、これまでは。
そうも、いかない。
鍵をかけて、知らないふりして、うわべでいればよかったんだ。


強くはないのに、強いふり。
笑い飛ばせないのに、笑い飛ばしてみる。
本当のことはごまかして、でも、気付いてほしいなんてなんて我侭なんだろう。
支えが欲しいのに、なくて、なくても何とかしないといけない、って言えない。

恵まれてる。
いい人たちに囲まれて。
見放されてるだけかもしれない。
見守ってくれてるのじゃなく。
でも、それに気付けないうちは、まだ、幸せを信じていられる。


どこへ逃げたらいいのだろう。
逃げても、結局逃げ切れないのなら諦めて向かっていくべきだ。

それでも

だれか、どこか、暖かい、どこか。
どこか、だれか、連れてって。
探しに行くから、あけていて。


もうすこし、まだすこし、
弱い弱い自分を励ましてせめて、弱い自分に、ちょっと弱いだけの自分になれるよう、
逃げることばかりじゃなく、立ち向かうことも覚えろ。



それでも、どこか、休みたくなった時に、休ませてくれるどこか、いつもそこにいてくれる何か。
どこにある?
あると、いいな。
あると信じて、前、向いていこう。

赤い夜 

March 12 [Wed], 2008, 1:35
暗闇と 寒そうな枝と 白い花
ほの赤黒い空に 下弦の月

寒そうで 暖かそうで
穏やかで 不気味

相反するもの 対のもの
今の気分にも似て

そこにある
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:sinnsou
読者になる
自分を表現する事が下手。
思っていることを伝えるのが下手。
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる