ドンと来い 子守

December 13 [Thu], 2007, 18:07


子供って 正直だな・・・・・ と 今更ながら そう思った

まだ 照れがあって 孫のある人のように

すべてを捨てさり 一心に

ば〜 べろべろば〜 って できないんです

でもね ベビーちゃん 私によって来てくれるんです

抱っこして〜〜って 手を広げてくれるんです

不思議だなと思っていたんですが

今日 訳が分かりました


ふとももの上に立たせたら 膝をがくがく上下させ 

今にも 飛び上がりそうに キャッキャ 喜んでいます

丁度 ふかふかベットの上で ジャンプする子供のように



私 相当  クッション がいいらしい

ベビーちゃんは 目でみて こいつはフワフワして気持よさそうだ 

とは 考えてはいないでしょう

でも 本能ってやつでしょうかね〜〜


それを見ていた お姉様がたが

そうか クッションいいか~ 気持いいか〜

そのおばちゃんの足を 覚えときなよー とか言ってます



そりゃあ 断然 私が最高さー






そういえば このベビーちゃんの お兄ちゃんも

私に歌を歌ってくれます

なにやらレンジャーの歌らしく

またほえたー 目が光るー

とか いうらしい

大きな声で 何度も 何度も そこだけ繰り返し 歌ってくれます

でも その舌足らずに可愛く歌う その言葉は

私には どうしても・・・・ どうしても・・・・








また肥えたー♪   って聞えるのですが・・・・







  • URL:http://yaplog.jp/sinnamon/archive/687